ログイン
ログイン
会員登録
会員登録
お問合せ
お問合せ
MENU

ESG

新長期ビジョンで「環境」「DX」「共創」を推進。2050年カーボンマイナスへのセイコーエプソンの挑戦|セイコーエプソン株式会社 代表取締役社⻑ 小川恭範 ESG

新長期ビジョンで「環境」「DX」「共創」を推進。2050年カーボンマイナスへのセイコーエプソンの挑戦|セイコーエプソン株式会社 代表取締役社⻑ 小川恭範

2050年カーボンマイナスと地下資源消費ゼロを目指すセイコーエプソン株式会社。 長期ビジョン「Epson 25 Renewed」では、「環境」「DX」「共創」をキーワードに持続可能なビジネスモデルの構築を目指す。 代表取締役社⻑の小川恭範さんに、社会課題の解決によるESG経営と企業価値の創造に向けた取り組みについて伺った。

住友化学のSDGsの取り組み|SSS(スミカ・サステナブル・ソリューション)認定制度で2050年カーボンニュートラルを推進 SDGsの取り組み

住友化学のSDGsの取り組み|SSS(スミカ・サステナブル・ソリューション)認定制度で2050年カーボンニュートラルを推進

住友化学は「2050年カーボンニュートラル実現」を目指し、気候変動、環境負荷、資源有効利用の分野で貢献する製品・技術を認定する取り組みを行う。今回は、認定事務局を務めるレスポンシブルケア部 担当部長・工学博士の藤田正行氏に「事業を通じたサステナブル社会の実現」を目指すSSSのSDGsへの取り組みについて伺った。

【ESGメディア15選】ESG経営を可視化するWEBメディアを紹介! ESG

【ESGメディア15選】ESG経営を可視化するWEBメディアを紹介!

環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)のESGの指標は、サステナブル社会の実現に向けて、投資家のみならず、企業・団体・生活者が、日々の事業活動・採用・就活・購買活動を意思決定する上で重要な指標の1つになった。 欧米も国際標準化に動き出すなど、日本においても大手企業との取引条件として採用されている。グローバル企業や上場企業をはじめ、サプライチェーンを形成する中堅・中小企業の経営はもとより、SDGsのムーブメントと連動する形で消費行動にも影響を及ぼし始めている。 今回は、ESGについて政府系機関・企業・団体が発信するメディアをまとめました。企業の広報担当者や投資家のみならず、中堅・中小企業経営者や採用・就職活動などにもお役立てください。

タグ