ログイン

会員登録

お問合せ
MENU

松下幸之助

細胞培養関連のマイクロポンプ事業展開のパートナー、揺るがない信頼関係で新分野に進出|71歳で起業した技術者集団 株式会社アクアテック 取引先

細胞培養関連のマイクロポンプ事業展開のパートナー、揺るがない信頼関係で新分野に進出|71歳で起業した技術者集団 株式会社アクアテック

高砂電気工業さんは、細胞培養関連のマイクロポンプの事業展開に欠かせないパートナー」と語るのは、株式会社アクアテック代表取締役会長 玉川長雄さん。アクアテックは高度な技術力を要する独自のチューブポンプ「Ring Pump(リングポンプ)」を開発・製造・販売する会社です。71歳で起業した玉川会長の出身地・浜松の方言で「やらまいか」(やってやろう)を合言葉に、お客さんからの要望に対して絶対に断らない同社の技術力とチャレンジ精神にほれ込んだ、高砂電気工業株式会社 代表取締役会長 浅井直也さんとのタッグで、海外事業や新分野への進出を図っています。アクアテックにとって高砂電気工業はどのような存在で、何を期待しているのか。アクアテックを代表する社員の皆さまに話を伺いました。

松下幸之助のサステナブル経営に学ぶグローバル・リスクマネジメントの3つの約束 コラム

松下幸之助のサステナブル経営に学ぶグローバル・リスクマネジメントの3つの約束

松下幸之助氏の「企業は社会の公器」との考えに基づき経営が行われる松下電器産業(現パナソニック)。サステナブル経営はリスクマネジメントにも通ずる。藤猪正敏氏の著書『企業は社会の公器 グローバル・リスクマネジメントの本質〜ステークホルダーとの「3つの約束」がビジネスを支える〜』(第一法規)から学ぶ。

企業は社会の公器。今こそ日本的経営に戻れ~日本電設工業株式会社 顧問 井上 健 有識者VOICE

企業は社会の公器。今こそ日本的経営に戻れ~日本電設工業株式会社 顧問 井上 健

日本電設工業株式会社(NDK)顧問、井上 健さんは、旧国鉄に入社後、常務を経て、日本電設工業株式会社会長、顧問を歴任。国鉄を社会の公器たる民間企業「JR」へと導いた。今回は技術経営士の会会員であもる井上氏に、日本企業の経営の在り方について聞いた。

タグ