ログイン
ログイン
会員登録
会員登録
お問合せ
お問合せ
MENU

モノづくり

ジョッゴ株式会社は障碍者雇用とブランディングの相乗効果を生み出すパートナー|株式会社シップス 取引先

ジョッゴ株式会社は障碍者雇用とブランディングの相乗効果を生み出すパートナー|株式会社シップス

ジョッゴとシップスとのつながり

「お客様へ寄り添ったモノづくりへの姿勢に共感した」と語るのは、株式会社シップス(以下SHIPS)のバイヤー、今村恭平さん。障碍者採用活動を積極的に行う同社は、「障碍があっても、自分の可能性を信じられる社会を創る。」という『UNROOF(アンルーフ)』 の企業理念に賛同し、2020年8月よりSHIPSの4店舗と公式オンラインショップで、『UNROOF』の革小物の取り扱いをスタートした。老舗セレクトショップSHIPSと、ジョッゴ株式会社が「障碍を持っていても自分を信じられる社会」を目指して立ち上げた自社ブランド「UNROOF」のコラボレーションや、事業への想いについて今村さんに伺った。

アンリツ株式会社|通信・医療など先端テクノロジーで持続可能な社会づくりに貢献する126年カンパニー SDGsの取り組み

アンリツ株式会社|通信・医療など先端テクノロジーで持続可能な社会づくりに貢献する126年カンパニー

アンリツ株式会社は1895(明治28)年に創業。有線・無線通信機器のパイオニアとして情報通信の発展を支えてきた。スマホの開発・製造に欠かせない通信用計測器や食品・医薬品の品質保証用検査機器などを開発・製造し、安全・安心で快適な社会づくりを支えています。持続可能な社会への貢献、地域貢献にも意欲的な同社に話を伺った。

5Gの先端デバイスを製造するキーカンパニー、持続可能な社会に貢献するパートナー企業|アンリツ株式会社資材調達本部長 竹内健喜さんから見たワカ製作所 取引先

5Gの先端デバイスを製造するキーカンパニー、持続可能な社会に貢献するパートナー企業|アンリツ株式会社資材調達本部長 竹内健喜さんから見たワカ製作所

「ワカ製作所さんがいなければ、弊社の誠実なモノづくりができない」。 アンリツ株式会社資材調達本部長の竹内健喜さんは、株式会社ワカ製作所との関係性をそう語ります。 株式会社ワカ製作所は、精密機器に欠かせないコネクタなどを製造する電子部品メーカー。人工衛星に搭載可能な同軸コネクタとして国内初のJAXA(宇宙航空研究開発機構)認定を受けた「高周 […]

グローバル展開を視野に茂呂製作所を最強のチームへ~専務 井口亮一さんから見た茂呂製作所 社員・家族

グローバル展開を視野に茂呂製作所を最強のチームへ~専務 井口亮一さんから見た茂呂製作所

世界最先端のロボット製造業のライン製作から、あらゆるメーカーの機械修理・メンテナンスまで手がける株式会社茂呂製作所。グローバル企業から山梨県内の中小メーカーまで、世界のモノづくりを支える当社が最も大切にするステークホルダーが「社員」です。 今回は、茂呂製作所 専務 井口亮一さんに「茂呂製作所とはどのような会社か」についてお話を伺いました。

フェニックスソリューションの技術力とRFIDタグを光アルファクス システム営業本部が語る 取引先

フェニックスソリューションの技術力とRFIDタグを光アルファクス システム営業本部が語る

「ここまでするのかと。その本気度に、心つかまれました」と語るのは、株式会社フェニックスソリューションが開発した金属対応RFIDタグを扱う株式会社光アルファクスシステム営業本部を統括する取締役本部長 竹内博文さんと東日本システム営業部 東京営業グループ主任 齋藤大輝さん。今回はフェニックスソリューショの技術力の凄さを技術商社の立場から伺った。

茂呂製作所は県内の製造業に頼りになる欠かせない存在|公益財団法人やまなし産業支援機構理事長手塚伸さん 地域社会

茂呂製作所は県内の製造業に頼りになる欠かせない存在|公益財団法人やまなし産業支援機構理事長手塚伸さん

公益財団法人やまなし産業支援機構の手塚伸理事長は、「茂呂製作所は県内の製造業にとって頼りになる欠かせない存在」と語ります。山梨県庁職員時代から長年にわたり県の産業振興に深く携わってきた手塚理事長は、地域密着型のモノづくり支援と積極的な海外進出のハイブリッドな事業展開で、「グローカル」に活躍する株式会社茂呂製作所をどのように捉えているのでし […]

タグ