ログイン

会員登録

お問合せ
MENU
WRITER
ライター
佐野 友美

1991年東京生まれ。中央大学法律学部出身。卒業後は採用コンサルティング会社に所属。社員インタビュー取材やホームページライティングを中心に活動中。

キーパーソン21は住みたい街づくりの強力なパートナー|株式会社エヌアセットが語る特定非営利活動法人キーパーソン21 地域社会・地球環境

キーパーソン21は住みたい街づくりの強力なパートナー|株式会社エヌアセットが語る特定非営利活動法人キーパーソン21

「住みたい街づくり、街の価値を高めるために、キーパーソンさんは絶対に必要な存在」。そう語るのは株式会社エヌアセットの代表取締役宮川恒雄さん。子どもたち一人ひとりが自分らしく生きる力を育む「わくわくエンジン®」プログラムを中心に活動を展開する特定非営利活動法人キーパーソン21 と、“ひとと街にワクワクを”をスローガンに掲げ不動産業を営む株式会社エヌアセットは、どのように住みたい街づくりに貢献しているのか。その連携内容について、株式会社エヌアセットの代表取締役宮川恒雄さんと、ワクワク広報室の松田志暢さんにお話を伺いました。

100年企業の「伝統×革新」が生み出す新たな価値|有限会社エイジから見た錦町農産加工株式会社 地域社会・地球環境

100年企業の「伝統×革新」が生み出す新たな価値|有限会社エイジから見た錦町農産加工株式会社

「さすが100年続く老舗企業。その伝統と革新の融合が見たい」。錦町農産加工株式会社の未来に期待するのは業歴30年を超えるヘアサロン「PROSOL」を店舗展開する有限会社エイジの代表取締役社長の三戸栄さん。 一般社団法人公益資本主義推進協議会(PICC)の大久保秀夫会長が主催する大久保秀夫塾で学んだ公益資本主義に大きな影響を受け、社員の働き方やお客様を大切にする経営を美容業界で実践してきました。 そんな三戸さんが、大久保秀夫塾第1期生としてともに学びを深めたのが、100年以上の歴史を持つ錦町農産加工株式会社の代表取締役社長である廣兼一昭さんです。「こんにゃく」「天然水」「道の駅」の3事業を柱に素材や製法にこだわり、本物のおいしさを追求し続けています。 今回は有限会社エイジの三戸さんが、錦町農産加工株式会社をどのように見ているか、100年企業の未来に期待することについてお話をお聞きしました。

アイサイトテクノロジー横張さんの言葉には経営の本質を伝える言霊がある|株式会社nokoso代表取締役 河野伸太郎 お客様

アイサイトテクノロジー横張さんの言葉には経営の本質を伝える言霊がある|株式会社nokoso代表取締役 河野伸太郎

「株式会社アイサイトテクノロジーの横張さんの言葉には言霊がある。営業力強化はもとより、8歳の娘の後継者育成もお願いしたい」。そう語るのは、医療施設や介護施設に特化した清掃会社である株式会社nokoso代表取締役の河野伸太郎さん。神戸市北区を中心に活動する同社は、カンボジアからの技能実習生や障がい者をなど多様な人材とともに掃除を通して社会貢献を行っている。同社は営業力強化を株式会社アイサイトテクノロジーに依頼。代表取締役社長の横張正巳さんが行うコンサルティングはどのようなものなのか。今回は、nokoso河野社長から見た株式会社アイサイトテクノロジー、そして横張社長とのつながりについて伺った。

わずか6ヶ月でビッグキーワードで検索1位を獲得できた理由|株式会社武杉製作所専務取締役 笠原成晃さんから見たテクノポート株式会社 お客様

わずか6ヶ月でビッグキーワードで検索1位を獲得できた理由|株式会社武杉製作所専務取締役 笠原成晃さんから見たテクノポート株式会社

「安くホームページを作ってくれる会社はいくらでもあるけれど、テクノポートさんほど寄り添ってくれる会社は他に知らない」。そう絶賛するのが株式会社武杉製作所専務取締役 の笠原成晃さん。 ロストワックスという日本では数少ない鋳造方法を駆使し、高品質な製品を作り続けてきた同社。5年ぶりにWebサイトをリニューアルしようと「製造業専門」Webマーケティング会社のテクノポート株式会社に依頼したところ、わずか半年間で大手競合他社を抜いて検索1位を獲得。 「広告費もかけていないのに、まさか1位になるとは…」。予想を大きく上回る結果はなぜ生まれたのか。株式会社武杉製作所笠原専務に当時の心境や、テクノポート株式会社への信頼、そして生まれ変わったwebサイトを活用した今後の展望について伺った。

SDGs最先進県 神奈川県の先駆的な取り組み3選~行政がつながりの仕組みと可視化を推進|神奈川県いのち・未来戦略本部室SDGs推進グループ清木信宏さん SDGsの取り組み

SDGs最先進県 神奈川県の先駆的な取り組み3選~行政がつながりの仕組みと可視化を推進|神奈川県いのち・未来戦略本部室SDGs推進グループ清木信宏さん

SDGs達成の鍵とされている地方自治体。国・政府、企業・団体、地域住民の間に位置する行政機関である地方自治体は、グローバルとローカルな社会課題の解決策をつなぐ橋渡し的存在としてその重要性が強調される。その先導的な立場として注目されているのが神奈川県である。2018年にSDGs未来都市、自治体SDGsモデル事業として選出された同県では、地域住民のSDGsへの認知を向上させる取り組みや企業との連携推進による施策を全国に先駆けて行なってきた。今回は神奈川県政策局いのち・未来戦略本部室SDGs推進グループのグループリーダー清木信宏さんに、神奈川県の具体的な取り組み施策、SDGs金融や地域通貨の広がり、ステークホルダーとの関係性についてお話を伺った。

テクノポート株式会社にWebサイト制作を依頼する3つのメリット|有限会社ユニバーサルから見たテクノポート株式会社 お客様

テクノポート株式会社にWebサイト制作を依頼する3つのメリット|有限会社ユニバーサルから見たテクノポート株式会社

「ここまで製造業に特化している会社は初めて見た。競合他社には本当は知られたくない良い会社です」と笑う有限会社ユニバーサルの専務取締役の入江陵太郎さん。試作品分野で高精度短納期を誇る同社は、製造業に特化したWebマーケティング支援を行なうテクノポート株式会社に自社Webサイトのリニューアルを依頼。わずか2ヶ月で制作費用を回収し、契約につながる問い合わせが急増。名刺代わりだったWebサイトが強力な営業ツールに急変したという。テクノポート株式会社を“名参謀”と評す入江さんに、問い合わせを急増させた施策や、出会いの経緯、そしてWeb制作を依頼するメリットについて伺った。

FISソリューションズ若手社員に聞く、成長や仕事の喜びの背景にある「公益資本主義」の実践|株式会社FISソリューションズ若手社員座談会 公益資本主義

FISソリューションズ若手社員に聞く、成長や仕事の喜びの背景にある「公益資本主義」の実践|株式会社FISソリューションズ若手社員座談会

公益資本主義を体現する株式会社フォーバルのグループ会社株式会社FISソリューションズ。情報通信コンサルティングを通じて中小・中堅企業の利益に貢献するのみならず、サステナブル社会の企業の「在り方」をお客様と共に追求し、数々の企業の本質的な成長を加速させてきました。今回は株式会社FISソリューションズの若手社員5名の座談会を通じて、同社の魅力を紐解いていきます。

1億円でも売りたくない。新規顧客を開拓してくれるWebサイトをテクノポート株式会社と構築|荒川技研株式会社 荒川昇士さん お客様

1億円でも売りたくない。新規顧客を開拓してくれるWebサイトをテクノポート株式会社と構築|荒川技研株式会社 荒川昇士さん

1億円で売って欲しいと言われても躊躇してしまう」。自社のWebサイトの価値をそう評価するのは荒川技研株式会社代表取締役の荒川昇士さん。 樹脂の切削加工を専門とする同社は、既存顧客との取引の先細り、市場ニーズの激変に適応すべく、「製造業専門」Webマーケティング事業を展開するテクノポート株式会社にWebサイトのリニューアルを依頼。すると、20年間「塩漬け状態」だった自社サイトが、10年間「継続して納期に追われ続けるほど」に問い合わせが激増。見事、新たな事業の柱になる新規顧客の開拓に成功した。 今回は荒川技研株式会社荒川代表にテクノポート株式会社への信頼と今後の展望について伺った。

テクノポート株式会社は製造業の営業窓口、商売を超えた絆で売れる仕組みを構築|株式会社富士産業から見たテクノポート株式会社 お客様

テクノポート株式会社は製造業の営業窓口、商売を超えた絆で売れる仕組みを構築|株式会社富士産業から見たテクノポート株式会社

「テクノポートさんは、『何故そこまでうちのことを考えてくれるんだろう』と思うほど、本気で向き合ってくれる営業窓口です」と語るのは、金属加工のスペシャリスト、株式会社富士産業の代表取締役の杉本秀樹さん。製造業に特化したWebマーケティング支援を行なうテクノポート株式会社が製作したホームページによって、売上はもちろん求人応募数も激増したという。「テクノポート株式会社との間には商売や利害関係を超えた”絆”があります」と嬉しそうに話す杉本さんに、同社との出会いの経緯や、営業チャネルとして欠かせない自社ホームページについてお聞きした。

特定非営利活動法人ジャパンハートのSDGsへの取り組み 理事長 吉岡春菜|人間のDNAには 「困っている人の助けになりたい」 という気持ちが組み込まれている 企業メッセージ

特定非営利活動法人ジャパンハートのSDGsへの取り組み 理事長 吉岡春菜|人間のDNAには 「困っている人の助けになりたい」 という気持ちが組み込まれている

医療格差が激しい現代社会において「医療の届かないところに医療を届ける」ことを目標に精力的な活動を行う特定非営利活動法人ジャパンハート。日本は人口414人に対して医師が1人の割合。一方、世界では数万人に1人しか医師が存在し […]

特定非営利活動法人キーパーソン21朝山あつこ|自分らしい未来をつくるキャリア教育 企業メッセージ

特定非営利活動法人キーパーソン21朝山あつこ|自分らしい未来をつくるキャリア教育

日本コカ・コーラ、カシオ計算機、富士通、パナソニックなどブランド企業が応援する「特定非営利活動法人キーパーソン21」。「普通の主婦」だった代表理事の朝山あつこさんは、お子さんの一言を機にNPOを設立。子どもたちが自分らしく生きる力を育む活動を行う。今回は朝山さんの行動力の源に迫り、キャリア教育のあるべき姿を探っていく。

株式会社ファミワン石川勇介|妊活を専門家と企業が福利厚生で支援、子どもを願うすべての人に 企業メッセージ

株式会社ファミワン石川勇介|妊活を専門家と企業が福利厚生で支援、子どもを願うすべての人に

「妊活=ごく一部の女性が行うもの、ではない」と語るのは株式会社ファミワンの石川勇介代表。当事者としての苦労体験から、妊活分野でオンラインコンシェルジュサービスを立ち上げるに至った石川氏に、ファミワン設立の経緯や、妊活をと […]

農福連携自然栽培パーティ全国協議会磯部竜太さんに聞く|常識を覆す自然栽培-SDGsの取り組みを紹介 企業メッセージ

農福連携自然栽培パーティ全国協議会磯部竜太さんに聞く|常識を覆す自然栽培-SDGsの取り組みを紹介

農薬や化学・有機肥料を使わずに育てる「自然栽培」と障害者が農業に取り組む「農福連携」。この2つを掛け合わせ、地域社会に大きな変化をもたらす一般社団法人農福連携自然栽培パーティ全国協議会。その魅力を理事長の磯部竜太さんにお伺いしながら紐解いていきます。

錦町農産加工株式会社廣兼一昭さんから見た公益資本主義推進協議会(PICC)|100年企業の自覚に火をつけた大久保会長の熱量の凄さ 地域社会・地球環境

錦町農産加工株式会社廣兼一昭さんから見た公益資本主義推進協議会(PICC)|100年企業の自覚に火をつけた大久保会長の熱量の凄さ

1905年創業、100年以上の歴史を持つ錦町農産加工株式会社。代表取締役の廣兼一昭氏は、一般社団法人公益資本主義推進協議会(PICC)の大久保秀夫会長から経営の在り方を教わり、社会性をより強く意識した経営を行う。PICC広島支部設立準備委員会委員長を務める廣兼さんにPICCとの出会いと活動にかける想いを伺った。

【100年企業探訪】錦町農産加工株式会社廣兼一昭|伝統食品こんにゃくで健康と笑顔を届ける 企業メッセージ

【100年企業探訪】錦町農産加工株式会社廣兼一昭|伝統食品こんにゃくで健康と笑顔を届ける

ナチュラルミネラルウォーター、こんにゃく製品、ところてん、生くずきりの設計や開発、製造及び販売を行う錦町農産加工株式会社。美しい自然に囲まれた山口県岩国市錦町で100年以上にわたって、食を通して多くの人の健康と笑顔を作り […]

特定非営利活動法人フォーエヴァーグリーン渡邊圭|環境問題こそ感性に訴える 企業メッセージ

特定非営利活動法人フォーエヴァーグリーン渡邊圭|環境問題こそ感性に訴える

「脱炭素社会」の実現に向けた取り組みに、取り組みたくない理由(内閣府「気候変動に関する世論調査」2021年3月)として最も多かったのが、「地球温暖化への対策としてどれだけ効果があるのか分からないから」(48.4%)。 確 […]

障がい者×アート×ビジネスで自立支援|障がい者アート協会 熊本豊敏代表理事 企業メッセージ

障がい者×アート×ビジネスで自立支援|障がい者アート協会 熊本豊敏代表理事

「障がい者の自立支援」は障がい者福祉で最大のテーマの一つ。生産性を軸とした報酬体系や労働体系の壁に直面する障がい者は少なくないなか、アートの面から障がい者の自立に携わる一般社団法人障がい者アート協会。代表理事の熊本豊敏さんにステークホルダーへの想いを伺いながら障がい者アートの可能性を探ります。

倒産寸前の美容サロンが1年でV字回復できた理由|株式会社LIFEから見たPICC 地域社会・地球環境

倒産寸前の美容サロンが1年でV字回復できた理由|株式会社LIFEから見たPICC

「君は既に一歩目の成功を成し遂げている」。群馬県と栃木県で、美容室、エステ、ネイル、アイラッシュ、訪問美容を提供するトータルビューティサロン株式会社LIFEの代表取締役の松井直樹さんは、一般社団法人公益資本主義推進協議会 […]

株式会社せいふうケア太田大氏が語るPICC|公益資本主義経営を実践し、自分の言葉で語る経営者を増やす 地域社会・地球環境

株式会社せいふうケア太田大氏が語るPICC|公益資本主義経営を実践し、自分の言葉で語る経営者を増やす

公益資本主義推進協議会(PICC)は「公益資本主義」を世界に広め、より良い社会づくりを目指しています。ステークホルダー全体への貢献を重視する日本発祥の公益資本主義。今回はPICC「福島支部責任者」の株式会社せいふうケアの代表取締役社長太田大氏さんにPICCについて語っていただきました。

由屋るる犀々藤橋さんから見た金沢QOL支援センターとは|障がいを持つ人と一緒に働くことを当たり前に 取引先

由屋るる犀々藤橋さんから見た金沢QOL支援センターとは|障がいを持つ人と一緒に働くことを当たり前に

SDGsの8「働きがいも、経済成長も」は、2030年までに障がい者を含む全ての男女が、生産的で働きがいのある人間らしい仕事と同一労働同一賃金の達成が目標。今回は金沢QOL支援センターのサービスを体験した由屋るる犀々の藤橋由希子さんに障がい者の方々と一緒に働いた感想や、金沢QOL支援センターへの今後の期待などを伺いました

行政書士YTRディア法務事務所 篠原雄太郎|障害福祉業界に特化、社会課題解決に貢献 企業メッセージ

行政書士YTRディア法務事務所 篠原雄太郎|障害福祉業界に特化、社会課題解決に貢献

厚生労働省は、2060年に約2.5人に1人が65歳以上の高齢者となる見込みを発表。団塊世代が75歳以上となる2025年問題では、介護・障害福祉サービス利用者の急増が予想される。人手不足、労働環境の悪化、離職率の上昇、経営悪化が危惧される介護業界の課題に取り組んでいるのが行政書士YTRディア法務事務所代表の篠原雄太郎さんです。

タグ