ログイン
ログイン
会員登録
会員登録
お問合せ
お問合せ
MENU

coki「ありがとうメッセージ」掲載数ランキング発表

ニュース
リンクをコピー

2021年4~12月で330件の「感謝の気持ち」を掲載

株式会社Sacco(サッコ)(本社:東京都渋谷区、代表取締役 加藤俊 以下Sacco)が運営する、法人のサステナビリティを「ありがとう」で可視化するWebサービスcokiでは、会員法人からステークホルダーへの感謝の気持ち「ありがとうメッセージ」について、2021年4月から2021年12月までの集計を行いました。その結果「ありがとうメッセージ」総数は330本となり、発信数が最も多かったのは特定非営利活動法人 キーパーソン21さんの28本でした。

また、法人とステークホルダーが双方向に感謝のメッセージを贈り合う「ステークホルダーボイス」の総数は78本となりました。掲載本数が最も多かったのは、日本自動ドア株式会社さんと大塚実業株式会社さん。8本のメッセージで同数でトップでした。

cokiでは、これからも引き続き、法人とステークホルダーの関係を可視化し、非財務情報による企業価値の創造に貢献するSX(サステナビリティ・トランスフォーメーション)支援として、企業・団体様の感謝の声の贈り合いを通じて、共存共栄によるサステナブルな企業社会の創出に取り組んでまいります。

「ありがとうメッセージ」とは

「ありがとうメッセージ」とは、企業・団体がステークホルダーへの感謝の気持ちを発信するコンテンツです。cokiは、ステークホルダーを「お客様」「社員・家族・OB」「取引先(サプライヤー)」「地域社会」「金融機関」「株主」「地球環境」「未来世代」の8つに分類し、お世話になっているステークホルダーに対してバイネームで感謝の気持ちを「ありがとうメッセージ」としてお届けしています。

「ありがとうメッセージ」は、贈り先のステークホルダーよりいただいた返信もコンテンツとして掲載いたします。改まって伝える機会が少ない心からの感謝の気持ちを言語化することで、企業・団体とステークホルダーとの関係性を対外的に公表するのみならず、ステークホルダーとの良好な関係の構築、エンゲージメントの向上にも寄与します。

ステークホルダーとありがとうを贈り合うことでcoki内で利用可能な「社会貢献コイン」が溜まります。溜まったコインは、社会貢献活動をしているNPO団体や社団法人などの応援に活用することが可能です。すでに多くの企業・団体様より、cokiの活動についてご支持いただいております。

法人一覧(抜粋)

企業・団体がステークホルダーに330件の「感謝の気持ち」を発信

冒頭でも述べましたが、2021年4月~12月の9か月間において、企業・団体がステークホルダーに感謝の気持ちを発信する「ありがとうメッセージ」は330件にのぼりました。

「ありがとうメッセージ」 カテゴリ別発信数

ありがとうメッセージ」発信の内訳については以下のとおりです。

「ありがとうメッセージ」総数(2021年4~11月):330本(36.7本/月)
「ありがとうメッセ―ジ」を発信してくださった企業・団体:45法人(7.3本/法人)

[ メッセージ内訳 ]
お客様:64本
取引先:104本
社員:64本
地域社会:52本
株主・金融機関:17本
未来世代:23本
SDGs・ESG:6本

「取引先(サプライヤー)」さま向けの感謝ッセージが最も多く104本、次に「お客様」「社員」へのメッセ―ジが64本で並びました。事業や活動を身近で支えてくれる方への感謝の気持ちが多く掲載さられたことがわかります。

「ありがとうメッセージ」発信法人ランキング

「ありがとうメッセージ」の発信数を、全体・カテゴリ別に集計すると、最も多く発信した企業・団体は以下のようになりました。(統計は2本以上から)

全体 特定非営利活動法人 キーパーソン21 :21本
お客様 特定非営利活動法人 キーパーソン21 :10本
取引先 特定非営利活動法人 キーパーソン21 :12本
社員 興亜商事株式会社:7本
地域社会 大塚実業株式会社/セムコ株式会社/興亜商事株式会社/株式会社FISソリューションズ/ 特定非営利活動法人 キーパーソン21 :4本
株主・金融機関 マテックス株式会社:3本
未来世代 日本自動ドア株式会社 :2本

特定非営利活動法人キーパーソン21さんが合計21本でトップとなりました。

cokiでは、バイネームでいただいた「ありがとうメッセージ」については、cokiスタッフが「ありがとうメッセンジャー」として責任をもって先方にお届けしています。ステークホルダーに感謝の気持ちを贈ることで広がるサステナビリティの輪。「ありがとうメッセージ」の発信のご依頼は編集部までお寄せください。

※会員法人様であれば、会員外の企業・団体・個人の方に向けて「ありがとうメッセージ」の発信が可能です。

ステークホルダー同士で贈り合う双方向の「ありがとうメッセージ=ステークホルダーボイス」は78本

2021年4月~12月の9か月間において、会員法人から発信した「ありがとうメッセージ」に対し、ステークホルダーの企業・団体・個人の方から78本の返信を頂戴いたしました。

「ステークホルダーボイス」 カテゴリ別発信数

双方向の「ありがとうメッセージ」の内訳については以下のとおりです。

「ありがとうメッセージ」総数(2021年4~11月):78本(8.7本/月)
「ありがとうメッセ―ジ」を発信してくださった企業・団体:25法人(3.1本/法人)

[ メッセージ内訳 ]
お客様:17本
取引先:31本
社員: 8本
地域社会:15本
株主・金融機関: 2本
未来世代: 2本
SDGs・ESG:3本

発信が一番多かった「取引先(サプライヤー)」さまとの感謝メッセージが最も多く31本、次に「お客様」が17本「地域社会」へのメッセ―ジが15本となりました。

ステークホルダーVOICE 「ありがとうメッセージ」贈り合い法人ランキング

「ありがとうメッセージ」の贈り合いについて、全体・カテゴリ別に最も多く発信した企業・団体は以下のとおりです。双方向のメッセージで1本とカウントしています。

全体 日本自動ドア株式会社 / 大塚実業株式会社:8本
お客様 株式会社エンカレッジ:4本
取引先 大塚実業株式会社:5本
社員 株式会社茂呂製作所:7本
地域社会 大塚実業株式会社/セムコ株式会社 :3本
株主・金融機関 日本自動ドア株式会社: 1本
未来世代 日本自動ドア株式会社 :2本
SDGs・ESG セムコ株式会社 / 特定非営利活動法人 キーパーソン21/ テクノポート株式会社:1本

日本自動ドア株式会社さんと 大塚実業株式会社さんが、全体で8本のメッセージを双方向で贈り合いトップになりました。
お互いに感謝の気持ちを文章にしたためて贈ることにより、地域社会への長年にわたる貢献や、ステークホルダーとの向き合い方が誠実であり愛されている企業を可視化いたします。

株式会社Saccoについて

株式会社Saccoは、「社会の公器として全てのステークホルダーに愛され、信頼される会社創りを支援するカンパニー」です。ステークホルダー経営の実践事例を発掘、紹介し、社会の公器性を可視化するWEBサービス「coki」を運営しております。

代表取締役:加藤俊
設立:2015年8月14日
URL:https://sacco.co.jp/
事業内容:WEBサービス運営、社内報・会報誌作成事業、教育醸成事業

タグ