ログイン
ログイン
会員登録
会員登録
お問合せ
お問合せ
MENU

一般社団法人公益資本主義推進協議会

元銀座のカリスマ美容室店長が語るLIFE「初めて美容師が楽しいと感じた」ディレクター斎藤洋介 社員・家族

元銀座のカリスマ美容室店長が語るLIFE「初めて美容師が楽しいと感じた」ディレクター斎藤洋介

ディレクター斎藤洋介

「お客様を生涯守る。スタッフの雇用も生涯守る」という経営方針を掲げる株式会社LIFE。 同社は、従業員やその家族を大切にする公益資本主義経営を実践することで、業績を劇的に回復させた経験を持つ。今回はディレクター 斎藤洋介さんに松井代表とのつながりや、やりがいを伺うことで、同社の働きやすさを紐解いていく。

京都から指名が入る人気スタイリストが語るLIFE「一生一緒に歩んでいきたい仲間がいる」マネージャー兼スタイリスト遠藤優 社員・家族

京都から指名が入る人気スタイリストが語るLIFE「一生一緒に歩んでいきたい仲間がいる」マネージャー兼スタイリスト遠藤優

マネージャー兼スタイリスト遠藤優

「お客様を生涯守る。スタッフの雇用も生涯守る」という経営方針を掲げる株式会社LIFE。同社は、従業員やその家族を大切にする公益資本主義経営を実践することで、業績を劇的に回復させた経験を持つ。 今回はマネージャー兼スタイリスト 遠藤優さんに松井代表とのつながりや、やりがいを伺うことで、同社の働きやすさを紐解いていく。

創業メンバー阿久田さんが語るLIFE「優しく、強く、人が育つサロンをつくる」HAIRMAKESTUDIO LIFE 本店店長 阿久田美花 社員・家族

創業メンバー阿久田さんが語るLIFE「優しく、強く、人が育つサロンをつくる」HAIRMAKESTUDIO LIFE 本店店長 阿久田美花

HAIRMAKESTUDIO LIFE 本店店長 阿久田美花

「お客様を生涯守る。スタッフの雇用も生涯守る」という経営方針を掲げる株式会社LIFE。同社は、従業員やその家族を大切にする公益資本主義経営を実践することで、業績を劇的に回復させた経験を持つ。 今回はHAIRMAKESTUDIO LIFE本店店長 阿久田美花さんに松井代表とのつながりや、やりがいを伺うことで、同社の働きやすさを紐解いていく。

元ディズニーシーメンバーが語るLIFE「違いを受け入れ、困ったときに助け合える文化がある」HAIRMAKESTUDIO LIFE 2ND 店長 門奈愛子 社員・家族

元ディズニーシーメンバーが語るLIFE「違いを受け入れ、困ったときに助け合える文化がある」HAIRMAKESTUDIO LIFE 2ND 店長 門奈愛子

HAIRMAKESTUDIO LIFE 2ND店長 門奈愛子

「お客様を生涯守る。スタッフの雇用も生涯守る」という経営方針を掲げる株式会社LIFE。 同社は、従業員やその家族を大切にする公益資本主義経営を実践することで、業績を劇的に回復させた経験を持つ。今回はHAIRMAKESTUDIO LIFE 2ND店長 門奈愛子さんに松井代表とのつながりや、やりがいを伺うことで、同社の働きやすさを紐解いていく。

アイ・コンサルティング谷川宏樹さんは成長機会を与えてくれる存在|株式会社キャリアドライブ代表取締役田村嘉規さん お客様

アイ・コンサルティング谷川宏樹さんは成長機会を与えてくれる存在|株式会社キャリアドライブ代表取締役田村嘉規さん

アイ・コンサルティングとキャリアドライブのつながり

「アイ・コンサルティング谷川さんは新たな活躍の場や成長機会を与えてくれる存在」と語るのは株式会社キャリアドライブの代表取締役田村嘉規さん。コンサルタント谷川宏樹さんが取締役を務める株式会社アイ・コンサルティングは、中小企業を中心に人材組織づくりや理念づくりなど企業の体質強化に踏み込んだ本質的なサポートで高い評価を得る、神奈川県藤沢市の経営コンサルティング会社。今回は同社の顧問先である株式会社キャリアドライブの田村さんに、お二人が共通で持つ社会貢献に対する強い意識や、谷川さんに期待することについてお聞きした。

100年企業の「伝統×革新」が生み出す新たな価値|有限会社エイジから見た錦町農産加工株式会社 地域社会

100年企業の「伝統×革新」が生み出す新たな価値|有限会社エイジから見た錦町農産加工株式会社

「さすが100年続く老舗企業。その伝統と革新の融合が見たい」。錦町農産加工株式会社の未来に期待するのは業歴30年を超えるヘアサロン「PROSOL」を店舗展開する有限会社エイジの代表取締役社長の三戸栄さん。 一般社団法人公益資本主義推進協議会(PICC)の大久保秀夫会長が主催する大久保秀夫塾で学んだ公益資本主義に大きな影響を受け、社員の働き方やお客様を大切にする経営を美容業界で実践してきました。 そんな三戸さんが、大久保秀夫塾第1期生としてともに学びを深めたのが、100年以上の歴史を持つ錦町農産加工株式会社の代表取締役社長である廣兼一昭さんです。「こんにゃく」「天然水」「道の駅」の3事業を柱に素材や製法にこだわり、本物のおいしさを追求し続けています。 今回は有限会社エイジの三戸さんが、錦町農産加工株式会社をどのように見ているか、100年企業の未来に期待することについてお話をお聞きしました。

タグ