ログイン

会員登録

お問合せ
MENU

株主・金融機関

株式会社茂呂製作所 代表取締役 茂呂哲也から先代社長(お父様)へ 株主・金融機関

株式会社茂呂製作所 代表取締役 茂呂哲也から先代社長(お父様)へ

父へ

父にはいくら感謝してもしきれないくらいの想いがあります。最初にお話したように、私は学生時代、父に反発して自分勝手に生きようとしました。しかしそんな人生に思い悩んで家に帰った時、父は黙って受け入れてくれました。家に戻った時、将来について父と本気で語り合ったことを今でも覚えています。そして高校中退の学歴しかない自分が入れる会社を探し回ってくれて、パナソニックのグループ会社に入ることができました。

地域のステークホルダーを結ぶ「縁」の哲学  足立成和信用金庫 綾瀬支店 支店長 根岸宏一氏 株主・金融機関

地域のステークホルダーを結ぶ「縁」の哲学 足立成和信用金庫 綾瀬支店 支店長 根岸宏一氏

戦後最大の経済危機とも言われるコロナ禍は中小零細企業の経営に甚大な影響を及ぼしています。そのような中、東京足立区の2万3千もの中小企業の強い味方であり続けるのが足立成和信用金庫です。今回は、足立成和信用金庫綾瀬支店の根岸宏一支店長から深く地域に寄り添う縁の哲学を伺いました。

滝本技研工業と碧海信用金庫とのつながり 株主・金融機関

滝本技研工業と碧海信用金庫とのつながり

碧海信用金庫さんへ

碧海信用金庫との付き合いも多い。ここは、滝本技研工業の企業価値を認めてくれて、さまざまな提案をしてくれる。2020年7月には、寄贈型私募債の発行(発行額:3,000万円)を単独で受託してくれた。私募債発行手数料の一部は、名古屋市立天白小学校に扇風機として寄付した。コロナ対策の換気用として用いてもらっている。資金調達と地域貢献ができて、大変ありがたいと感じている。

持続可能な社会づくりに貢献する金融の在り方とは?第一勧業信用組合理事長新田信行 株主・金融機関

持続可能な社会づくりに貢献する金融の在り方とは?第一勧業信用組合理事長新田信行

アフターコロナの時代に企業はいかなる変化を遂げるのか。地域との結びつき、人との信頼をより強固に災害にも負けない、強くしなやかなバリュー・チェーンを築く。社会の劇的な変化に伴い組織の在り方も改める。そんな未来を先取りした金融機関がある。第一勧業信用組合理事長の新田信行氏、連携企画推進部部長の篠崎研一氏にお話を伺った。

タグ