ログイン

会員登録

お問合せ
MENU

ダイバーシティー

ボーダレスキャリアは若者の就活・企業の採用メンターのような存在|株式会社KSPから見たボーダレスキャリア 取引先

ボーダレスキャリアは若者の就活・企業の採用メンターのような存在|株式会社KSPから見たボーダレスキャリア

「ボーダレスキャリアの『いい大人になれているか』という目線は、私たちの大切な行動指針になっています」と語るのは施設警備などを手掛ける株式会社KSP執行役員 営業戦略推進室長の大垣広太さん。大垣さんはフリーターから執行役員になったという異色の経歴の持ち主です。今回は、大垣さんにボーダレスキャリアへの想い、警備業が果たす社会的な役割についてなどをお聞きしました。

第4回世界青少年「志」プレゼンテーション大会 最優秀賞+文部科学大臣賞 中井 健翔(なかい けんと)さん 福岡県 高校2年生|志:「表現によってマイナスをプラスに変える場を作る」 未来

第4回世界青少年「志」プレゼンテーション大会 最優秀賞+文部科学大臣賞 中井 健翔(なかい けんと)さん 福岡県 高校2年生|志:「表現によってマイナスをプラスに変える場を作る」

ー最優秀賞の受賞おめでとうございます。現在の率直な感想をお聞かせください。 志が明確で、それを行動にも移せている素晴らしいファイナリストがいる中、自分が大きな賞に選んでいただけたのはすごく光栄で、とても嬉しかったです。大会から一週間ほど経ちますが、Facebookでもおめでとうという言葉や300ぐらいの「いいね」をいただきました。僕が新たに開催しようとしている「こどもアートエイエンナーレ」というイベント、そして過去に企画した「こどもばんぱく」の認知度も広がったと思います。大会のおかげで僕の活動がどんどん広がっていって、興味を持ってくださる方々が増えると嬉しいなと思っています。

高い職員定着率の秘訣はコミュニケーションの2:8の法則にあり|一般社団法人つくしから見たせいふうケア 社員・家族

高い職員定着率の秘訣はコミュニケーションの2:8の法則にあり|一般社団法人つくしから見たせいふうケア

質の高い介護サービスを提供するには職員定着率を高める必要がある。その秘訣は、職員とのコミュニケーションにおける2:8の法則にある。リハビリ重視型・短時間デイサービスを展開するせいふうケアグループの創業メンバーのひとり、一般社団法人つくし代表理事の石橋さんはそう語ります。まるで第二の実家のような存在になっている、せいふうケアのグループの立ち上げから現在に至るまでの変遷と、事業への想いを伺いました。

ボーダレスキャリア株式会社髙橋大和ー「いい大人」が集まるネットワークで若者が育つ 企業メッセージ

ボーダレスキャリア株式会社髙橋大和ー「いい大人」が集まるネットワークで若者が育つ

就活はひとりでやるから難しい——。それなら一緒に「やりたいこと探し」からじっくり取り組んでいかないか——。そんな体当たりの伴走をしてくれるのがボーダレスキャリア株式会社です。 人材紹介といえば、企業に人材を紹介し、入社し […]

世界中どこにもないコミュニティが持続可能な社会をつくるーボーダレスキャリア髙橋社長がボーダレス・ジャパンに抱く想い 社員・家族

世界中どこにもないコミュニティが持続可能な社会をつくるーボーダレスキャリア髙橋社長がボーダレス・ジャパンに抱く想い

「挑戦者が消えるのは 社会の損失」。これはボーダレス・ジャパン代表取締役社長 田口一成さんが「カンブリア宮殿」に出演した際に残した言葉。社会起業家を目指す若者に企業経営経験資金1,000万円を提供する育成プログラムからバックオフィス支援体制の整備まで。今回はグループ企業「ボーダレスキャリア株式会社」を立ち上げた髙橋大和さんに、ボーダレス・ジャパンとの出会いから今抱く想いまでを伺いました。

エンカレッジとニュータイプ・ラボが障害者雇用を支援|エンカレッジのプロモーションをニュータイプ・ラボ 佐藤社長が語る お客様

エンカレッジとニュータイプ・ラボが障害者雇用を支援|エンカレッジのプロモーションをニュータイプ・ラボ 佐藤社長が語る

障害者の在宅雇用を支援する「障害者戦力化サポートサービス」を提供する株式会社ニュータイプ・ラボ。創業まもない同社は、「知名度向上」のため、「1件1円メール」をはじめとした営業代行・コンサルタントの株式会社エンカレッジにプ […]

中井健翔(なかい・けんと)さん「表現によってマイナスをプラスに変える場を作る」 未来

中井健翔(なかい・けんと)さん「表現によってマイナスをプラスに変える場を作る」

ーはじめに自己紹介をお願いします。 中井健翔です。僕はいま福岡県在住で、カドカワとドワンゴが運営しているN高等学校のネットコースの2年生です。肩書にはイベンターと絵本作家があります。絵本作家としては、ずっと小学5年生のと […]

株式会社ニュータイプ・ラボ佐藤啓|障害者の戦力化を徹底サポート~企業がクリアすべき3つの課題 企業メッセージ

株式会社ニュータイプ・ラボ佐藤啓|障害者の戦力化を徹底サポート~企業がクリアすべき3つの課題

障害者の方々は全国で965万人、人口の7.5%といわれます。健常者と同様、それ以上に能力の高い方たちも少なくありません。その活躍のためには、企業側の理解と配慮が不可欠です。株式会社ニュータイプ・ラボは、障害者を在宅雇用で […]

株式会社ファミワン石川勇介|妊活を専門家と企業が福利厚生で支援、子どもを願うすべての人に 企業メッセージ

株式会社ファミワン石川勇介|妊活を専門家と企業が福利厚生で支援、子どもを願うすべての人に

「妊活=ごく一部の女性が行うもの、ではない」と語るのは株式会社ファミワンの石川勇介代表。当事者としての苦労体験から、妊活分野でオンラインコンシェルジュサービスを立ち上げるに至った石川氏に、ファミワン設立の経緯や、妊活をと […]

武蔵大学森永雄太先生に聞く|やる気を生み出すウェルビーイング経営 有識者VOICE

武蔵大学森永雄太先生に聞く|やる気を生み出すウェルビーイング経営

従業員がやる気を出す条件とは何であるのか?今回は、武蔵大学経済学部経営学科教授 森永雄太氏へのインタビュー。誰もが自分自身のこととして、そして管理職になれば業務の重要な部分の一つとして気になるモチベーション管理について、最近盛んに取り組まれているウェルビーイング経営、ダイバーシティーやDXについてもお話しを伺った。

障がい者×アート×ビジネスで自立支援|障がい者アート協会 熊本豊敏代表理事 企業メッセージ

障がい者×アート×ビジネスで自立支援|障がい者アート協会 熊本豊敏代表理事

「障がい者の自立支援」は障がい者福祉で最大のテーマの一つ。生産性を軸とした報酬体系や労働体系の壁に直面する障がい者は少なくないなか、アートの面から障がい者の自立に携わる一般社団法人障がい者アート協会。代表理事の熊本豊敏さんにステークホルダーへの想いを伺いながら障がい者アートの可能性を探ります。

株式会社ペンシル倉橋美佳|ダイバーシティ×DX経営でインターネットを誰にも等しく自由で楽しい鉛筆のように 企業メッセージ

株式会社ペンシル倉橋美佳|ダイバーシティ×DX経営でインターネットを誰にも等しく自由で楽しい鉛筆のように

株式会社ペンシルは、大手企業からベンチャー企業まで、多くのECサイトの構築や業績に直結するウェブ戦略コンサルティング事業を展開。多数の支援実績で得たノウハウを体系化し、独自の分析手法で課題を発掘、解決を支援しています。ペンシルの代表取締役社長CEO 倉橋美佳さんに事業とステークホルダーへの想いをインタビューしました。

大企業からの転身で夢を叶えた生産管理部長 嶋田克枝さんが語る茂呂製作所とSDGsへの取り組み 社員・家族

大企業からの転身で夢を叶えた生産管理部長 嶋田克枝さんが語る茂呂製作所とSDGsへの取り組み

株式会社茂呂製作所は、世界最先端のロボット製造業のライン製作から、国内あらゆるメーカーの機械修理・メンテナンスまで手がけるグローカル企業。世界と地域のモノづくりを支える当社が最も大切にするステークホルダーは「社員」です。今回は、生産管理部長 嶋田克枝さんに「茂呂製作所とはどのような会社か」お話を伺いました。

行政書士YTRディア法務事務所 篠原雄太郎|障害福祉業界に特化、社会課題解決に貢献 企業メッセージ

行政書士YTRディア法務事務所 篠原雄太郎|障害福祉業界に特化、社会課題解決に貢献

厚生労働省は、2060年に約2.5人に1人が65歳以上の高齢者となる見込みを発表。団塊世代が75歳以上となる2025年問題では、介護・障害福祉サービス利用者の急増が予想される。人手不足、労働環境の悪化、離職率の上昇、経営悪化が危惧される介護業界の課題に取り組んでいるのが行政書士YTRディア法務事務所代表の篠原雄太郎さんです。

アクティブなのに人一倍繊細?最近言われるHSS型HSPとは? 有識者VOICE

アクティブなのに人一倍繊細?最近言われるHSS型HSPとは?

あなたの身の回りにはいないだろうか。アクティブなのに急に「できない」と体調不良で会社を休んでしまう人。そんな人はHSS型HSPかもしれない。HSPはHighly Sensitive Personの略で人一倍繊細な人。同僚や部下の場合、どう向き合えばいいか。自らHSS型HSPでキャリアコンサルタントみさきじゅり氏に聞く。

タグ