ログイン

会員登録

お問合せ
MENU
テクノポート株式会社

わずか6ヶ月でビッグキーワードで検索1位を獲得できた理由|株式会社武杉製作所専務取締役 笠原成晃さんから見たテクノポート株式会社

株式会社武杉製作所専務取締役の笠原成晃さん(画像提供:株式会社武杉製作所)

「安くホームページを作ってくれる会社はいくらでもあるけれど、テクノポートさんほど寄り添ってくれる会社は他に知らない」。そう絶賛するのが株式会社武杉製作所専務取締役 の笠原成晃さん。

ロストワックスという日本では数少ない鋳造方法を駆使し、高品質な製品を作り続けてきた同社。5年ぶりにWebサイトをリニューアルしようと「製造業専門」Webマーケティング会社のテクノポート株式会社に依頼したところ、わずか半年間で大手競合他社を抜いて検索1位を獲得。

「広告費もかけていないのに、まさか1位になるとは…」。予想を大きく上回る結果はなぜ生まれたのか。株式会社武杉製作所笠原専務に当時の心境や、テクノポート株式会社への信頼、そして生まれ変わったwebサイトを活用した今後の展望について伺った。

ロストワックス製法のスペシャリスト、株式会社武杉製作所

―まず御社の事業内容を教えてください。

当社はロストワックス(LOST WAX) による精密鋳造をメインとする金属加工メーカーです。「ロストワックス」は聞き馴染みのない言葉かもしれません。ロウを利用した鋳造方法の一種で、スーパーマーケットや学校などでよく目にする白い倉庫のような「キュービクル」という受変電設備や、トラックの蝶番や鍵などに利用されています。

「幅広いデザイン設計が可能」「寸法精度が高い」「鋳肌が美しい」「製品強度が高い」「比較的安価」という数々のメリットを持つロストワックスですが、溶融温度が極めて高いなど鋳造現場にリスクが伴います。そのため現在日本国内でロストワックスを手がけている企業は当社を含めて数えるほどしかありません。

私たちはそんな貴重な技術であるロストワックス製法のスペシャリストとして、製品開発のスタートから完成までをトータルでサポートしています。

―テクノポート株式会社とはどのようなご関係でしょうか?

Webサイトのリニューアルをお願いしました。過去のWebサイトでも特に問題があったわけではありませんが、5年前に作ったWebサイトなのでそろそろ見直そうかなと思っていたんです。

「検索1位を目指しましょう」との提案に、絶対に無理だと思った

―「営業の要」や「会社の顔」ともいわれる自社のWebサイト。非常に重要なものだと思うのですが、リニューアルをテクノポート株式会社に依頼されたのはなぜでしょうか?

決め手は担当の井上さんのお人柄ですね。Webサイトのリニューアルをお願いすることになった以前に、ある企業からの案件を一緒に進めていたのですが、そのときの井上さんの仕事の進め方が非常に誠実で強く印象に残っていたんです。井上さんは物事を一つずつ着実に進めていく方で、何か困ったことが起きると、幅広いネットワークを駆使して迅速に解決に向けて動き出してくれていました。

「井上さんにお願いすると適切な解決策がすぐに返ってくる」という信頼が一緒に仕事をするなかでどんどん高まっていて。Webサイトのリニューアルを打診されたときには、迷うことなくお願いすることを決めました。

―Webサイトに強く課題を感じていたというより、井上さんに惚れ込んだ結果、リニューアルに至ったということですね。

そうです。しかし、「検索1位を目指しましょう。御社なら必ず実現できます」と言われたときは、いくら信頼している井上さんの言葉でも疑ってしまいました。何しろ「ロストワックス」をキーワードにした当時の検索順位は2ページ目か3ページ目で、1位はロストワックスメーカー業界のトップ企業です。正直なところ、「勝てるわけがないよ」という気持ちでした。

―各企業が日々キーワードの検索順位を上げるために苦心しています。近年は小手先のテクニックではなかなか上位表示には繋がらなくなってきているので、確かにハードルは相当高いと思います。

おっしゃる通り、Webサイトをリニューアルした当初はなかなか順位は変わらなかったので、やはり無理だと思っていました。しかし、井上さんはリニューアル後も2ヶ月に一回のペースで当社を訪問し、その都度生じる課題にコツコツと向き合ってくださっていたんです。

するとリニューアルから半年が過ぎた頃、徐々にWebサイト経由のお問い合わせが増えてきました。確認したところ、なんと「ロストワックス」と検索すると当社のWebサイトが一番に表示されるようになっていたんです。しかも、広告費無しでですよ。たった半年でこんな結果が出るなんて信じられないことです。井上さんの言葉通りになりました。テクノポートさんにお願いして本当に良かったと思っています。

【TAKESUGI titan tumbler】と笠原さん(画像提供:株式会社武杉製作所)

たった6ヶ月で広告費をかけず検索1位を獲得できた理由

―わずか半年で広告費もかけず検索1位を獲得できたのはなぜだと思いますか?

テクノポートさんが実施してくれた数々の施策が功を奏したことはもちろんですが、改善に向けて一歩一歩ともに歩いてくれたことが大きかったと思います。安価にWebサイトを制作してくれる会社は数多く存在しますが、それらの多くは作って終わり、つまり「次を求めるなら別途料金がかかります」というビジネスライクなスタンスです。しかし、テクノポートさんの場合は「Webサイトが完成してからがスタート」でした。

―定期的なフォローがあるなど完成後のサポートが素晴らしいと。

「サポート」という表現では足りないほど、幅広く細部までお世話になっています。特に井上さんとは発注側、制作側などといった立場を超えて、「成長に向かって共に歩み続けるパートナー」という素晴らしい関係を築けていることを本当に嬉しく思っています。

―井上さんへの強い信頼がヒシヒシと伝わってきます。

当社ではロストワックスなどを用いた企業向けの製品を製作することに加え、最近は一般ユーザー向けの製品開発も進めています。その一つがチタンを使用した【TAKESUGI titan tumbler】というタンブラーです。目標金額 100,000円でクラウドファンディングサービスMakuakeに出してみたのですが、一番値引率の高いものでも13,175円するので本当に売れるのか不安もありました。品質、デザインともに胸を張れる商品なのですが、いざ販売となるとドキドキしてしまって。

井上さんが定期訪問される日にこのタンブラーのことを報告したところ、「買います!」とその場でMakuakeに応募してくださったんです。一般ユーザー向け販売という当社にとって記念すべきチャレンジでお客様第一号になってくれたのが井上さんです。もう、本当に大切なパートナーですよ。

成功するには、テクノポートを信じてコツコツ積み上げていくのみ

―今後はwebサイトを含め、どのような展開をお考えですか?

「ロストワックス」で検索1位を獲得できたので、今後はより広いキーワードでも上位表示を目指していきたいと思っています。当社はロストワックス+切削+仕上げ加工+組み立てまで社内一貫対応が可能であり、プレス品やビムやゴム樹脂など多岐にわたる知識と技術を有しています。
製品開発のスタートから完成までお客様のご要望に幅広く応え、最適解をご提案できる自負があるので、あとはいかに多くの企業に当社の存在を知っていただけるかが勝負の鍵になります。金属加工について何かしら困っている企業の方々の目に留まることができるように、テクノポートさんにご相談させていただきながら改善を続けていきたいと思います。

―テクノポート株式会社のサービスの導入を検討している方へアドバイスがあればお願いします。

テクノポートさんを信じて、コツコツと積み上げていくことが大事だと思います。安価にWebサイトを制作してくれる企業も魅力的だと思いますが、作ったWebサイトをどのように活用していくかまできちんと考えてくれるテクノポートさんを私はお勧めしたいですね。

―では最後にそんなテクノポート株式会社に期待していることを教えてください。

テクノポートさんの持つ幅広いネットワークをさらに生かしたご活躍を期待しています。当社のような中小企業にはシステム化された研修制度が無いことも多いので、研修や採用といった人材面においてもテクノポートさんがコンサルティングやサポートを行なってくだされば、より深くお付き合いできるのではないかと思います。

【TAKESUGI titan tumbler】と社員の皆さん(画像提供:株式会社武杉製作所)

<企業情報>
株式会社武杉製作所
https://www.takesugi.co.jp/
代表:代表取締役 笠原 昇
所在地:〒230-0077 神奈川県横浜市鶴見区東寺尾6-34-13
TEL :045-573-3182  
FAX :045-581-4274
設立:昭和43年3月26日

WRITER
ライター
佐野 友美
このライターの記事一覧

1991年東京生まれ。中央大学法律学部出身。卒業後は採用コンサルティング会社に所属。社員インタビュー取材やホームページライティングを中心に活動中。

この法人のその他の記事

テクノポート株式会社にWebサイト制作を依頼する3つのメリット|有限会社ユニバーサルから見たテクノポート株式会社 お客様

テクノポート株式会社にWebサイト制作を依頼する3つのメリット|有限会社ユニバーサルから見たテクノポート株式会社

「ここまで製造業に特化している会社は初めて見た。競合他社には本当は知られたくない良い会社です」と笑う有限会社ユニバーサルの専務取締役の入江陵太郎さん。試作品分野で高精度短納期を誇る同社は、製造業に特化したWebマーケティング支援を行なうテクノポート株式会社に自社Webサイトのリニューアルを依頼。わずか2ヶ月で制作費用を回収し、契約につながる問い合わせが急増。名刺代わりだったWebサイトが強力な営業ツールに急変したという。テクノポート株式会社を“名参謀”と評す入江さんに、問い合わせを急増させた施策や、出会いの経緯、そしてWeb制作を依頼するメリットについて伺った。

Webマーケティングで製造業の技術力を発信、サステナブルなビジネスモデルを構築 ~テクノポート株式会社 社員座談会~ SDGsの取り組み

Webマーケティングで製造業の技術力を発信、サステナブルなビジネスモデルを構築 ~テクノポート株式会社 社員座談会~

「製造業が抱えるあらゆる経営課題の解決」をミッションに掲げ、Webマーケティング事業を展開するテクノポート株式会社。Web戦略策定から制作、公開後の運用・コンサルティングまで一貫して手掛け、1,000社を超える顧客から厚い信頼を獲得している。2021年11月には、製造業の海外販路開拓を支援する「海外Webマーケティングサービス」を開始。今回は、日本の製造業の新たなフェーズを見すえた積極的な事業展開を図る同社の創業時からの社員で取締役の井上正道さん(写真 中央)、名古屋オフィス責任者の永井満さん(写真 右側)、東京本社の渡部仁志さん(写真 左側)に、同社のSDGsの取り組みにつながる製造業への想いを語っていただきました。

1億円でも売りたくない。新規顧客を開拓してくれるWebサイトをテクノポート株式会社と構築|荒川技研株式会社 荒川昇士さん お客様

1億円でも売りたくない。新規顧客を開拓してくれるWebサイトをテクノポート株式会社と構築|荒川技研株式会社 荒川昇士さん

1億円で売って欲しいと言われても躊躇してしまう」。自社のWebサイトの価値をそう評価するのは荒川技研株式会社代表取締役の荒川昇士さん。 樹脂の切削加工を専門とする同社は、既存顧客との取引の先細り、市場ニーズの激変に適応すべく、「製造業専門」Webマーケティング事業を展開するテクノポート株式会社にWebサイトのリニューアルを依頼。すると、20年間「塩漬け状態」だった自社サイトが、10年間「継続して納期に追われ続けるほど」に問い合わせが激増。見事、新たな事業の柱になる新規顧客の開拓に成功した。 今回は荒川技研株式会社荒川代表にテクノポート株式会社への信頼と今後の展望について伺った。

テクノポート株式会社は製造業の営業窓口、商売を超えた絆で売れる仕組みを構築|株式会社富士産業から見たテクノポート株式会社 お客様

テクノポート株式会社は製造業の営業窓口、商売を超えた絆で売れる仕組みを構築|株式会社富士産業から見たテクノポート株式会社

「テクノポートさんは、『何故そこまでうちのことを考えてくれるんだろう』と思うほど、本気で向き合ってくれる営業窓口です」と語るのは、金属加工のスペシャリスト、株式会社富士産業の代表取締役の杉本秀樹さん。製造業に特化したWebマーケティング支援を行なうテクノポート株式会社が製作したホームページによって、売上はもちろん求人応募数も激増したという。「テクノポート株式会社との間には商売や利害関係を超えた”絆”があります」と嬉しそうに話す杉本さんに、同社との出会いの経緯や、営業チャネルとして欠かせない自社ホームページについてお聞きした。

テクノポート株式会社は製造業に寄り添った提案と伴走で成果を上げるマーケティングパートナー|第一フォーム株式会社代表取締役澁谷正明さん お客様

テクノポート株式会社は製造業に寄り添った提案と伴走で成果を上げるマーケティングパートナー|第一フォーム株式会社代表取締役澁谷正明さん

「見事なプロ仕事」「こちらのことをわかっているなあと感じる」としみじみ語るのは第一フォーム株式会社の代表澁谷正明さん。新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて相次いだ、各種イベントの中止。イベントでのポップアップやオブジェを中心に制作していた第一フォーム株式会社は受注激減で苦境に陥った。その状況を打開したのが、テクノポート株式会社の提案と伴走だったという。共に乗り越え築いた関係の心地よさ、安定感、素晴らしさについてお聞きした。

タグ