ログイン
ログイン
会員登録
会員登録
お問合せ
お問合せ
MENU

ステークホルダー資本主義

尾前損害調査オフィスの火災保険申請サポートの業界適正化への取り組み 経営インタビュー

尾前損害調査オフィスの火災保険申請サポートの業界適正化への取り組み

[鼎談]尾前損害調査オフィス株式会社×株式会社Sacco

尾前損害調査オフィス株式会社は、業界で数少ない損保会社出身コンサルタントが契約者の立場で建物の損害を鑑定し、保険金申請支援サービスを提供する企業。玉石混交の同サービス業界を適正化すべく、保険業界を巻き込んだ同社と株式会社Saccoの新たな挑戦が始まった。

新しい資本主義をステークホルダー論から読み解く(前編)資本主義の本質 特集

新しい資本主義をステークホルダー論から読み解く(前編)資本主義の本質

資本主義は今、大きく修正を迫られている。新しい資本主義、公益資本主義、ステークホルダー資本主義、SX…といったさまざまな新概念が、次から次へと湧出している。何がどう違うのか分かりにくいが、これらを一気通貫的に理解できるのが「ステークホルダー論」だ。今回は前編として、資本主義の変遷を俯瞰し、その本質を解説する。

JOGGO太田真之さんはサステナビリティを追求する盟友|ボーダレスキャリア河原木里遊さん 社員・家族

JOGGO太田真之さんはサステナビリティを追求する盟友|ボーダレスキャリア河原木里遊さん

JOGGO太田さんとボーダレスキャリアの河原木さんとのつながり

「9割の社会問題はビジネスで解決できる」をモットーに、地球規模で多数の事業を展開するボーダレスグループ。創業社長として社会問題に取り組む人が集うこのグループに、異色の外部人材として2代目社長に就任したのが株式会社JOGGOの太田真之さん。太田さんをボーダレスグループに推薦した株式会社ボーダレスキャリア副社長 河原木里遊さんがその理由を語った。

FISソリューションズは障碍者自立支援のパートナー|株式会社夢のカタチ 取引先

FISソリューションズは障碍者自立支援のパートナー|株式会社夢のカタチ

「障碍者の自立を考えるうえでFISソリューションズほど頼りになる存在はない」と語るのは、株式会社夢のカタチ代表取締役の二階堂すみ子さん。 障碍者支援のキーワードは「自立」である。障碍者の自立促進のため、「障害者雇用促進法」では一定以上の割合で障碍者の雇用を求めている。しかし、法定雇用率達成が目的化してしまい、必ずしも障碍者の自立支援に繋がっていないケースが散見されるのが現状だ。 こうした障碍者の働きにくさを解消すべく、共同生活援助事業や就労支援事業を行っているのが、「株式会社夢のカタチ」である。「障碍者や健常者といったカテゴリ自体をなくしたい」と話す同社代表の二階堂さんに、事業への思いや今後の展望、そして自立支援に欠かせないパートナーと絶大な信頼を置く株式会社FISソリューションズの代表取締役社長山口勝宏さんについて話を伺った。 また、二階堂さんが運営するグループホームで暮らす方々に仕事の楽しさや、働く環境についてインタビュー。そこには障碍者が夢に向かって着実に歩む姿と、自立を支えるパートナーの存在があった。

最高のパートナー高砂電気工業とともにヨーロッパの市場を開拓 ~BMT Fluid Control Solutions社代表Patrick Stamm氏 取引先

最高のパートナー高砂電気工業とともにヨーロッパの市場を開拓 ~BMT Fluid Control Solutions社代表Patrick Stamm氏

高砂電気工業株式会社は、名古屋で創業62年の歴史を持つ流体制御の課題解決カンパニー。同社の技術は医療診断や環境測定をはじめとする分析機器のほか、大学発のプロジェクトなど最先端の分野で採用され、「細胞から宇宙まで」に貢献しています。国内はもとより北米、アジア、ヨーロッパに広く販売・サポート体制を構築し、グローバルにサービスを展開する同社のヨーロッパにおける重要なパートナーがBMT Fluid Control Solutions社。「高砂電気にとって最も成功している海外販売店で、大きな売上と成長率に賛辞を惜しまない」と浅井会長が語る同社代表のPatrick Stamm氏に両社のパートナーシップと今後の展望について伺いました。

タグ