ログイン

会員登録

お問合せ
MENU
株式会社エンカレッジ

お客様

/ 株式会社エンカレッジ

エンカレッジとニュータイプ・ラボが障害者雇用を支援|エンカレッジのプロモーションをニュータイプ・ラボ 佐藤社長が語る

share

ニュータイプ・ラボ 佐藤社長が語るエンカレッジのプロモーション
障害者の在宅雇用を支援する「障害者戦力化サポートサービス」を提供する株式会社ニュータイプ・ラボ。創業まもない同社は、「知名度向上」のため、「1件1円メール」をはじめとした営業代行・コンサルタントの株式会社エンカレッジにプロモーションを委託。現在はプロモーション業務全般をエンカレッジが代行するほどの関係に発展しました。今回は株式会社ニュータイプ・ラボの代表・佐藤啓さんに、株式会社エンカレッジとのつながりや想いについてお伺いしました。

株式会社エンカレッジ 堀越社長から株式会社ニュータイプ・ラボへのメッセージ

株式会社ニュータイプ・ラボさんへ

2019年12月に創業された様は、障害者向け教育や就労支援事業を手掛けている新しい会社です。民間企業における障害者の法定雇用率は、現在2.3%となりましたが未達の企業が多いです。障害者雇用の遅れは社会の課題となっています。株式会社ニュータイプ・ラボ様は、この課題を解決するため、新しい形での障害者雇用サービスを展開している素晴らしい会社です。当社では、その社会性に感銘を受け、1件1円メールをはじめ、プロモーション全般のサポートを担当させていただいております。担当者の大庭様とは日ごろからよく打ち合わせで、毎回素敵な笑顔を頂戴しています。本当に素敵な会社なので、ぜひcokiで取り上げてください。

エンカレッジの1件1円メールのプロモーションが道を切り拓いてくれた

-株式会社エンカレッジとは、どのようなきっかけでお仕事をされるようになったのですか?

佐藤:株式会社ニュータイプ・ラボを立ち上げ半年が過ぎた頃、我々の障害者戦力化サポートサービスの事業を発展させるためには、特に、採用担当の方に向けて知名度を上げる必要がありました。しかし、企業の人事部門の方に情報を直接お届けすることはなかなか難しい状況でした。

そこでまず、メーリングリストや 動画・バナーの広告のようなリーチ手段を使うことです。我々は人事担当者のリストは持っていませんので、専門会社の力を借りることにしようと色々探してたどり着いたのが、株式会社エンカレッジでした。2020年9月のことです。すぐにコンタクトを取ってオンラインで打ち合わせを行いました。

すると、お話ししてすぐに、エンカレッジの堀越社長にも、障害者雇用への想いがあることがわかったのです。我々と同じベクトルで、物事を見て考えていただける方だと思いました。

エンカレッジでは、2万件の人事のメーリングリストがあり、1件1円のメール配信なので、1回送っても2万円です。非常にコストパフォーマンスが高い。我々は立ち上げたばかりの事業で、広告予算もそう多くはありませんが、試してみようと即決できる金額でした。

-1件1円メールの反響はいかがでしたか?

佐藤:翌月10月に行った初めてのセミナーでは、エンカレッジ様のメールリストから集客をかけたお客様が数名いらっしゃってくれました。セミナー集客の導線は難しいといわれています。ですが、人事部や総務部などの採用担当の方にターゲットを絞ったことが功を奏したのだと思います。確実な手ごたえを感じました。

-1件1円メール以外もプロモーションを依頼されていらっしゃるのでしょうか。

佐藤:1件1円メールで効果が確認できましたので、他の広告手段もお願いするようになりました。

ネット広告は、様々な種類がありますので、我々だけで広告出稿のコントロールは難しい。堀越社長にご相談したところ快諾いただいたので、2020年12月からGoogle の検索連動型のリスティング広告や なども順にお願いするようになりました。障害者雇用への想いも一緒で、プロモーション効果もある。株式会社エンカレッジ様は当社にとってベストパートナーだと思います。

株式会社エンカレッジは障害者支援事業の成長に不可欠なパートナー

-株式会社エンカレッジ様はニュータイプ・ラボ株式会社にとってどのような存在ですか?

佐藤:我々の事業成長に不可欠なベストパートナーです。

当社にも、大庭を中心としたマーケティング機能がありますので、企画は立てられます。しかし、社員数が限られているため、自前で全てを実行することは難しいのです。

プロモーションの専門家、かつ障害者雇用への知見があって、障害者雇用への想いも一緒であるエンカレッジ様にお願いするのが一番だと思っています。

大庭:堀越社長とは仕事の話しだけではなく、「おいしいラーメン屋さん知ってる?」など、日常的なコミュニケーションで場を温めてくださいます。

佐藤:仕事は、人間関係に基づきますよね。私が見ている中で、大庭と堀越社長はとても相性が良いのだと思います。安心して任せられますね。

株式会社エンカレッジへの想い

-株式会社エンカレッジ様へより良くなってほしいことがあれば教えていただけますか。

大庭:堀越社長とペアで担当いただいている小林様。普段から運用についてのレポートもいただけて、私にとって非常に心強い存在です。今後も小林様が気持ち良く働けるように、引き続きご配慮をお願いできれば私もうれしく思います。そして、堀越社長がいつまでも健康でゴルフを続けていただけるように、というのが私の望みです(笑)。

ニュータイプラボからエンカレッジへのメッセージを語る

【企業概要】

株式会社エンカレッジ (英語名: Encourage, Inc.)
設立:2008年6月1日
〒101-0047東京都千代田区内神田1-8-9 福田ビル2階(完全テレワーク)

https://www.encourage-sol.jp/

株式会社ニュータイプ・ラボ  (英文表記:NEWTYPE Lab Co.,LTD)
設立:2019年(令和元年)12月3日
〒853-0017長崎県五島市武家屋敷1-7-12

https://newtypelab.jp/company 


ニュータイプラボの記事はこちらからも読むことができます!

share

この法人のその他の記事

エンカレッジはお客様の商品の魅力を自分の言葉で語ってくれる代理人|株式会社in the wild野中さんから見た株式会社エンカレッジ 地域社会・地球環境

エンカレッジはお客様の商品の魅力を自分の言葉で語ってくれる代理人|株式会社in the wild野中さんから見た株式会社エンカレッジ

プライベートジムを運営しながら、オリジナルの姿勢矯正器具「軸王」の販売を行っている株式会社in the wildの野中さん。メール広告「1 件 1 円」プロモーションで知られ、TBS「がっちりマンデー」でも紹介された株式会社エンカレッジの堀越さん。知る人ぞ知る「軸王」を見いだし、紹介してくれる堀越さんには感謝しかない、という野中さんに、事業のこと、お二人の出会いや関係性についてお話しを伺いました。

タグ