ログイン
ログイン
会員登録
会員登録
お問合せ
お問合せ
MENU
日本システム企画株式会社

http://www.jspkk.co.jp

〒151-0073東京都渋谷区笹塚2-21-12

03-3377-1106

ベトナムでの実績をつくれたのは小川さんのおかげ!

ステークホルダーVOICE 地域社会
リンクをコピー

日本システム企画株式会社 熊野活行

  • 熊野

一般財団法人知的資産活用センターの元常務理事である小川弘行様とは、日本システム企画が日本、米国、欧州で特許を取得した配管内赤錆防止装置「NMRパイプテクター」が世の中の環境問題やコスト削減に大変役立つと高い評価を頂き、その普及をお手伝いいただけるという事で知り合いました。
その後、小川様とは社会奉仕団体の東京大江戸ライオンズクラブで18年間活動を共にしています。

小川様は、長年在日ベトナム人留学生のための支援活動をしており、毎年日本の伝統文化である蕎麦打ちの体験会の開催や、スポーツ大会を企画し、ベトナム人留学生が日本社会に融和できるように大変貢献しております。

配管内赤錆防止装置NMRパイプテクターが、ベトナムの水道管の赤錆による赤水問題を解決するために、ハノイの北西にあるビンフック省の水道局に導入された際には、水質検査機関の手配等で大変お世話になりました。
おかげさまで、ビンフック省の水道本管に1台NMRパイプテクターを設置する事ができました。

NMRパイプテクターを水道本管に設置し、そこから3方向に分岐した枝管で250~500M離れた地点の全ての蛇口から、配管内の赤錆劣化のため真っ赤な水道水が出ていました。
NMRパイプテクター設置4ヵ月後には、赤錆が水に不溶性の黒錆化で、透明な水に改善しました。小川様に手配頂いた水質検査機関での測定により、赤錆の影響で最大23.0㎎/ℓもあった鉄分値が、設置4ヶ月後では0.5~2.5㎎/ℓまで減少し、その2年後には鉄分測定限界値の0.03㎎/ℓ以下と、日本の水道水と同等の水質まで改善しました。

この結果により、東南アジアの水道水も日本と同様に飲める状態まで改善する事が可能である事を立証しました。
この貴重な実証導入は、小川様の協力無くしては出来なかったと大変感謝しております。

今後とも日本とベトナムの友好関係増進に、ご活躍される事を祈念致します。

Tags

タグ