ログイン

会員登録

お問合せ
MENU
ジョッゴ株式会社

お客様

/ ジョッゴ株式会社

ジョッゴ株式会社と株式会社オプロのつながり

share

株式会社オプロさんへ

  • JOGGO

2019年から毎年大口のご注文をいただいているお客さまです。スタッフの間でも「今年も注文してもらえたね!」と歓喜の声があがります。オプロさんがいてくれたからこそ、今日のJOGGOのソーシャルインパクトが生まれているといっても過言ではありません。

とはいいつつ実は、私が社長に就任してからまだ一度もお会いできていないんです。ですからどういうきっかけでJOGGOの商品を手に取ろうと思ってくれたのか、また使い続けてみての率直なご感想などを伺う機会を作れたらと思っています。

share

この法人のその他の記事

ジョッゴ株式会社とSHIPS(株式会社シップス) 今村さんのつながり 取引先

ジョッゴ株式会社とSHIPS(株式会社シップス) 今村さんのつながり

SHIPS(株式会社シップス) 今村さんへ

収支状況がピンチだったUNROOF事業も一緒にジョッゴで経営していこうと決まった時、事業部責任者の岩城が死にもの狂いで営業をかけ続けていた中で、はじめて「コラボしましょう」と声をかけてくださったのがSHIPSの今村さんです。SHIPSさんとのコラボレーションが決まったことで、その後もあらゆる会社さんとのコラボやOEMという挽回の道が切り開けました。

ジョッゴ株式会社とヤマト運輸株式会社 クロネコヤマト 栗原さんのつながり 地域社会・地球環境

ジョッゴ株式会社とヤマト運輸株式会社 クロネコヤマト 栗原さんのつながり

ヤマト運輸株式会社 クロネコヤマト 栗原さんへ

EC事業としてビジネスを展開しているJOGGOにとって、配送してくださるクロネコヤマトさんはなくてはならないパートナーです。栗原さんは私たちJOGGOを担当してくださっている、「ミスタークロネコヤマト」です。

ジョッゴ株式会社とフジトウ株式会社 阿部さんのつながり 取引先

ジョッゴ株式会社とフジトウ株式会社 阿部さんのつながり

フジトウ株式会社 阿部さんへ

「ジョッゴの一員なんです」とおっしゃってくれる、気さくだけどとても心強いUNROOFの革問屋さんです。 革の講義をしてほしいとお願いすれば、市ヶ谷のオフィスや久米川工場に飛んできてくれます。またUNROOFの求める革は「クロムではない」「排水処理を徹底している」など、要望が結構細かいのですが、阿部さんはこれらを満たしたタンナーを紹介してくれました。さらにハイエンドブランドの「ENISHI」開発の際に14色の革を展開することになったのですが、これも費用や染め方の調整も含め一緒に作っていってくれたのです。

ジョッゴ株式会社とスタッフの皆さんのつながり 社員・家族

ジョッゴ株式会社とスタッフの皆さんのつながり

ジョッゴ株式会社のスタッフの皆さんへ

市ヶ谷のオフィスで受注を担当したり、WEBを更新したりするメンバーはもちろん出荷を担当してくださっているパートの皆さん、勢いに乗るOEM製品の製造に忙しい久米川工場の職人の皆さんに、大きな感謝を伝えたいです。 特に今は、新型コロナウイルス感染拡大が収まっていない中で、内心出社を控えたいと思っている人もいるはずです。しかし商品を待ってくれているお客さまのために、「自分たちの動きを止めてはならない」「今が頑張りどころだ」と仕事に真摯に向き合うスタッフの皆さんがいるからこそ、ジョッゴは進み続けることができています。

ジョッゴ株式会社とボーダレスキャリア株式会社 副社長 河原木里游(ラギー)さんのつながり 社員・家族

ジョッゴ株式会社とボーダレスキャリア株式会社 副社長 河原木里游(ラギー)さんのつながり

ボーダレスキャリア株式会社 副社長 河原木里游(ラギー)さんへ

IKEA時代からの盟友であり、「たお兄(※河原木副社長だけが呼ぶ太田社長の愛称)に一番合ってるんちゃうの?」と、JOGGOと私を繋いでくれた人です。 IKEA時代、ラギーとは別店舗で働いていたのですが、ちょうど同じ時期にたたき上げでステップアップしていたこともあり、研修で時々顔を合わせていました。そんな彼に信頼を置いていたのでしょう。私は「仕事でもサステナブルな活動を重視して働きたい」という想いを彼に語ったのです。

ジョッゴ株式会社と株式会社インプレッシブ 代表取締役 藤田洋さんとのつながり 社員・家族

ジョッゴ株式会社と株式会社インプレッシブ 代表取締役 藤田洋さんとのつながり

株式会社インプレッシブ 代表取締役 藤田洋さんへ

私の義理の兄であり、約20年来の付き合いがある兄貴分。家族ぐるみの付き合いなのはもちろん、昔から仕事仲間や友人を紹介し合うサーフィン仲間でもあります。 「違うと思う」「見失っていないか?」と耳が痛くなるような意見もストレートに伝えてくれる藤田さんに私は、人生のあらゆる岐路のたびに相談をしてきました。もちろんジョッゴの社長を志した時もです。

タグ