ログイン
ログイン
会員登録
会員登録
お問合せ
お問合せ
MENU

紹介元

興亜商事株式会社

株式会社中部シイアイシイ研究所

https://www.ccic.co.jp/index.php

〒441-0301 愛知県豊川市御津町上佐脇大郡23番地

0533-77-2150

株式会社中部シイアイシイ研究所

https://www.ccic.co.jp/index.php

〒441-0301 愛知県豊川市御津町上佐脇大郡23番地

0533-77-2150

ステークホルダーVOICE サステナブルな取り組み コラム

株式会社中部シイアイシイ研究所山口弘修|思想なき組織は潰れる。理念の再編成を行いV字回復へ

経営インタビュー
リンクをコピー
株式会社中部シイアイシイ研究所代表取締役の山口弘修さん
株式会社中部シイアイシイ研究所代表取締役の山口弘修さん(画像提供:株式会社中部シイアイシイ研究所)

電子・精密業界等の最先端クリーン工程や、医薬品の製造現場で着用されるクリーンウェアの洗浄サービスを東海地方で提供する株式会社中部シイアイシイ研究所。代表取締役の山口弘修さんは創業者である父親から事業承継。リーマンショックによる経営難などの数々の困難を経験したものの、理念経営の実践によって見事V字回復を達成した。

「縁あって出会った全ての人々が、当社の事業活動を通じて幸せを掴んでほしい」と語る山口さんに、ステークホルダーを幸せにする理念経営について伺った。

クリーン洗浄サービスのパイオニア 株式会社中部シイアイシイ研究所

本社・豊川工場
本社・豊川工場(画像提供:株式会社中部シイアイシイ研究所)

御社の事業内容を教えてください。

山口

当社は、不純物を取り除いた「超純水」という水を用いて、様々なアイテムを洗浄する特殊洗浄技術に強みを持つ企業です。

具体的には、塵や菌を嫌う半導体の製造会社や製薬会社の工場などで着るクリーンウェアを洗浄する「CICサービス」と、トレイやパーツ類の精密洗浄を行う「SCCサービス」、そして滅菌対応スーツや清掃用品といったクリーンルーム関連商品の販売サービスの3本柱で事業が成り立っています。

お客様は東海4県(静岡、愛知、岐阜、三重)の、半導体の製造会社や製薬会社、食品関連の企業が中心です。ちなみに社名のシイアイシイ(CIC)は、Contamination Control In Cleanroomの頭文字を表しています。

御社の強みはどういった点にあるのでしょう?

山口

我々が得意とする特殊洗浄は、とにかく発塵を防ぐことが重要です。微粒子の数をどこまで抑えられるかが勝負であり、特殊洗浄の草創期から展開しているCICグループの一員として、豊富なノウハウと技術を有していることが強みの一つです。

また、クリーニングという概念ではなく、環境工学の面から洗浄に取り組んできた歴史があるため、当社の技術は科学的なデータに基づいています。

関連分野の学会に参加し、常に研究を続け知識や技術をアップグレードしているのも強みですね。

「思想なき組織は潰れる」、危機感から理念の再編成を行いV字回復へ

中部CIC研究所のミッションステートメント2021-2030
中部CIC研究所のミッションステートメント2021-2030(画像提供:株式会社中部シイアイシイ研究所)

山口さんが中部シイアイシイ研究所に入社されたのが1995年、創業者であるお父様から事業承継を受けたのが2010年と伺っております。社長になってから10年以上が経ちますが、振り返ってみていかがですか?

山口

思い返せば様々な苦労がありました。

2004年には経営難に苦しみ、やっと回復してきた2007年に多額の費用と投下して御津工場を新設すると、わずか1年後にリーマンショックが起こり、半導体の製造会社をお得意様に持つ当社の売上は激減し、債務超過に陥ってしまいました。

数々の困難を乗り越えてV字回復を実現できたのは、様々な周囲の助けを受けて理念経営を実践できたおかげです。

2004年の経営難の時期には、所属していた倫理法人会の講演で「思想なき会社は潰れる」というヒントをもらい理念を編成しました。

その後、中小企業家同友会で理念を見直す必要性も学び、時代や状況にあわせて更新していきました。

苦しい時こそ、そもそも何のために企業活動を続けているのか?という初心にかえり、理念に沿った決断をすることができたのが結果的に良かったのだと思います。

御社では『私たちは、関わる人々の幸せを実現し、共に夢ある未来を創造します』を経営理念に掲げていますね。

山口

はい。最終的には、一般社団法人公益資本主義推進協議会(PICC)の大久保会長が主催する大久保秀夫塾での学びを反映させた内容となっています。

倫理法人会や中小企業家同友会での学びを自分なりに統合し、大久保会長から教わった「在り方」を盛り込んだ、経営の現場で活きる理念に昇華できたと思っております。

思えば、2008年頃に父親から「これからは倫理経営が必要になる」と言われていました。

当時は意味を理解できていませんでしたが、倫理や理念を会社の進むべき指針とすることの重要性が身にしみている現在は、なんて大切な言葉だったのだろうかと思います。

不安定な現代社会だからこそ、企業にとって理念は必要不可欠だと感じています。昨今話題となっているSDGsに関しても、その土台は理念です。

全てのステークホルダーを当社の事業を通じて幸せにする

2018年の三重研究所の20周年祝いの社員集合写真
2018年の三重研究所の20周年祝いの社員集合写真(画像提供:株式会社中部シイアイシイ研究所)

御社のSDGsに対する取り組みについて教えてください。

山口

当社では「人権・雇用」、「社会貢献」、「環境対策」、「品質管理」という4ジャンルでSDGsへの取り組みを行っています。

ここでは「人権・雇用」と「社会貢献」について触れますね。まず前者に関してですが、昨今はテクノロジーの発達により機械化が進み、あらゆることがオートメーション化されるイメージを持つ人も多いと思います。

しかし、実際は人の手をまだまだ必要とする仕事は多く、当社も「人」の力に何度も助けられてきました。私は、会社は人が幸せな人生を歩んでいくためのベースだと考えています。

縁あって当社に関わることになった全てのスタッフが、この仕事を通じて幸せになることを目指して、前向きな職場作りを心がけています。

具体的な取り組みとしては、健康経営優良法人認定維持や各種研修制度の実施、産休・育休制度の実施などがあります。

また、健康経営推進に関心のある産業看護師とのご縁があったことをきっかけに、その人にご協力いただき、毎年の健康診断を「受けて終わり」にするのではなく、結果を看護師に確認してもらい、受診勧奨といったアフターフォローを徹底する仕組みを構築しました。

「社会貢献」に関しては、クリーン洗浄サービスのパイオニアとして、様々な産業と繋がりを持っていることを自覚し、地域社会の一員として社会貢献活動に取り組んでいます。

引き続き、縁あって出会った全ての人々が、当社の事業活動を通じて幸せを掴み、共に夢
と希望を抱き、社会の発展、未来の創造に貢献していくことを目指していきたいと思います。

◎企業情報
会社名:株式会社中部シイアイシイ研究所
代表:代表取締役 山口弘修
事業内容:
①クリーンルーム用衣服の特殊クリーニング(ブランド名CIC)
②ウェハーキャリアやパーツ類等の精密洗浄(ブランド名SCC)
③クリーンルーム関連商品販売
所在地:本社〒441-0301 愛知県豊川市御津町上佐脇大郡23番地
TEL:0533-77-2150
FAX:0533-77-2155
資本金:3,000万円
創立:1984年(昭和59年)9月

ライター:

1991年東京生まれ。中央大学法律学部出身。卒業後は採用コンサルティング会社に所属。社員インタビュー取材やホームページライティングを中心に活動中。

タグ