ログイン

会員登録

お問合せ
MENU

有識者VOICE

ステークホルダーの幸せが会社の使命。伊那食品工業の世界観とは?多くの経営者が尊敬するいい会社の年輪経営 有識者VOICE

ステークホルダーの幸せが会社の使命。伊那食品工業の世界観とは?多くの経営者が尊敬するいい会社の年輪経営

尊敬する会社は何処か。この問いに多くの経営者が挙げた社名がある。伊那食品工業株式会社。累計10,000社近く取材してきた中で、もっともよく聞いた答えだ。「いい会社」と言ってもらえることがいい会社の条件と喝破する同社。社是に掲げる「いい会社をつくりましょう」をいかに実現しているのか。代表取締役社長 塚越英弘さんに伺った。

「わが企業は社会の公器である」と認識せよ|越智洋(経営技術士の会) 有識者VOICE

「わが企業は社会の公器である」と認識せよ|越智洋(経営技術士の会)

「公器性とは、本当に社会に必要な会社か否か。国難の時こそ、その真価が発揮される」。そう語る越智洋さんは、中部電力株式会社代表取締役副社長まで務めた後、株式会社トーエネック 代表取締役社長、株式会社神戸製鋼 社外取締役を歴任。現在は技術経営士の会で活動している。今回は越智洋さんに、企業の社会的責任や公器性について伺った。

武蔵大学森永雄太先生に聞く|やる気を生み出すウェルビーイング経営 有識者VOICE

武蔵大学森永雄太先生に聞く|やる気を生み出すウェルビーイング経営

従業員がやる気を出す条件とは何であるのか?今回は、武蔵大学経済学部経営学科教授 森永雄太氏へのインタビュー。誰もが自分自身のこととして、そして管理職になれば業務の重要な部分の一つとして気になるモチベーション管理について、最近盛んに取り組まれているウェルビーイング経営、ダイバーシティーやDXについてもお話しを伺った。

日本市場とガバナンスの改革に向けて|一橋大学大学院 教授 円谷昭一|時は今、集え志のある者たちよ! ESG

日本市場とガバナンスの改革に向けて|一橋大学大学院 教授 円谷昭一|時は今、集え志のある者たちよ!

日本の企業経営で長らく課題となるガバナンスの最適化。社外取締役制度は根付きつつあり、様々な非財務情報の情報開示が求められる。日本企業の経営体制は整っているとは言い難い状況をどう分析し、そして、解決の処方箋は何か?ガバナンスの現状と未来に強く警鐘を鳴らす一橋大学大学院 経営管理研究科 教授 円谷昭一氏に伺った。

企業は社会の公器。今こそ日本的経営に戻れ~日本電設工業株式会社 顧問 井上 健 有識者VOICE

企業は社会の公器。今こそ日本的経営に戻れ~日本電設工業株式会社 顧問 井上 健

日本電設工業株式会社(NDK)顧問、井上 健さんは、旧国鉄に入社後、常務を経て、日本電設工業株式会社会長、顧問を歴任。国鉄を社会の公器たる民間企業「JR」へと導いた。今回は技術経営士の会会員であもる井上氏に、日本企業の経営の在り方について聞いた。

日本財団フェイスシールドプロジェクトの舞台裏~イノベーションはステークホルダーとの協働の中で起こる 有識者VOICE

日本財団フェイスシールドプロジェクトの舞台裏~イノベーションはステークホルダーとの協働の中で起こる

新型コロナ感染症の世界的な拡大に伴い、社会全体で大きな行動変容が求められ、新しい日常を手探りで模索する日々が続いています。この間、多くの企業・団体がフェイスシールドやマスクを制作し、各所に寄贈する流れがありました。日本財 […]

100年経営研究機構 後藤俊夫「コロナ禍対応調査で判明した長寿企業の強さとは?」 有識者VOICE

100年経営研究機構 後藤俊夫「コロナ禍対応調査で判明した長寿企業の強さとは?」

ステークホルダー資本主義は根付くのか? 一向に終息する気配のないコロナ禍。戦後最大の経済危機の影響は全産業セクターに及びつつあり、多くの企業が苦難に直面している。感染症との共生への覚悟が問われる、この時代を生き抜く経営と […]

アクティブなのに人一倍繊細?最近言われるHSS型HSPとは? 有識者VOICE

アクティブなのに人一倍繊細?最近言われるHSS型HSPとは?

あなたの身の回りにはいないだろうか。アクティブなのに急に「できない」と体調不良で会社を休んでしまう人。そんな人はHSS型HSPかもしれない。HSPはHighly Sensitive Personの略で人一倍繊細な人。同僚や部下の場合、どう向き合えばいいか。自らHSS型HSPでキャリアコンサルタントみさきじゅり氏に聞く。

タグ