ログイン

会員登録

お問合せ
MENU
noimg
WRITER
T Tokomo

100年企業・錦町農産加工株式会社に理想の「峠の茶屋」を見る|株式会社サンボレ代表取締役社長 小田修久さん 地域社会・地球環境

100年企業・錦町農産加工株式会社に理想の「峠の茶屋」を見る|株式会社サンボレ代表取締役社長 小田修久さん

「錦町農産加工株式会社は、松下幸之助さんが言う『峠の茶屋』のような存在です」。 1905年に山口県岩国市錦町で創業し、同地で100年以上の歴史を持つ錦町農産加工株式会社について、株式会社サンボレ代表取締役社長の小田修久さんはそう語ります。錦町農産加工の代表取締役の廣兼一昭さんは、一般社団法人公益資本主義推進協議会(PICC)の大久保秀夫会長(代表理事)に学び、現在はPICC広島支部設立準備委員会の委員長として奮闘しています。広島支部でともに活動するサンボレ小田さんに、錦町農産加工さんとはどのような存在なのか、理想の「峠の茶屋」の意味するものとは何かを伺いました。

キーパーソン21とのパートナーシップで「誰もがありのままにその人らしく暮らせる地域づくり」を進めていきたい~社会福祉法人生活クラブ風の村 理事長 池田徹さん 地域社会・地球環境

キーパーソン21とのパートナーシップで「誰もがありのままにその人らしく暮らせる地域づくり」を進めていきたい~社会福祉法人生活クラブ風の村 理事長 池田徹さん

「キーパーソン21さんが素晴らしいのは、子どもたちのキャリア教育プログラムを独自に開発し、商標登録をして、質を担保した取り組みをしている点です。長期的な視野で事業を成立させる姿勢も尊敬しています。」 こう語るのは、職員数1,800名を擁する千葉県最大の社会福祉法人「生活クラブ風の村」理事長の池田徹さん。キーパーソン21が独自開発した「わくわくエンジン®」を千葉県内で取り組むために団体を結成し、地域や学校での展開を計画中とのこと。 「あらゆる境遇の人が自分らしく生きることができる社会をつくりたい」という信念で50年以上にわたり生活者の暮らしに寄り添い、先駆的な福祉事業で社会問題解決のために取り組んできた池田さんに、キーパーソン21とともに取り組む未来づくりについて伺いました。

Webマーケティングで製造業の技術力を発信、サステナブルなビジネスモデルを構築 ~テクノポート株式会社 社員座談会~ SDGsの取り組み

Webマーケティングで製造業の技術力を発信、サステナブルなビジネスモデルを構築 ~テクノポート株式会社 社員座談会~

「製造業が抱えるあらゆる経営課題の解決」をミッションに掲げ、Webマーケティング事業を展開するテクノポート株式会社。Web戦略策定から制作、公開後の運用・コンサルティングまで一貫して手掛け、1,000社を超える顧客から厚い信頼を獲得している。2021年11月には、製造業の海外販路開拓を支援する「海外Webマーケティングサービス」を開始。今回は、日本の製造業の新たなフェーズを見すえた積極的な事業展開を図る同社の創業時からの社員で取締役の井上正道さん(写真 中央)、名古屋オフィス責任者の永井満さん(写真 右側)、東京本社の渡部仁志さん(写真 左側)に、同社のSDGsの取り組みにつながる製造業への想いを語っていただきました。

高砂電気工業は、同じ宇宙船に乗り、共に未来を開発するパートナー|TOWING代表取締役社長西田宏平さん SDGsの取り組み

高砂電気工業は、同じ宇宙船に乗り、共に未来を開発するパートナー|TOWING代表取締役社長西田宏平さん

「高砂電気工業は、まさに同じ宇宙船に乗り、未来を共に開発するパートナーです」と語るのは、循環型栽培システム(宙農)サービスで次世代農業システムの構築を目指す株式会社TOWINGの代表取締役社長西田宏平さん。創業62年の歴史を持つ流体制御の課題解決カンパニー高砂電気工業株式会社は、2020年に「流体制御システムカンパニー」と「未来創造カンパニー」からなる新体制で、既存事業と新規事業それぞれにより注力する経営を進めています。未来を創造する会社として提携関係を結ぶ株式会社TOWING代表取締役社長西田宏平さんに、高砂電気工業とのパートナーシップの未来予想図についてお聞きしました。

通信・医療など先端テクノロジーで持続可能な社会づくりに貢献する126年カンパニー アンリツ株式会社 SDGsの取り組み

通信・医療など先端テクノロジーで持続可能な社会づくりに貢献する126年カンパニー アンリツ株式会社

アンリツ株式会社は1895(明治28)年に創業。有線・無線通信機器のパイオニアとして情報通信の発展を支えてきた。スマホの開発・製造に欠かせない通信用計測器や食品・医薬品の品質保証用検査機器などを開発・製造し、安全・安心で快適な社会づくりを支えています。持続可能な社会への貢献、地域貢献にも意欲的な同社に話を伺った。

5Gの先端デバイスを製造するキーカンパニー、持続可能な社会に貢献するパートナー企業|アンリツ株式会社資材調達本部長 竹内健喜さんから見たワカ製作所 取引先

5Gの先端デバイスを製造するキーカンパニー、持続可能な社会に貢献するパートナー企業|アンリツ株式会社資材調達本部長 竹内健喜さんから見たワカ製作所

「ワカ製作所さんがいなければ、弊社の誠実なモノづくりができない」。 アンリツ株式会社資材調達本部長の竹内健喜さんは、株式会社ワカ製作所との関係性をそう語ります。 株式会社ワカ製作所は、精密機器に欠かせないコネクタなどを製 […]

事業を通じて地域活性化と人にやさしい社会を目指すパートナー|えこでんから見たせいふうケア 企業メッセージ

事業を通じて地域活性化と人にやさしい社会を目指すパートナー|えこでんから見たせいふうケア

リハビリ重視型・短時間デイサービスを提供する株式会社せいふうケア。代表の太田大さんは、一般社団法人公益資本主義推進協議会(PICC)の「福島支部責任者」として、ステークホルダー全体への貢献を重視する「公益資本主義」の普及と実践に取り組んでいます。省エネ特化事業を行う株式会社えこでんの久我和也社長は、PICCで太田社長とともに学び、活動をともにする「同じ山を登る仲間」と語る久我さんに、せいふうケアへの想いを伺いました。

「仕事をすること=社会貢献」が当たり前な世の中をつくりたい|株式会社アイ・コンサルティング谷川宏樹 企業メッセージ

「仕事をすること=社会貢献」が当たり前な世の中をつくりたい|株式会社アイ・コンサルティング谷川宏樹

株式会社アイ・コンサルティングは、神奈川県藤沢市の経営コンサルティング会社。中小企業を中心に、人材組織や理念づくりなど企業に深く入り込む本質的な支援で高い評価を得てる。公益資本主義推進協議会(PICC)の会員である取締役の谷川宏樹さんは「いい会社をつくり、生き生きと働く人を増やしたい」と話す谷川さんにお話を伺った。

一般社団法人つくし 代表理事 石橋政樹|笑顔のある環境づくりと寄り添う心で、利用者とスタッフを支える 企業メッセージ

一般社団法人つくし 代表理事 石橋政樹|笑顔のある環境づくりと寄り添う心で、利用者とスタッフを支える

福島県福島市で2017年から障がい者支援事業を行う一般社団法人つくし。リハビリ型デイサービスを運営する「せいふうケア」グループのひとつであり、代表理事の石橋政樹さんは、柔道整復師として整骨院勤務、デイサービスの立ち上げを […]

高い職員定着率の秘訣はコミュニケーションの2:8の法則にあり|一般社団法人つくしから見たせいふうケア 社員・家族

高い職員定着率の秘訣はコミュニケーションの2:8の法則にあり|一般社団法人つくしから見たせいふうケア

質の高い介護サービスを提供するには職員定着率を高める必要がある。その秘訣は、職員とのコミュニケーションにおける2:8の法則にある。リハビリ重視型・短時間デイサービスを展開するせいふうケアグループの創業メンバーのひとり、一般社団法人つくし代表理事の石橋さんはそう語ります。まるで第二の実家のような存在になっている、せいふうケアのグループの立ち上げから現在に至るまでの変遷と、事業への想いを伺いました。

株式会社FMC安東 裕二|ウェブを主軸にDX化し企業と社会の課題解決を 企業メッセージ

株式会社FMC安東 裕二|ウェブを主軸にDX化し企業と社会の課題解決を

株式会社FMCは、IT×デザインで企業の経営課題や社会問題の解決を目指す会社。ウェブ構築とメディア運用をメインに音楽事業やアパレル事業など幅広い領域での事業を手がけています。社会貢献度の高い企業を目指す若手経営者として期待される代表取締役の安東裕二さん事業の展望とステークホルダーへの想いを伺いました。

経営で最も大切なことを教えてくれた大塚社長からの1通のメール|大塚実業株式会社をFMC安東社長が語る 取引先

経営で最も大切なことを教えてくれた大塚社長からの1通のメール|大塚実業株式会社をFMC安東社長が語る

株式会社FMCはウェブを軸とした企業ブランディングを得意とするIT×デザイン会社。代表取締役の安東裕二さんは「大塚実業株式会社大塚社長は経営者として駆け出しの自分に、経営で最も大切なことを教えてくれた人」と語る。今回は安東社長に大塚実業とのつながりや公益資本主義推進協議会(PICC)での学びと成果について聞いた。

株式会社東急キッズベースキャンプ島根太郎「キッズMBA」で知的好奇心を~民間学童保育サービスの挑戦 企業メッセージ

株式会社東急キッズベースキャンプ島根太郎「キッズMBA」で知的好奇心を~民間学童保育サービスの挑戦

東京の東急線沿線で小学生の学童保育サービスを展開する株式会社東急キッズベースキャンプ。子どもを預かるだけでなく人間力を伸ばす取り組みが支持を集め、ハイ・サービス日本300選に選ばれるなど高い評価を獲得。最大のステークホルダーである子どもたちと保護者との向き合い方を代表取締役社長執行役員島根太郎氏に伺った。

乙川畜産食品株式会社乙川隆之|厳選黒毛和牛を熟練の目利きの技と効率化したシステムで全国の家庭に 企業メッセージ

乙川畜産食品株式会社乙川隆之|厳選黒毛和牛を熟練の目利きの技と効率化したシステムで全国の家庭に

乙川畜産食品株式会社は、創業46年の牛肉卸売会社。熟練の技術とシステム化した加工による高品質でコストパフォーマンスの良い国産牛を提供し、スーパーや飲食店、精肉店など幅広い顧客から厚い信頼を寄せられています。2011年に2 […]

大塚実業は真摯な態度で経営に向き合う、共に歩みたい三方良しの会社|アイ・コンサルティング谷川宏樹 取引先

大塚実業は真摯な態度で経営に向き合う、共に歩みたい三方良しの会社|アイ・コンサルティング谷川宏樹

大塚実業株式会社は栃木県足利市に本社を置く「ろ過フィルター」のメーカー。1973年の創業以来、エアコンや水処理などに欠かせない「ろ過布」を製織から加工までワンストップ体制で製造。小ロット多品種で、難易度の高い要望にも応え […]

学生が挑戦する教育へ|本気ファクトリー畠山和也氏の熱き想いをBYD井上氏が語る 取引先

学生が挑戦する教育へ|本気ファクトリー畠山和也氏の熱き想いをBYD井上氏が語る

日本経済を復活させるべく「高い目標に向けて挑戦する人材育成」を併走型コンサルティングで手がける本気ファクトリー株式会社の畠山和也さん。株式会社 BYDの井上創太さんとは「若者の自立支援」というテーマに共感し、パートナーシップを結んでいます。畠山さんの人物像、そして今後の連携について伺いました。

株式会社BYD井上創太|ドローン×教育、楽しいから学ぶ誰一人取り残さない教育者のプライド 企業メッセージ

株式会社BYD井上創太|ドローン×教育、楽しいから学ぶ誰一人取り残さない教育者のプライド

「誰ひとり取り残さない社会づくりへ」をミッションに学校教育の課題解決に取り組む株式会社 BYD。代表の井上創太氏は学生時代に起業し、独自の教育プログラムでを開発して公立学校等のコンサルティングで活躍中。大学客員教員、(一社)グローバル教育研究所認定講の井上さんに今後の構想、ステークホルダーへの思いを伺った。

保険×建築で尾前損害調査オフィスと社会課題解決へ|アイ・シー・ジー廣瀬直樹氏から見た尾前損害調査オフィス お客様

保険×建築で尾前損害調査オフィスと社会課題解決へ|アイ・シー・ジー廣瀬直樹氏から見た尾前損害調査オフィス

火災保険のプロフェッショナル尾前損害調査オフィス株式会社は、契約者の立場で損害調査を行い、適切な保険金の受け取りを支援する会社。当社が業務提携をする株式会社アイ・シー・ジーは、一般社団法人インテリアコーディネーター協会会長を務める廣瀬直樹代表が22年前に設立した千葉県浦安市に本社を置く建築設計会社です。

在宅でもやりたい仕事でキャリアを築ける|株式会社オフィスエムの働き方|リモートスタッフ坂田さん 社員・家族

在宅でもやりたい仕事でキャリアを築ける|株式会社オフィスエムの働き方|リモートスタッフ坂田さん

リモートスタッフ坂田さんから見た株式会社オフィスエム

働き方改革やDXの推進でリモートワークが急速に広がっています。時間と場所にとらわれない働き方を志向する高スキルなリモートワーカーを自社の戦力としてどう活用するかは企業経営に不可欠な視点となりました。今回お話を伺ったのは株式会社オフィスエムの坂田さん。ご両親の介護などで「もう仕事はできないかも」とあきらめかけていた時に出会ったのが同オフィスエムの田上社長でした。「ライターという仕事に挑戦できていることに感謝」と語る坂田さんに、オフィスエムでの働き方と魅力についてお聞きしました。

大塚実業は公益資本主義経営の実践者、リスペクトする先輩|FISソリューションズ山口勝宏さんからみた大塚実業 取引先

大塚実業は公益資本主義経営の実践者、リスペクトする先輩|FISソリューションズ山口勝宏さんからみた大塚実業

本誌バックナンバー「ろ過フィルターの診断ドクターとして世界に貢献する」で栃木県足利市に本社を置く大塚実業株式会社の大塚雅之社長から大切なステークホルダーとして紹介された、株式会社FISソリューションズ 山口勝宏社長は、大 […]

アイ・シー・ジー廣瀬直樹|建築でお客様の心の原風景と未来を繋ぐ   企業メッセージ

アイ・シー・ジー廣瀬直樹|建築でお客様の心の原風景と未来を繋ぐ  

株式会社アイ・シー・ジーは、(一社)日本インテリアコーディネーター協会会長 廣瀬直樹氏が設立した建築設計会社。業界の発展に力を注ぐ廣瀬の原動力は「いただいた信頼以上のものをお返したいと思う『ギブ・アンド・ギブ・アンド・ギブ』の精神」言う。今回は廣瀬氏のステークホルダーへの思い、社会貢献と未来への思いを聞いた。

タグ