ログイン
ログイン
会員登録
会員登録
お問合せ
お問合せ
MENU

シック・ジャパン株式会社

https://schick.jp/

〒141-8671 東京都品川区上大崎2-24-9 IK ビル

03-5487-6801(代表)

シック・ジャパン株式会社

https://schick.jp/

〒141-8671 東京都品川区上大崎2-24-9 IK ビル

03-5487-6801(代表)

ありがとうメッセージ サステナブルな取り組み コラム

サステナブル製品でZ世代のメンズスキンケア市場を牽引。デザイン性・機能性も妥協しないBULLDOG SKINCARE(シック・ジャパン株式会社)

SDGsの取り組み サステナブルな取り組み
リンクをコピー
BULLDOG SKINCARE(シック・ジャパン株式会社)

Z世代を中心に加熱するメンズコスメ市場。富士経済研究所調査によれば2019年に1,199億円に達し、2022年には1,237億円まで達すると予測されている。そんな中、2021年度グッドデザイン賞を受賞するなど、高いデザイン性・機能性とサステナビリティの両面を兼ね備えた製品で勝負を仕掛けているのが、ウェットシェービング市場でトップシェアを誇るシック・ジャパン株式会社だ。今回は2018年より同社が日本で本格展開を始めた男性用スキンケアブランド「BULLDOG SKINCARE(以下、「BULLDOG」)を通して、同社のサステナビリティへの思いを紐解いていく。同社マーケティング本部 アシスタントブランドマネジャー 國領しず季さん、PR&コミュニケーションコーディネーター今泉理恵子さんにお話を伺った。(画像提供: シック・ジャパン株式会社)

男性のためのスキンケアブランド ”BULLDOG”

男性のためのスキンケアブランド ”BULLDOG”

”BULLDOG”について教えていただけますか?

國領

BULLDOGは、2006年にイギリスで創設されたブランドです。当時、天然由来成分を使用した男性向けスキンケア商品が市場に少なかったことに着目し開発されました。

80%のプラスチックを削減「ブルドッグ オリジナルバンブーホルダー」

80%のプラスチックを削減「ブルドッグ オリジナルバンブーホルダー」
オリジナルバンブーホルダーとホルダースタンド

どういった特徴のある製品なのでしょうか?

國領

最大の特徴の一つは「環境に優しい」という点です。では、どのように環境に優しいのか製品を例にご説明しますね。

シック・ジャパン國領さん
シック・ジャパン株式会社 マーケティング本部 アシスタントブランドマネジャー 國領しず季さん(撮影時のみマスクを外しています)
國領

まずパッケージに関しては、本製品では男性用スキンケアブランドとして初めての試みとして、ブラジル産サトウキビから精製されたプラスチックをチューブ容器に使用しています。サトウキビは成長過程で炭酸ガスを吸収するという点で環境に優しく、石油資源の使用量を減らすという効果もあります。今のところサトウキビの使用量は全体の約50%ですが、今後はさらに割合を高めていく予定です。また、パッケージに使用されている素材は全てリサイクル素材であり、環境に優しいインクで印刷しています。

パッケージはサトウキビから精製されたプラスチックを使用
サトウキビから精製されたプラスチックを使用し、環境に優しいインクで印刷された容器
國領

次にシェーバー部分に関しては、「ブルドッグ オリジナルバンブーホルダー」ではハンドル部分に、中国・福建省の山々に育つ孟宗竹を採用しています。孟宗竹はピーク時には1日1m伸びるほど成長が早く、硬度・強度・寸法安定性などの優れた特性を備えています。天然素材のため、一つひとつ風合いが異なっており、同じものが二つと存在しないことも人気の理由です。

ブルドッグ オリジナルバンブーホルダー
ブルドッグ オリジナルバンブーホルダー(刃付き+替刃1コ)。持ち手部分には孟宗竹を使用。ピーク時に1日で1mも伸びるほど成長が早く、強度などの機能性にも優れている
國領

アメリカのデータによると、1年に20億本のプラスチックのカミソリが埋立地に廃棄されています。一方、本製品は上記のような工夫をすることで、従来品に比べ約80%のプラスチック削減を実現しました。

世界初、ビール瓶のリサイクルガラスを70%以上使用した​​「ブルドッグ オリジナルグラスホルダー」

ブルドッグ オリジナルグラスホルダー
シェーバーの持ち手にビール瓶のリサイクルガラスを70%以上使用、2021年にグッドデザイン賞も受賞した

もう1つ、リサイクルガラスを利用してグッドデザイン賞を受賞した製品も発売されていますよね。

國領

はい。本製品の第二弾として誕生した「ブルドッグ オリジナルグラスホルダー」です。こちらは世界初となるビール瓶のリサイクルガラスを70%以上ハンドル部分に使用したカミソリです。

「ビール瓶」を再生利用する狙いはどのような点にあるのでしょう?

國領

生活者にとって身近であるビール瓶を使用することで、リサイクルやサステナビリティを身近に感じてほしいという思いが込められています。また、輸送の機会が多いビール瓶は耐久性に優れており、ガラスを使用することで透明感などのデザイン性も向上します。

確かに、御社の製品はスタイリッシュでデザイン性も非常に優れている印象です。

國領

従来は「環境に優しい製品」というと、デザインや価格面など他の要素を我慢することも多かったかと思います。しかし、本製品は2021年度グッドデザイン賞を受賞するなどデザインも妥協せず、しかもお求め安い価格でご提供しています。環境に優しい製品といくらアピールしても、興味関心のない人にとっては訴求ポイントにはなりません。デザインや性能に優れ、納得できる価格だから買ってみたら、実は環境に優しくサステナビリティにつながる製品だったという自然な流れを目指しています。

「正しいことをする」という米国エッジウェル・パーソナル・ケア社のポリシーに共感

カメリナ油(アマナズナ種子油)
オリジナルラインに使用されるカメリナ油(アマナズナ種子油)はイギリス国内で栽培。BULLDOGは工場や農家の人々、その他のパートナーに対しても誠実さと思いやりを持って協業できるよう取り組みを行っている。

長らくSchickブランドを中心に扱ってきた御社ですが、2018年にBULLDOG ブランドの取り扱いを開始した目的はどこにあるのでしょう?

シック・ジャパン株式会社 マーケティング本部 PR&コミュニケーションコーディネーター 今泉理恵子さん
シック・ジャパン株式会社 マーケティング本部 PR&コミュニケーションコーディネーター 今泉理恵子さん(撮影時のみマスクを外しています)
今泉

エッジウェルは、会社の存在意義として「Make Useful Things Joyful(役立つことをもっと楽しく)」を掲げています。また、CSR活動においては、SchickやBULLDOGなど25以上のブランドを擁する米国エッジウェル・パーソナル・ケア社(https://edgewell.com/wp-content/uploads/2019/09/Edgewell-CSR_Japanese.pdf)が掲げる“Do the right thing.〜正しいことをする〜”をモットーとしています。それを「私たち (People)は、私たちの地球(Planet)を守り続けるために、生活をより快適に、より健康に、そしてより清潔にする製品(Products)を作る」という3つのPに象徴される3つの側面から取り組んでいます。

米国エッジウェル・パーソナル・ケア持続可能性および倫理に関するオペレーションレポート
米国エッジウェル・パーソナル・ケア持続可能性および倫理に関するオペレーションレポート(https://edgewell.com/wp-content/uploads/2019/09/Edgewell-CSR_Japanese.pdf))
今泉

サステナブルな製品を提供することで環境への貢献をする一方、当社の製品を使用することで自信が持てたり、ワクワクしたりするといった生活を豊かにするという面も忘れてはなりません。容易ではないこの目標を実現するうえで、BULLDOG ブランドは大きな力になると思っています。

動物実験に頼らない「クルエルティフリー商品」の認証を取得。業界のスタンダードから外れ、問題提起をする存在

國領

というのも、BULLDOG は、新しいものを柔軟に受け入れ実践する機敏性に優れ、革新的な技術を有しています。例えば私たちは、2019年より、中国本土において初めてクルエルティフリー商品(動物実験を行っていない商品)として販売を開始したのですが、これも動物実験に頼らなくても高品質な製品を開発できるBULLDOG の技術があってこそです。その結果、男性スキンケアで初めてクルエルティフリー商品の認証である「リーピングバニー」を取得することができました。BULLDOG の製品は、動物由来の成分を一切配合していないこともあり、ビーガンやベジタリアンの方々にも安心してご使用いただけます。どうしても動物実験に頼りがちであった中国のスタンダートから外れ、問題提起する存在であるということも意義の一つだと考えています。

ありがとうございます。では最後に、SDGsやサステナビリティに関して今後どういった展開をお考えか教えてください。

今泉

SDGsは一企業だけの話ではなく、賛同する皆がともに進めていくものだと思います。私たちが生活に密着したサステナブルな製品を提供することで、消費者が間接的にでもSDGsに関与できますので、今後も高品質で地球に優しい製品を届けていきたいと思います。当社の強みであるカミソリを起点に、今後はスキンケア、サステナブルな製品をより多くの方が手に取っていただけるように引き続き努力を続けていきたいと思います。

シック・ジャパン今泉さんと國領さん
シック・ジャパン株式会社 マーケティング本部 PR&コミュニケーションコーディネーター 今泉理恵子さん(左)、同アシスタントブランドマネジャー 國領しず季さん(右)にお話を伺いました(撮影時のみマスクを外しています)

◎企業情報
シック・ジャパン株式会社 (Schick Japan K.K.)
本社:〒141-8671 東京都品川区上大崎2-24-9 IK ビル
TEL:03-5487-6801(代表)
代表者:代表取締役 ニコラス パウエル
事業内容:シェービング関連製品(ヒゲ剃り、シェービング剤)、スキンケア関連製品の輸入・製造・販売
https://schick.jp/

ライター:

1991年東京生まれ。中央大学法律学部出身。卒業後は採用コンサルティング会社に所属。社員インタビュー取材やホームページライティングを中心に活動中。

タグ