ログイン

会員登録

お問合せ
MENU

一般社団法人公益資本主義推進協議会

100年企業の「伝統×革新」が生み出す新たな価値|有限会社エイジから見た錦町農産加工株式会社 地域社会・地球環境

100年企業の「伝統×革新」が生み出す新たな価値|有限会社エイジから見た錦町農産加工株式会社

「さすが100年続く老舗企業。その伝統と革新の融合が見たい」。錦町農産加工株式会社の未来に期待するのは業歴30年を超えるヘアサロン「PROSOL」を店舗展開する有限会社エイジの代表取締役社長の三戸栄さん。 一般社団法人公益資本主義推進協議会(PICC)の大久保秀夫会長が主催する大久保秀夫塾で学んだ公益資本主義に大きな影響を受け、社員の働き方やお客様を大切にする経営を美容業界で実践してきました。 そんな三戸さんが、大久保秀夫塾第1期生としてともに学びを深めたのが、100年以上の歴史を持つ錦町農産加工株式会社の代表取締役社長である廣兼一昭さんです。「こんにゃく」「天然水」「道の駅」の3事業を柱に素材や製法にこだわり、本物のおいしさを追求し続けています。 今回は有限会社エイジの三戸さんが、錦町農産加工株式会社をどのように見ているか、100年企業の未来に期待することについてお話をお聞きしました。

100年企業・錦町農産加工株式会社に理想の「峠の茶屋」を見る|株式会社サンボレ代表取締役社長 小田修久さん 地域社会・地球環境

100年企業・錦町農産加工株式会社に理想の「峠の茶屋」を見る|株式会社サンボレ代表取締役社長 小田修久さん

「錦町農産加工株式会社は、松下幸之助さんが言う『峠の茶屋』のような存在です」。 1905年に山口県岩国市錦町で創業し、同地で100年以上の歴史を持つ錦町農産加工株式会社について、株式会社サンボレ代表取締役社長の小田修久さんはそう語ります。錦町農産加工の代表取締役の廣兼一昭さんは、一般社団法人公益資本主義推進協議会(PICC)の大久保秀夫会長(代表理事)に学び、現在はPICC広島支部設立準備委員会の委員長として奮闘しています。広島支部でともに活動するサンボレ小田さんに、錦町農産加工さんとはどのような存在なのか、理想の「峠の茶屋」の意味するものとは何かを伺いました。

株式会社せいふうケア 社長 太田大さんへの感謝 取引先

株式会社せいふうケア 社長 太田大さんへの感謝

PICC福島支部設立準備委員会のメンバーであり、現在委員長を務められている太田さんは、経営者の先輩であり、企業体として大きいせいふうケアさんの社長ですから、私が悩んでいる時に的確に励ましてくれる頼りになる存在です。 PICCの活動だけではなく弊社の事業での悩みも親身に聞いてくれ、厳しいことも言ってくれるかけがえのない存在です。これからもPICCの同志として、経営者同士として、忌憚のない意見を聞かせてください。よろしくお願いします。

アイサイトテクノロジー横張さんの言葉には経営の本質を伝える言霊がある|株式会社nokoso代表取締役 河野伸太郎 お客様

アイサイトテクノロジー横張さんの言葉には経営の本質を伝える言霊がある|株式会社nokoso代表取締役 河野伸太郎

「株式会社アイサイトテクノロジーの横張さんの言葉には言霊がある。営業力強化はもとより、8歳の娘の後継者育成もお願いしたい」。そう語るのは、医療施設や介護施設に特化した清掃会社である株式会社nokoso代表取締役の河野伸太郎さん。神戸市北区を中心に活動する同社は、カンボジアからの技能実習生や障がい者をなど多様な人材とともに掃除を通して社会貢献を行っている。同社は営業力強化を株式会社アイサイトテクノロジーに依頼。代表取締役社長の横張正巳さんが行うコンサルティングはどのようなものなのか。今回は、nokoso河野社長から見た株式会社アイサイトテクノロジー、そして横張社長とのつながりについて伺った。

有限会社エイジ 代表取締役社長の三戸栄さんから大久保秀夫塾への感謝 地域社会・地球環境

有限会社エイジ 代表取締役社長の三戸栄さんから大久保秀夫塾への感謝

公益資本主義推進協議会(PICC)の大久保秀夫会長が、過去30年の経営者人生で習得した思考と行動を学び、「成功する社長力」を身に付けるための経営塾です。大久保塾長と出会った2011年は色々な面で気づきと変化の年でした。紹介で入った大久保塾、この時は1期生で大久保塾長自ら講師を務められ、毎回目頭が熱くなったのを覚えています。経営は利益の追求だと思っていた私に

タグ