ログイン
ログイン
会員登録
会員登録
お問合せ
お問合せ
MENU

省エネ

一般社団法人つくし ジョブ・サポート笑心 代表理事 石橋政樹さん、管理者 奥野大亮さんへの感謝 地域社会

一般社団法人つくし ジョブ・サポート笑心 代表理事 石橋政樹さん、管理者 奥野大亮さんへの感謝

障がい者支援の仕組みとして取り組んでいる「せかいタンブラー」事業でお世話になっているのが一般社団法人つくしさんです。つくしさんは、せいふうケアさんのグループ会社で、計画の地ならしをしてくださった石橋さん、現場で取り組んでくださった奥野さん、お二人のご尽力でせかいタンブラーが形になりました。 前例のない事業に快く取り組んでいただき、心から感謝しています。お二人には足を向けて寝られない気持ちです。現在、せかいタンブラーはいったん休止し、再始動に向けて準備しているところですので、今後もご協力をお願いすることになります。どうぞよろしくお願いいたします。

PICC福島支部設立準備委員会 への感謝 地域社会

PICC福島支部設立準備委員会 への感謝

PICC福島支部設立準備委員会で公益資本主義を共に学び、共に図り、共に行動してくれる仲間たちに感謝しています。おかげで私も道を誤ることなく、経営者として少しずつですが成長させてもらっています。 委員長として私がやっていたのは「公益資本主義というすばらしいものがありますよ、ここですよ」という旗振り役で、集い支えてくれたのが今のメンバーです。本当に感謝しています。 私が委員長を務めていた頃は、会社や事業の規模、企業かフリーランスか、ということは関係なく誰もが自由に自分の考えを話し、議論し、「それいいね」となったら皆で取り組んでいく場にすることに心をくだいてきました。 今委員長を務めてくれているせいふうケアの太田社長もその雰囲気を守りながら、より発展させてくれています。常に自由な空気が流れ、新しい風も入ってこられる場を皆で作っていきたい。これからも力を合わせてやっていきましょう、と伝えたいですね。

有限会社東洋アシスト 社長 時崎直さんへの感謝 取引先

有限会社東洋アシスト 社長 時崎直さんへの感謝

時崎社長は、前職時代に省エネ分野に関わった時からのおつきあいで、商材やノウハウについて教えてくださった方です。独立の際には相談に乗っていただき、代理店として商材を扱えるように尽力してくださいました。法人化にした時は新たにいちからの契約になるので、通常は実績が問われるのですが、「久我さんだったらいいよ、卸すから」と社長が言ってくださったことで、スムーズな取り引きが可能になりました。 時崎社長は省エネ業界に多くの人脈をお持ちで、自社では扱っていない商品が必要になるとさまざまな業者さんを紹介してくださり、本当にこの方がいないと今の会社ができていなかった、という存在です。今も新しい企業さんを紹介してくださっています。 直接仕事につながらないことでも様々なサポートをしてくださるので、いい案件を見つけてご紹介することで恩返しできたら。これからもおつきあいの程どうぞよろしくお願いいたします。

株式会社コーウェル 課長 桜井和也さんへの感謝 取引先

株式会社コーウェル 課長 桜井和也さんへの感謝

LEDの仕入れ先で、パートナー企業です。当社のような実績のない会社を代理店にしてくださり、宮本社長をはじめ、担当の桜井課長にはいつも迅速に対応いただいています。ありがとうございます。 以前は大手メーカーのLEDを使っていたのですが、コーウェルさんの製品はランプだけを変えられるものなので、導入コストを抑えつつLED照明にできるという弊社の強みになっています。そこから大きな仕事につながってもいます。 コーウェルさんは保証などアフターフォローも万全で、対応も迅速ですから、お客様にとても喜ばれています。弊社とおつきあいしてくださり、本当に感謝しています。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

新明電材株式会社 佐藤尚人さんへの感謝 取引先

新明電材株式会社 佐藤尚人さんへの感謝

仕入れでいつもお世話になっている電材屋さんで、6年くらい前に担当の方が弊社に飛び込み営業をしてくれたことからのおつきあいです。 とても一生懸命施工してくださり、現在、電材関係はすべて新明電材さんにおまかせしています。 弊社には在庫スペースがあまりないので、工事の当日ぴったりに届けてくださるなど、担当の佐藤さんにはいつも便宜を図っていただいています。取引金額の少ない弊社のわがままを聞いてくださり、とても感謝しています。 佐藤さんが出世できるように(笑)、頑張って仕入れ量を増やしていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

家族への感謝 社員・家族

家族への感謝

私はサラリーマンをやめて独立、結婚、家を建てるという大きなイベント3つをいっぺんにやることになったのですが、文句ひとつ言わずにいてくれた妻には本当に感謝しています。 何のツテもなく、顧客0の状態なのに、「独立したい」と話した時に「在庫を抱えないならいいんじゃない」とさらっと言って背中を押してくれたのが何よりもありがたかったです。 家族への感謝の言葉は、「騒がしくも楽しい、家庭という帰る場所を与えてくれてありがとう」です。成長し続ける背中を見せられるよう、「おとうちゃん頑張るぞ」と伝えたいですね。

タグ