ログイン
ログイン
会員登録
会員登録
お問合せ
お問合せ
MENU

エス・イー・シーエレベーター株式会社

https://secev.co.jp/

〒110-0016東京都台東区台東3-18-3SECエレベータービル1

0120(83)1171

エス・イー・シーエレベーター株式会社

https://secev.co.jp/

〒110-0016東京都台東区台東3-18-3SECエレベータービル1

0120(83)1171

ステークホルダーVOICE サステナブルな取り組み コラム

エス・イー・シーエレベーター株式会社|縦の交通機関「エレベーター」の社会インフラを守る

SDGsの取り組み
リンクをコピー
エス・イー・シーエレベーター株式会社は55年の実績を誇るエレベーターメンテナンスのプロフェッショナル。女性社員も活躍する
エス・イー・シーエレベーター株式会社は55年の実績を誇るエレベーターメンテナンスのプロフェッショナル。女性社員も活躍する

現代社会の「縦の交通機関」として欠かせないエレベーター。その総数は全国で77万台を超える(一般社団法人日本エレベーター協会調べ)。

製造元のメーカーがメンテナンスを担うケースが多いが、建物の長寿命化、維持コストの低減など、建物の事情にあった最適なサービスが選べることから、近年、独立系のメンテナンス会社を利用するビルオーナーが増加しているという。

今回は、全エレベーターメーカーのメンテナンスが可能な独立系メンテナンス会社・エス・イー・シーエレベーター株式会社のサステナブルな取り組みについて伺った。

公共性の高い縦の交通機関「エレベーター」の独立系メンテナンス会社

エレベーターは縦移動の交通機関として現代社会に欠かせない重要なインフラの1つ

―はじめに、御社の事業内容をお聞かせください。

創業55周年を迎える、エス・イー・シーエレベーター株式会社は、主にエレベーターのメンテナンス・リニューアルのサービスを行っています。

様々なメーカーのエレベーターを対象に、日本全国で5万台を超えるエレベーターの保守・メンテナンスを行っています。また、他の事業としてデジタルサイネージや環境商材を取り扱っています。

日本全国では77万2千台ものエレベーターが設置されており、年間2万台ほど新設されていると言われています(一般社団法人日本エレベーター協会調べ、2021年3末時点)。

エレベーターは、製造元のメーカーがメンテナンスを行うことが通常とされていますが、当社はメーカーには属さず、全てのメーカーのメンテナンスを行うことができるのが大きな特徴です。

オーナー様はエレベーターをメンテナンスする会社を選ぶ権利がある訳ですが、メーカー系のメンテナンス会社しかご存じない場合には、いくらメンテナンスのサービス品質に問題があったとしてもそのメーカーに依存するしかありません。

リニューアル工事の時も同様なことが言えます。弊社ではエレベーターの新設にも対応していますので、全メーカーのエレベーターをお客様のご事情にあわせてご提供することができます。

全エレベーターメーカー・全機種のメンテナンスに対応可能な高い技術力がある

メーカーに属さない我々は、メンテナンスに対するお客様のご要望やお考えをお聞きして、そのニーズに沿ったサービスを提供しています。

つまり、弊社は、エレベーターという機材ではなく、お客様のニーズに寄り添うことで成り立っている会社なのです。

弊社はお客様を第一に考える会社です。

現代社会に必要不可欠な縦の交通機関であるエレベーターに不測の事態が発生し、運行が停止してしまった場合、様々な事態が想定できます。

万一、エレベーターに不具合が生じたら、全社一丸となって復旧させることを優先に業務に取り組んでいます。

エス・イー・シーエレベーター株式会社のサステナブルな取り組み

エレベーターは精密機械。総部品点数は数万点にも及ぶ。同社では主要メーカーの汎用部品3万点を資材センターに常時確保している

―御社は現代社会に欠かせない公共性が高い交通機関「エレベーター」の保守・メンテナンス等という事業そのものでサステナブル社会に貢献されているのですね。御社の他のサステナブルな取り組みについてもお聞かせください。

環境商材

弊社のお客様であるビルオーナー様や管理会社様は、エレベーターメンテナンス経費の低減を目的にお取引いただくケースが多く、その建物全体の維持費等の経費削減についてもご相談をいただくことがあります。そのため、環境系の商材でもあるLED照明を始めとした商品開発と販売も行っております。

寄付活動

創業当時より弊社代表である代表取締役会長の鈴木は、刑務所への慰問コンサート活動や故郷である岩手県平泉町への復興支援寄付等、様々な慈善活動に積極的であり、弊社社訓にもあります「社会と共に発展する」を体現しています。

社内における外国人雇用

弊社のエレベーターリニューアルに関する部材調達は中国製を採用しており、その中国製造工場との部品製造における取引は、中国語であることが重要ですので、中国からの社員採用も行っております。

エレベーターの法定点検の検査資格は技術者にとってステータスの1つ。入社時から資格取得補助制度が利用できる

資格取得補助制度

弊社の社員を大切にする取り組みは、資格取得補助制度に表れています。エレベーターの検査資格は、国の法律で定められている法定検査を行うことができる確かな技術力が求められる資格です。

入社時からエレベーターに関する知識を学んでいただき、検査資格を取得することは1つのステータスになります。

労働安全衛生マネジメントシステムISO45001取得

エレベーターメンテナンスやリニューアル工事は、安全確保が重要です。

徹底的な社内教育には、国際的な労働安全衛生マネジメントシステムである、OHSAS18001をエレベーター事業者の中ではいち早く2005年に取得し、現在では、より詳細な基準が求められているISO45001に移行しています。

SDGs11
sdgs12

◎cokiの視点
現代社会に欠かせない縦の交通機関「エレベーター」は、重要な社会インフラの1つ。

建物の長寿命化、維持管理コストの低減など、持続可能な社会づくりに貢献する同社の取り組みは、「SDGs11.住み続けられるまちづくりを」「SDGs12.つくる責任つかう責任」の推進につながる。

全国150カ所を超える拠点、365日24時間対応可能、全エレベーターメーカー・全機種のメンテナンスが対応可能な同社は、主要メーカーの基本部品3万点を資材センターに常備し、緊急時の部品ロスを最小化している。災害時の早期復旧、安全安心なまちづくりにも欠かせない存在と言える。

―本日はありがとうございました。

◎企業概要
会社名:エス・イー・シーエレベーター株式会社
URL:https://secev.co.jp/
所在地:本社〒110-0016東京都台東区台東3-18-3SECエレベータービル1
TEL:0120(83)1171(代)FAX:03(3833)4040
緊急監視センター〒110-0016東京都台東区台東3-18-3SECビル
TEL:0120(990)894
創業:1967年6月
創立:1970年11月
資本金:30億円(2019年5月現在)
代表取締役:鈴木孝夫
従業員:1000名(2019年5月現在)
許認可:
エレベーター製造許可番号 第223号の1・2
建設業許可(国土交通大臣許可)(般-29)第18036号(建設工事業、機械器具設置工事業)
建設業許可(国土交通大臣許可)(特-29)第18036号(土木工事業、電気工事業)
マンション管理業 国土交通大臣(1)第034159号
一級建築士事務所(都知事登録)第35306号
SECホン(技術基準適合認定端末機器) S98-4092-0
ISO9001[JQA-QM4376]【本社、東京本社・北海道・東北・宇都宮・埼玉・立川・千葉・横浜・名古屋・関西・九州】
ISO45001(労働安全衛生マネジメントシステム)[JQA-OH0077]【本社・東京本社】
ベターリビング優良住宅部品(BL部品)認定 認定番号BLELU011520エレベーター用遮煙扉 CAS-0314(両開き)CAS-0799(片開き)
ダブルブレーキ巻上機 実用新案登録第3146458号
無煙焼却炉
日本国特許 第5903182号
PCT国際特許 米国・中国・韓国・台湾・シンガポール・フィリピン・マレーシア取得済み

タグ