ログイン

会員登録

お問合せ
MENU

紹介元

一般社団法人公益資本主義推進協議会

株式会社せいふうケア

http://sh-care.com/

紹介先

  • 一般社団法人つくし
  • 株式会社えこでん

株式会社せいふうケア

http://sh-care.com/

サステナブルな取り組み

事業を通じて地域活性化と人にやさしい社会を目指すパートナー|えこでんから見たせいふうケア 企業メッセージ

事業を通じて地域活性化と人にやさしい社会を目指すパートナー|えこでんから見たせいふうケア

リハビリ重視型・短時間デイサービスを提供する株式会社せいふうケア。代表の太田大さんは、一般社団法人公益資本主義推進協議会(PICC)の「福島支部責任者」として、ステークホルダー全体への貢献を重視する「公益資本主義」の普及と実践に取り組んでいます。省エネ特化事業を行う株式会社えこでんの久我和也社長は、PICCで太田社長とともに学び、活動をともにする「同じ山を登る仲間」と語る久我さんに、せいふうケアへの想いを伺いました。

グループの開拓者であり人を大切にする見本となる存在|株式会社ここみケア兼子社長から見たせいふうケア 取引先

グループの開拓者であり人を大切にする見本となる存在|株式会社ここみケア兼子社長から見たせいふうケア

「株式会社せいふうケアは開拓者であり、本当に人を大切にする見本」と語るのは、仙台を中心に介護事業を展開する株式会社ここみケア兼子広喜社長。せいふうケアの親会社となる株式会社ここみケア代表取締役兼子広喜さんに、せいふうケア太田社長の人物像と現在に至るまでの想いを伺いました。

高い職員定着率の秘訣はコミュニケーションの2:8の法則にあり|一般社団法人つくしから見たせいふうケア 社員・家族

高い職員定着率の秘訣はコミュニケーションの2:8の法則にあり|一般社団法人つくしから見たせいふうケア

質の高い介護サービスを提供するには職員定着率を高める必要がある。その秘訣は、職員とのコミュニケーションにおける2:8の法則にある。リハビリ重視型・短時間デイサービスを展開するせいふうケアグループの創業メンバーのひとり、一般社団法人つくし代表理事の石橋さんはそう語ります。まるで第二の実家のような存在になっている、せいふうケアのグループの立ち上げから現在に至るまでの変遷と、事業への想いを伺いました。

株式会社せいふうケア太田大|リハビリ重視型デイサービスの職員に寄り添い顧客満足度と定着率を高める 企業メッセージ

株式会社せいふうケア太田大|リハビリ重視型デイサービスの職員に寄り添い顧客満足度と定着率を高める

「日本のシニア世代を世界一元氣にする」。福島を中心にリハビリ重視型・短時間デイサービスを提供する株式会社せいふうケアは一人ひとりのリハビリメニューでシニア世代が自分らしく生活ができるようにサポートしています。今回は太田大代表に、事業への想いとせいふうケアを支えてくれるステークホルダーについてお話を伺いました。

法人情報

株式会社せいふうケア

名称株式会社せいふうケア
URLhttp://sh-care.com/

法人メッセージ

会社名:株式会社せいふうケア

代表者:太田大(代表取締役社長)

ホームページ:http://sh-care.com/

設立:2001年

事業内容:

【介護事業】居宅介護支援(ケアプラン作成)、通所介護(デイサービス)、訪問介護(ホームヘルパー)

【ヘルスケア事業】整骨院、訪問鍼灸

【コンサルティング事業】介護事業所設立・運営サポート、介護事業所運営コンサルティング

【関連会社】

一般社団法人つくし:障がい福祉サービス事業

http://tsukushi-egocoro.com/

社会福祉法人桜ヶ岡福祉会:特別養護老人ホーム、ショートステイ

http://www.kizuna.aizu.or.jp/

閉じる

タグ