ログイン
ログイン
会員登録
会員登録
お問合せ
お問合せ
MENU

株式会社シードパートナー

https://seed-p.co.jp

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-27-4 ナカヤビル305

03-6418-4405

紹介先

株式会社シードパートナー

https://seed-p.co.jp

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-27-4 ナカヤビル305

03-6418-4405

ありがとうメッセージ サステナブルな取り組み コラム

シードパートナーは、企業の困りごと相談や経営者交流会で存在感を発揮するありがたい存在 村山電機製作所 代表取締役 村山潤さん

取引先
リンクをコピー

「株式会社シードパートナーは、さまざまな困りごとを相談できる、本当にありがたい存在です」と語るのは、船舶用計測器、工業計測器、電気計測器の製造・販売を行う株式会社村山電機製作所。長年、製品化したいと思っていたアイデアを、シードパートナーのコンサルタントによって具現化できたとのこと。今回は、株式会社村山電機製作所 代表取締役 村山潤さんに、シードパートナーは同社にとってどのような存在なのか、そして代表取締役 永沼秀一さんへの思いについて伺いました。

村山電機製作所はクライアントであり、経営者交流会の仲間

─はじめに、株式会社シードパートナー永沼代表から御社へのメッセージを紹介します。

株式会社村山電機制作所 村山潤 様

  • 株式会社シードパートナーさん
  • 株式会社村山電機制作所さん

村山電機製作所の村山社長は長年の弊社のクライアントであり、経営者交流会(目黒3MA会)の仲間です。

村山さんに何より感謝申し上げたいのは、知人経営者に当社のアピールをしてくれていることです。赤阪さん、クライアントになった宗田さん(セムコ)、花岡さんなど。おそらく、私が知らない他の企業にもアピールをしていただいているかもしれません。

ご自身の仲間に私のような会社をサラッと紹介してくれることは、なかなかできることではないと思います。本当にありがたいことと思う反面、身の引き締まる思いです。さらに、ここ数年の3MA会の新規入会メンバーは、ほとんど村山さんのご紹介と思います。こちらにつきましても、村山さんのお人柄と高い意識に基づくものと尊敬しています。

私も自社の直接のサービス以外でも、何かしら村山さんのお役に立てればと思っています。そこで、HP制作会社や、火災保険の申請サービスの会社をご紹介しました。これは村山さんに多少でも恩返しができればと思っての行動です。

お互いに自分の利益につながらなくても、情報を提供し合える関係はとても貴重だと思っています。これからも、そのような関係を継続できるとうれしいです。

人生の先輩、経営者の先輩、3MA会の先輩として、これからもよろしくお願いします。

そして、日々の3MA会運営にも多大なるご尽力をいただき感謝申し上げます。

いつもありがとうございます。

シードパートナーは、企業の困りごとを相談できるありがたい存在

─このようなメッセージをお預かりしてきました。

このようなメッセージをいただき、うれしいですね。弊社はシードパートナーさんからは技術コンサルタントの派遣をいただいています。また、永沼さんが3MA会の代表に就任してからの新たなチャレンジに、他のメンバー同様、私自身も大変刺激を受けています。本業でも、地域社会との関わりでも、本当に頼りになる存在なのですよ。

─御社はシードパートナーさんから技術コンサルタントを派遣いただいているとのことですが、どのような案件で相談されたのですか

電子ペーパー式水銀代替温度計「YMT700」の開発についての相談です。シードパートナーの渡邊先生にコンサルティングをしていただいています。もともとは弊社役員の柳新一郎がこの製品アイデアを持っていたのですが、実際に製品化するための具体的な方法が自分たちでは見つからなかったのです。そこに渡邊先生の力をお借りできたことに非常に感謝しています。製造委託先も探していただきました。今、メンテナンス等の対応に関しても面倒を見てくださっており、困ったことを相談できるありがたい存在です。

3MA会の新たなチャレンジに刺激、新風を吹き込みビジネスを深化

永沼さんが3MA会の会長になってから、新しいことにチャレンジしようと取り組んでいるのは、本当に素晴らしいと思っています。表面的な活動ではなく、内面に入っていくようなことができているので、今までの3MA会にはなかった活動です。単なる飲み会で終わりにするのではなくて、自分のビジネスのことを真正面から捉えて、役立つ情報交換もできていると思います。

永沼さんが会長に就任してから、Zoomを活用して、グループごとにミーティングや討議をするようになりました。私自身、その活動に非常に刺激を受けています。

また、先日、目黒区民センターホールとオンラインで第58回 目黒区商工まつり「目黒リバーサイドフェスティバル」があり、私が目黒3MA会の担当になりました。また私の所属する目黒のサンマルシエ有限事業組合の目黒区友好都市応援プロジェクト「目黒のサンマルシェ」は、新型コロナウィルス感染症により打撃を受けた、目黒区の友好都市「角田市」「気仙沼市」「金沢市」を応援するショッピングサイトですを運営しています。永沼さんには今後ともそちらの応援もぜひお願いできればと思います。

─シードパートナーさんに、今後より良くなってほしいところや、期待している点があればお聞かせください。

お忙しいことは重々承知しているのですが、できれば永沼さんもたまには来社されて、いろいろ情報交換していただけるとうれしいですね(笑)。今後とも、よろしくお願いします。

 

◎企業情報

株式会社村山電機製作所
https://www.murayama-denki.co.jp/
代表者:村山潤
所在地:〒 153-0064 東京都目黒区下目黒2-13-10 RKビル6F
TEL:03-6417-9800 FAX:03-6417-9801
創業:1939年10月
従業員数:35名

 

ライター:

1964年生まれ、群馬県出身。国立群馬高専卒。専攻は水理学と水文学。卒業後、日刊紙『東京タイムズ』をはじめ、各種新聞・雑誌の記者・編集者を務める。その後、映像クリエーターを経て、マルチメディア・コンテンツ制作会社の社長を6年務める。現在は独立し、執筆と映像制作に専念している。執筆は理系の読み物が多い。 研究論文に『景観設計の解析手法』、『遊水モデルによる流出解析手法』、著書に科学哲学啓蒙書『科学盲信警報発令中!』(日本橋出版)、SFコメディー法廷小説『科学の黒幕』(新風舎文庫、筆名・大森浩太郎)などがある。

タグ