ログイン
ログイン
会員登録
会員登録
お問合せ
お問合せ
MENU

紹介元

株式会社アイ・コンサルティング

株式会社大松運輸

https://www.t-daimatsu.com/

神奈川県横浜市金沢区幸浦2-14-2

045-752-9533

株式会社大松運輸

https://www.t-daimatsu.com/

神奈川県横浜市金沢区幸浦2-14-2

045-752-9533

株式会社大松運輸 代表取締役 仲松秀樹から仲松政義会長へ 社員・家族

株式会社大松運輸 代表取締役 仲松秀樹から仲松政義会長へ

仲松政義会長へ

株式会社大松運輸の創業者であり、実の父親です。沖縄で警察官の職を辞して運送業を始めた父の苦労を子どもの頃から見てきたので、若い頃は絶対に家業を継がないと決めていました。しかし、年齢を重ねていくうちに、父を信頼し仕事を任せてくださっている得意先や、父が大切にしてきた社員の存在を知り、考えが変わっていきました。父の人を大切にするという姿勢は受け継いでいきたいと思います。息子である私に事業を任せることに毎日心配は絶えないと思いますが、安定した経営を見せることで安心してもらいたいと思います。

株式会社大松運輸から株式会社ソーゴーへ お客様

株式会社大松運輸から株式会社ソーゴーへ

株式会社ソーゴーへ

リフォーム商材を提供する住宅設備機器専門卸商社です。ソーゴーさんが配送に課題を感じていた時、カメイさんの当時の課長に相談したところ、当社を紹介していただきお取引が始まったという経緯があります。社長をはじめとして、非常に可愛がっていただき感謝しております。

株式会社大松運輸からカメイ株式会社への感謝 お客様

株式会社大松運輸からカメイ株式会社への感謝

カメイ株式会社へ

明治36年に創業し、仙台に本社を置く老舗企業です。「大松運輸がいないと困る」と仰っていただき、当社に長年信頼を置いてくださっています。当社の配送がカメイさんの強みの一つになると思っていただけるくらい、我々もさらに気を引き締めてお付き合いしていきたいと思っています。

株式会社大松運輸 代表取締役 仲松秀樹から赤沼さんへ 社員・家族

株式会社大松運輸 代表取締役 仲松秀樹から赤沼さんへ

赤沼さんへ

思いが強く熱い人間なので時に暴走もしますが、非常に頼れる社員です(笑)。前職も運送業なので業界への理解も深く、働きやすい環境整備に向けて尽力してくれています。アスリート採用の担当者に加え、広報も任せたところ、未経験にもかかわらず沖縄タイムスやYahoo!ニュースに当社の取り組みを紹介してくれるよう取り計らってくれました。会社の方針や私の思いを実現しようと一生懸命になってくれているのでとても感謝しています。今後は新人教育や社内向け広報の分野でのさらなる活躍を期待しています。アスリート採用などまだ社内の理解が追いついていない部分もあるので、価値をしっかり伝えて欲しいと思います。

株式会社大松運輸 代表取締役 仲松秀樹から喜田さんへ 社員・家族

株式会社大松運輸 代表取締役 仲松秀樹から喜田さんへ

喜田さんへ

アスリート採用で雇用した一人です。宣伝効果を期待された競技者は入社後すぐにずば抜けた成果が期待されてしまいます。しかし、競技者の中には後から伸びてくる人もいるはずです。そのような競技者の受け皿となる企業が増えれば、色々なタイプのアスリートが活躍できる可能性も広がるのではないかと期待しています。喜田さんはその気立ての良さから、人に悪い印象を全く与えません。本業である陸上でパリ五輪を目指して頑張ってほしいのはもちろんですが、とても素晴らしい人財なので、当社での活躍も期待しています。ゆくゆくは赤沼から広報を引き継いで、当社の魅力をひろくアピールしてほしいです。

株式会社大松運輸 代表取締役 仲松秀樹から仲松政義会長へ 社員・家族

株式会社大松運輸 代表取締役 仲松秀樹から仲松政義会長へ

仲松政義会長へ

株式会社大松運輸の創業者であり、実の父親です。沖縄で警察官の職を辞して運送業を始めた父の苦労を子どもの頃から見てきたので、若い頃は絶対に家業を継がないと決めていました。しかし、年齢を重ねていくうちに、父を信頼し仕事を任せてくださっている得意先や、父が大切にしてきた社員の存在を知り、考えが変わっていきました。父の人を大切にするという姿勢は受け継いでいきたいと思います。息子である私に事業を任せることに毎日心配は絶えないと思いますが、安定した経営を見せることで安心してもらいたいと思います。

株式会社大松運輸 代表取締役 仲松秀樹から赤沼さんへ 社員・家族

株式会社大松運輸 代表取締役 仲松秀樹から赤沼さんへ

赤沼さんへ

思いが強く熱い人間なので時に暴走もしますが、非常に頼れる社員です(笑)。前職も運送業なので業界への理解も深く、働きやすい環境整備に向けて尽力してくれています。アスリート採用の担当者に加え、広報も任せたところ、未経験にもかかわらず沖縄タイムスやYahoo!ニュースに当社の取り組みを紹介してくれるよう取り計らってくれました。会社の方針や私の思いを実現しようと一生懸命になってくれているのでとても感謝しています。今後は新人教育や社内向け広報の分野でのさらなる活躍を期待しています。アスリート採用などまだ社内の理解が追いついていない部分もあるので、価値をしっかり伝えて欲しいと思います。

株式会社大松運輸 代表取締役 仲松秀樹から喜田さんへ 社員・家族

株式会社大松運輸 代表取締役 仲松秀樹から喜田さんへ

喜田さんへ

アスリート採用で雇用した一人です。宣伝効果を期待された競技者は入社後すぐにずば抜けた成果が期待されてしまいます。しかし、競技者の中には後から伸びてくる人もいるはずです。そのような競技者の受け皿となる企業が増えれば、色々なタイプのアスリートが活躍できる可能性も広がるのではないかと期待しています。喜田さんはその気立ての良さから、人に悪い印象を全く与えません。本業である陸上でパリ五輪を目指して頑張ってほしいのはもちろんですが、とても素晴らしい人財なので、当社での活躍も期待しています。ゆくゆくは赤沼から広報を引き継いで、当社の魅力をひろくアピールしてほしいです。

法人情報

株式会社大松運輸

名称株式会社大松運輸
代表者名仲松 秀樹
住所神奈川県横浜市金沢区幸浦2-14-2
URLhttps://www.t-daimatsu.com/
電話番号045-752-9533
資本金1,000万円
社員数108名(役員は含まず)
設立昭和47年2月

法人メッセージ

運送業界でアスリート採用。「ホワイト企業」を目指す株式会社大松運輸 仲松秀樹

(画像提供:株式会社大松運輸)

労働環境に対するイメージや、宅配を主流とする事業の増加から、深刻な人手不足に悩まされている運送業界。慢性化を防ぐため各企業が労働条件の改善などを試みています。そんな中、特に難しいとされている「新卒採用」への挑戦や、仕事と競技の両立を目指す「アスリート採用」といったユニークな取り組みを通して優秀な「人財」の確保を目指しているのが株式会社大松運輸です。今回は同社代表取締役の仲松秀樹さんと、アスリート採用を担当する赤沼さん、実際にアスリート採用で入社した喜田さんに、事業内容や強み、採用への取り組み、そしてステークホルダーへの感謝を伺うことで、多くの業界が直面する人材不足への立ち向かい方を紐解いていきたいと思います。

住宅建材を現場まで搬入する株式会社大松運輸

株式会社大松運輸のホームページ。大松運輸は建材を現場に搬入して施工まで行えるのが強みの1つ

ー御社の事業をお聞かせください。

当社は横浜市で創業49年を迎える運輸会社です。3つの事業所を拠点として約100名の社員と、70台の車両を抱えています。現在沖縄県にも事業所を新設する計画があり、社員を2名派遣中です。

ー御社の強みはどこにあるのでしょう?

建材や住宅設備機器といった住宅関係の荷物を運んでいる点です。全国に約6万3千社ある運送業において、住宅建材をメインに現場まで直接搬入する運送会社は多くありません。というのも、大型で重量のある住宅建材は、年配者や女性には扱いづらく、豊富な現場経験を必要とするため、得意とする会社が少ないからです。その点、我々は社員教育に注力しており、一人ひとりのスキルが高く、経験豊富な社員が揃っています。長年にわたって信頼を積み上げてきているので、お客様が立ち会わない現場も多くあります。

運送業界で「ホワイト企業」を目指す新卒採用への道のり

株式会社大松運輸のアスリート採用の社員たち

ー人材確保に課題を抱える運送業界ですが、御社では新卒採用に積極的に取り組んでいると伺っています。

運送業界は若年層の採用が非常に難しいと言われています。我々も最初は学生にどうアプローチすればよいか手探りの状態でした。課題となったのは労働環境の改善です。最近の若い人は特に、お金よりも休みを欲する傾向にあるようですね。私が20歳でこの業界に入った時は新人が有給なんて考えられませんでしたが、時代の変化に対応するため、当社ではできる限り社員の希望に沿って休暇がとれるシステムを整えています。

日本企業のほとんどが中小企業ですが、学生は大企業しかあまり知りません。中小企業には大企業のようにできないことも多いので、大企業を想定して入社してくる若手のイメージと現実のギャップをどう埋めるかを常に考えています。

まず改めたのが、会社のロゴマークやユニフォーム、そしてCI(コーポレートアイデンティティ)です。これらがなくても仕事はまわりますが、会社の統一感を保つという重要な役割を持っています。あとはコンプライアンスですね。当たり前と思われるかもしれませんが、運送業界においては遅れがちな分野でした。

「アスリート採用」にも積極的に取り組んでいます。「アスリート採用」とは、競技や文化芸能方面などで「自分のやりたいことをしながら働きたい」と考える人に向けた採用方法です。競技生活と仕事を両立してもらうため、勤務時間と勤務地を考慮した労働条件や、トレーニングや遠征に掛かる費用の補助など、安定した競技生活に必要なサポートを提供しています。

ーでは最後に、今後の抱負を教えていただけますか?

運送業は1台のトラックに1人が乗務する労働集約型の仕事です。人を大切にしない限り、事業の存続はありません。今後も社員が生き生きと働く環境を整えて、運送業界のイメージを変えていければと思っています。

(画像提供:株式会社大松運輸)

◎会社概要
社名 株式会社大松運輸
URL https://www.t-daimatsu.com/
所在地 【本社事務所・倉庫】〒236-0003 神奈川県横浜市金沢区幸浦2-14-2
電話 045-752-9533
FAX 045-752-9544
創業 昭和47年2月
代表者 代表取締役 仲松 秀樹
事業内容 一般区域貨物自動車運送事業、倉庫保管事業、梱包包装事業、内装工事業、産業廃棄物収集運搬業、古物の売買業

閉じる

ステークホルダーへの想い

お客様へ

どのお客様も当社にとって非常に大切な存在です。配達によって荷物を届けなければ商売が始まりませんから、僭越ですが、得意先の荷物を配達する我々は「得意先の顔」だと思って日々業務を行っています。我々に配送を依頼してくださるお客様の足を引っ張らず、商売にプラスになる関わりをするため、まるでその企業の社員のような関わり方で仕事をすることを心がけています。

ライター:

1991年東京生まれ。中央大学法律学部出身。卒業後は採用コンサルティング会社に所属。社員インタビュー取材やホームページライティングを中心に活動中。

タグ