ログイン

会員登録

お問合せ
MENU

取引先

FISソリューションズはDX時代を生き抜く力を与えてくれる、なくてはならない存在。|株式会社保険ステーション代表取締役 今藤貫徳さんからみたFISソリューションズ 取引先

FISソリューションズはDX時代を生き抜く力を与えてくれる、なくてはならない存在。|株式会社保険ステーション代表取締役 今藤貫徳さんからみたFISソリューションズ

「FISソリューションズはDX時代を生き抜く力を与えてくれる、なくてはならない存在」と語るのは、次世代経営コンサルタント集団フォーバルグループの株式会社保険ステーションの社長今藤貫徳さん。前職時代に出会ったというFISソ […]

5Gの先端デバイスを製造するキーカンパニー、持続可能な社会に貢献するパートナー企業|アンリツ株式会社資材調達本部長 竹内健喜さんから見たワカ製作所 取引先

5Gの先端デバイスを製造するキーカンパニー、持続可能な社会に貢献するパートナー企業|アンリツ株式会社資材調達本部長 竹内健喜さんから見たワカ製作所

「ワカ製作所さんがいなければ、弊社の誠実なモノづくりができない」。 アンリツ株式会社資材調達本部長の竹内健喜さんは、株式会社ワカ製作所との関係性をそう語ります。 株式会社ワカ製作所は、精密機器に欠かせないコネクタなどを製 […]

障害のある方と社会が助け合う社会をともに目指し高め合える存在|有限会社サン・スマイルから見た農福連携自然栽培パーティ全国協議会 取引先

障害のある方と社会が助け合う社会をともに目指し高め合える存在|有限会社サン・スマイルから見た農福連携自然栽培パーティ全国協議会

農福連携自然栽培パーティ全国協議会は障害のある方と社会をともに目指し互いに高め合える存在 有限会社サン・スマイルは、「おいしいはしあわせ」を掲げ、全国の無農薬や無肥料自然栽培の食材を販売する企業です。農福連携自然栽培パー […]

フェニックスソリューションの技術力とRFIDタグを光アルファクス システム営業本部が語る 取引先

フェニックスソリューションの技術力とRFIDタグを光アルファクス システム営業本部が語る

「ここまでするのかと。その本気度に、心つかまれました」と語るのは、株式会社フェニックスソリューションが開発した金属対応RFIDタグを扱う株式会社光アルファクスシステム営業本部を統括する取締役本部長 竹内博文さんと東日本システム営業部 東京営業グループ主任 齋藤大輝さん。今回はフェニックスソリューショの技術力の凄さを技術商社の立場から伺った。

グループの開拓者であり人を大切にする見本となる存在|株式会社ここみケア兼子社長から見たせいふうケア 取引先

グループの開拓者であり人を大切にする見本となる存在|株式会社ここみケア兼子社長から見たせいふうケア

「株式会社せいふうケアは開拓者であり、本当に人を大切にする見本」と語るのは、仙台を中心に介護事業を展開する株式会社ここみケア兼子広喜社長。せいふうケアの親会社となる株式会社ここみケア代表取締役兼子広喜さんに、せいふうケア太田社長の人物像と現在に至るまでの想いを伺いました。

富山銀行は地方銀行のオピニオンリーダーであれ 有限会社ロッキングホース森部好樹さん 取引先

富山銀行は地方銀行のオピニオンリーダーであれ 有限会社ロッキングホース森部好樹さん

「日本からGAFAを生み出したい」。そう語るのは日本興業銀行出身のベンチャー企業拡大請負人 有限会社ロッキングホース代表森部好樹さん。「地域商社」への地方銀行のビジネスモデル転換を推進するビジネスマッチング事業の仕掛け人だ。森部氏は富山銀行の中沖雄頭取に「地銀連合のキーマンそしてドラえもんのような存在であれ」とエールを送る。その発言の真意とは?

ドローンで学ぶSDGs講座を共同開発ー株式会社BYDをワールドスキャンプロジェクトが語る 取引先

ドローンで学ぶSDGs講座を共同開発ー株式会社BYDをワールドスキャンプロジェクトが語る

株式会社BYDは「ドローン×教育」で「誰ひとり取り残さない社会づくりへの貢献」をミッションに学校教育の課題解決に取り組む企業。全く新しいコンテンツで教育業界に旋風を巻き起こしています。そのパートナーが、「株式会社ワールドスキャンプロジェクト」。先端のドローンと3Dスキャン技術を幅広い分野への調査・探索を続ける両社の取り組みをご紹介します。

株式会社ボーダレス・ジャパン田口君はオリジナルな存在|税理士 中川誠さんが語るボーダレス・ジャパン 取引先

株式会社ボーダレス・ジャパン田口君はオリジナルな存在|税理士 中川誠さんが語るボーダレス・ジャパン

「田口君はオリジナルな存在。もっと自由にやればいい」。そう語るのは、年商55億円規模に成長した株式会社ボーダレス・ジャパンを創業期から支援してきた税理士の中川誠さん。幾多の前例のないソーシャルビジネスの立ち上げをサポートしてきた中川さんに、ボーダレス・ジャパン田口さんとの出会いから、現在、未来への展望を伺いました。

経営で最も大切なことを教えてくれた大塚社長からの1通のメール|大塚実業株式会社をFMC安東社長が語る 取引先

経営で最も大切なことを教えてくれた大塚社長からの1通のメール|大塚実業株式会社をFMC安東社長が語る

株式会社FMCはウェブを軸とした企業ブランディングを得意とするIT×デザイン会社。代表取締役の安東裕二さんは「大塚実業株式会社大塚社長は経営者として駆け出しの自分に、経営で最も大切なことを教えてくれた人」と語る。今回は安東社長に大塚実業とのつながりや公益資本主義推進協議会(PICC)での学びと成果について聞いた。

大塚実業は真摯な態度で経営に向き合う、共に歩みたい三方良しの会社|アイ・コンサルティング谷川宏樹 取引先

大塚実業は真摯な態度で経営に向き合う、共に歩みたい三方良しの会社|アイ・コンサルティング谷川宏樹

大塚実業株式会社は栃木県足利市に本社を置く「ろ過フィルター」のメーカー。1973年の創業以来、エアコンや水処理などに欠かせない「ろ過布」を製織から加工までワンストップ体制で製造。小ロット多品種で、難易度の高い要望にも応え […]

帝人フロンティアと大塚実業の事業シナジー|帝人フロンティア株式会社繊維資材第二本部 取引先

帝人フロンティアと大塚実業の事業シナジー|帝人フロンティア株式会社繊維資材第二本部

帝人フロンティア株式会社は、繊維業界で類を見ない「メーカー」と「商社」という2つの機能が融合したハイブリッド型の企業。事業シナジーを高める「ろ過布」製造メーカーの大塚実業株式会社との連携や代表取締役社長 大塚雅之さんへの思いを、繊維資材第二本部の中島本部長、池端部長、内山課長に伺いました。

鋼の火を絶やすな|峰岸商会峰岸一郎さんから見た茂呂製作所~響き合う日本のモノづくりへの想い 取引先

鋼の火を絶やすな|峰岸商会峰岸一郎さんから見た茂呂製作所~響き合う日本のモノづくりへの想い

「彼の仕事への姿勢に憧れている」。本誌インタビューで、株式会社峰岸商会の3代目代表取締役社長の峰岸一郎さんについて、株式会社茂呂製作所代表取締役茂呂哲也さんは語りました。50年以上にわたり山梨県のモノづくりを支えてきた業界の証言者峰岸さんの言葉には、日本のモノづくり産業が抱える課題、そして茂呂製作所と響き合う日本のモノづくりへの想いがありました。

由屋るる犀々藤橋さんから見た金沢QOL支援センターとは|障がいを持つ人と一緒に働くことを当たり前に 取引先

由屋るる犀々藤橋さんから見た金沢QOL支援センターとは|障がいを持つ人と一緒に働くことを当たり前に

SDGsの8「働きがいも、経済成長も」は、2030年までに障がい者を含む全ての男女が、生産的で働きがいのある人間らしい仕事と同一労働同一賃金の達成が目標。今回は金沢QOL支援センターのサービスを体験した由屋るる犀々の藤橋由希子さんに障がい者の方々と一緒に働いた感想や、金沢QOL支援センターへの今後の期待などを伺いました

学生が挑戦する教育へ|本気ファクトリー畠山和也氏の熱き想いをBYD井上氏が語る 取引先

学生が挑戦する教育へ|本気ファクトリー畠山和也氏の熱き想いをBYD井上氏が語る

日本経済を復活させるべく「高い目標に向けて挑戦する人材育成」を併走型コンサルティングで手がける本気ファクトリー株式会社の畠山和也さん。株式会社 BYDの井上創太さんとは「若者の自立支援」というテーマに共感し、パートナーシップを結んでいます。畠山さんの人物像、そして今後の連携について伺いました。

大塚実業は公益資本主義経営の実践者、リスペクトする先輩|FISソリューションズ山口勝宏さんからみた大塚実業 取引先

大塚実業は公益資本主義経営の実践者、リスペクトする先輩|FISソリューションズ山口勝宏さんからみた大塚実業

本誌バックナンバー「ろ過フィルターの診断ドクターとして世界に貢献する」で栃木県足利市に本社を置く大塚実業株式会社の大塚雅之社長から大切なステークホルダーとして紹介された、株式会社FISソリューションズ 山口勝宏社長は、大 […]

スタートアップと併走する新規事業の師|本気ファクトリー畠山和也さんをH.I.F東小薗さんが語る 取引先

スタートアップと併走する新規事業の師|本気ファクトリー畠山和也さんをH.I.F東小薗さんが語る

BtoBの決済代行や売掛金保証のBaaSを提供するH.I.F株式会社。エイチ・アイ・エス創業者・澤田秀雄氏主宰の澤田経営道場の2期性だった東小薗 光輝氏が、新規事業支援事業を手掛ける株式会社本気ファクトリー畠山 和也さんとの出会いから起業、IPOに向けて併走するパートナーシップについて伺いました。

大塚実業は理念を共有する仲間であり目標|トライキッツ河合代表から見た大塚実業 取引先

大塚実業は理念を共有する仲間であり目標|トライキッツ河合代表から見た大塚実業

高度な技術力を持った町工場がひしめく東京都大田区で「ないモノをつくる」オーダーメイドのモノづくりに挑戦する株式会社トライキッツの代表取締役 河合広介さんは、一般社団法人公益資本主義推進協議会(PICC)を通じて、大塚実業株式会社の代表取締役社長 大塚雅之さんと出会いました。PICCは、企業は社会の公器であり、すべてのステークホルダーに貢献する経営を説き、その実践を促しています。トライキッツも企業の公器性を貫くため、売り上げの7割を占める事業からの撤退を決意するほどに信念の経営を実践しています。今回はトライキッツの河合さんに、大塚実業とのつながりやPICC、大塚雅之社長の人物像についてお聞きしました。

売れるネット広告社の躍進の理由|かっこ株式会社のディフェンス力の凄さ 取引先

売れるネット広告社の躍進の理由|かっこ株式会社のディフェンス力の凄さ

新型コロナの影響で2020年のネットショッピング利用率は初の5割を突破。売れるネット広告社のネット広告/ランディングページ特化型クラウド「売れるネット広告つくーる」が躍進する中、連携パートナー「かっこ株式会社」のセキュリティサービスが注目されている。今回は売れるネット広告社CEO・加藤公一レオさんに話を聞いた。

金沢QOL支援センターは社会課題の解決を目指す兄弟のような会社|ポタジェ澤邉友彦代表が語る 取引先

金沢QOL支援センターは社会課題の解決を目指す兄弟のような会社|ポタジェ澤邉友彦代表が語る

「障がいを持つ方が経済的自立ができていない社会を変革したい」という想いで自立支援を行う金沢QOL支援センター。農業と福祉の連携「農福連携(のうふくれんけい)」で高齢化する農業現場の働き手の確保と障がい者の就労支援の両立を目指す。金沢QOL支援センターの連携パートナー株式会社ポタジェ澤邉友彦さんにお話を伺った。

タグ