ログイン

会員登録

お問合せ
MENU
尾前損害調査オフィス株式会社

尾前損害調査オフィスは、知人に紹介したくなる会社|日精産業株式会社から見た尾前損害調査オフィス株式会社

share

「え?こんなに?」と驚愕したのは、東京都青梅市でプラスチックの成形事業を行う日精産業株式会社代表取締役の古屋儒英さん。加入していた火災保険で、知らないうちに損傷を受けていた社屋や自宅の損害が補償されるという鑑定結果に、思わず驚きの声を上げたのだと言います。それ以来、「知人にもどんどん紹介したい」と多くのお取引先にも紹介しているとのこと。「尾前損害調査オフィスは、自信をもって紹介できる会社」と語る古屋さんに、その理由を体験談とともにお聞きしました。

-土井さんより古屋さんへのビデオメッセージをお預かりしてきました。

日精産業株式会社の古屋さまとは、2年前に、ご紹介でお会いした時に、会社の社屋とご自宅を調査させていただいてからのお付き合いです。初めてお会いした際に、本来であれば緊張しながら仕事をしなければいけないのですが、終始リラックスできるような感じで対応していただき、とても和やかに仕事をさせていただくことができました。大変ありがたかったです。そんな古屋社長の第一印象は「良い社長さん」。社長業の大変さを感じさせない、お人柄の良さがにじみ出ている方です。従業員の方と同じ目線に立ってフランクな姿勢で経営をされていらっしゃいます。当社スタッフの人気も高いです。

その後も、お忙しい中でも事あるごとに気にかけていただくだけでなく「こういう方にお話をしておいたから連絡があるかも」と、大切なお客様を当社にご紹介していただいています。本当にいつも感謝しっぱなしです。

私たちは、古屋さまがこれまで培ってきた信用の傘をお借りして、お新しいお客様とご縁をいただくことになります。ご紹介いただいたお客様に対しても「紹介してもらって良かった」と思っていただけるよう努めたいですね。

これからも、当社が何かできることがあれば何でもお手伝いいたします。今後ともぜひよろしくお願いいたします。

日精産業株式会社から見た尾前損害調査オフィス株式会社

2021.11.10

-このようなメッセージを土井さんよりいただきました。ビデオメッセージをご覧になっていかがでしたか?

嬉しいですね。こんなふうに思ってくださっていたのですね。尾前損害調査オフィス株式会社さんを知ったのは、東京都中小企業振興公社の事業承継アドバイザーから紹介された弁護士さんを介してです。土井さんのレスポンスが驚くほど速くて、テンポよくアポイントが決まりました。ですから、「迅速」というのが私の尾前損害調査オフィスさんの第一印象。損害の査定については、自宅も含めてでしたが、私も楽しい調査でした。もちろん丁寧に時間をかけて調査していただいたのですが、それ以外の見積もりや調査書などの書類は、とても早く提出いただきました。仕事ぶりも含めて「迅速」「丁寧」というのが、私から見た尾前損害調査オフィスさんの印象です。 

人柄も含め、自分の知り合いで困っている方がいたらどんどん紹介したい

-古屋さまは、尾前損害調査オフィスさんを知人の方にもご紹介されているそうですね。

私の知り合いや、会社関係のお付き合いの中で、困りごとがある方にご紹介しています。尾前損害調査オフィスさんは、私が自信を持って紹介できる会社です。一消費者としては、こういう会社が自分の味方だったら、すごく頼もしいと思いました。

-知人におすすめしたいという理由としては、どのような点が大きいのでしょうか。

プロフェッショナルな仕事やスピード感はもちろん、何より安心してお任せできる点ですね。土井さんのキャラクターも大きいです(笑)。もし、違う会社が同じサービスを展開していたとしても、その場限りで今のように他の方をご紹介することもなかったかもしれませんね。もちろん建物の調査や現場で対応してくださる他のスタッフも皆さんいい方ばかりなのですが、さらに土井さんに窓口になっていただいているので、より信頼できるのだと思います。

尾前損害調査オフィス株式会社 統括マネージャー 土井隆さん

尾前損害調査オフィス株式会社 統括マネージャー 土井隆さん

火災保険の申請をもっとみんなに気づかせてほしい

-尾前損害調査オフィスに、これからより良くなってほしいところ、期待しているところなどがあれば教えてください。

尾前損害調査オフィス株式会社のサービスは、目の付け所がすごく良いと思います。

台風や大雨、そして地震など自然災害はどんどんひどくなっている中で、保険の鑑定は、これからもっと求められる仕事だと思います。

火災保険って払っているにもかかわらず、忘れている方が多いですよね。私もそうでしたが、自分の家に損害があったらどれだけ保険金が出るかもわかっていないし、そもそも自分の家や建物が損害を受けていることすら、気が付いていませんでした。

見積もりを見せていただいて、驚いたんです。「こんなに?」って。ひどい状況であったことがそれで初めてわかりました。

土井さんの誠実な対応が、他の方にもご紹介したいという気持ちにつながっています。これからも、私の知り合いの中で困っている方にはどんどん紹介したいですね。

とはいえ、紹介でつなぐにも限度があります。もっとこのサービスが知られてほしい。例えば、「自宅の樋が壊れて困っている」みたいな話は、他の人に言いづらいことでもありますよね。そんな場合でも、補償が適用される場合があれば「火災保険を申請していいんだ」って、尾前損害調査オフィスさんからぜひ、広く世の中に発信してほしいですね。

尾前損害調査オフィス株式会社の記事はこちらからも読むことができます!
尾前損害調査オフィス株式会社の記事はこちらからも読むことができます!

【企業概要】

日精産業株式会社

http://www.nissei-ind.co.jp/

代表取締役 古屋 儒英

設立:昭和52年10月

所在地:〒198-0024 東京都青梅市新町6丁目19番地2号

事業内容:プラスチック成形業

share

この法人のその他の記事

不動産業界を変える新しいプラットフォーム作りを共に|株式会社OWNERS CLUBから見た尾前損害調査オフィス株式会社 取引先

不動産業界を変える新しいプラットフォーム作りを共に|株式会社OWNERS CLUBから見た尾前損害調査オフィス株式会社

「尾前損害調査オフィス株式会社は、不動産オーナーの経営を強力にサポートできる提携先であり、不動産業界を変える新たなプラットフォームづくりのパートナー」と語るのは、株式会社OWNERS CLUB(オーナーズクラブ) 代表取締役社長の岩屋秀一朗さん。同社は不動産オーナーにとって大きな負担となる大規模修繕について日本初の定額制修繕サービス「メンパク」を開発。サブスクリプション形式で毎月費用を支払うことで修繕に対応する、新しいシステムを提供しています。 今回は、OWNERS CLUBの岩屋さんに、尾前損害調査オフィスの原状回復サービスとの相乗効果、SDGsの取り組みをさらに発展させる新たなプラットフォーム構想についてもお話をお伺いしました。

今まで原状回復に損害保険を利用していなかったことがもったいない|株式会社アークビルサービス田中正吾さんが語る尾前損害調査オフィス株式会社 取引先

今まで原状回復に損害保険を利用していなかったことがもったいない|株式会社アークビルサービス田中正吾さんが語る尾前損害調査オフィス株式会社

「知らなかったことが本当にもったいない」と語るのは、渋谷区でビルメンテナンス業を営む株式会社アークビルサービス。高品質な原状回復で高い評価を受けるアークビルサービスは、内装業者さんからの紹介で、賃貸物件の原状回復に損害保険が適用になると知ったと言います。今回は、アークビルサービス代表取締役 田中 正吾さんに、尾前損害調査オフィスとの協業について伺うとともに、「誠実な仕事」につながる人材教育とSDGsへの取り組みについてお話をお聞きしました。

賃貸物件の原状回復に火災保険を活用|尾前損害調査オフィス株式会社のSDGsへの取り組み SDGsの取り組み

賃貸物件の原状回復に火災保険を活用|尾前損害調査オフィス株式会社のSDGsへの取り組み

尾前損害調査オフィス株式会社が、賃貸物件の原状回復に火災保険を活用するサービスを開発した。建物の長寿命化にはメンテナンスは不可欠だが、敷金でまかないきれない原状回復に保険金を活用できることは意外と知られていない。今回はSDGs目標11「住み続けられるまちづくりを」の推進に貢献する本サービスと同社の取り組みを尾前損害調査オフィス株式会社統括マネージャーの土井隆さんに語っていただいた。

保険×建築で尾前損害調査オフィスと社会課題解決へ|アイ・シー・ジー廣瀬直樹氏から見た尾前損害調査オフィス お客様

保険×建築で尾前損害調査オフィスと社会課題解決へ|アイ・シー・ジー廣瀬直樹氏から見た尾前損害調査オフィス

火災保険のプロフェッショナル尾前損害調査オフィス株式会社は、契約者の立場で損害調査を行い、適切な保険金の受け取りを支援する会社。当社が業務提携をする株式会社アイ・シー・ジーは、一般社団法人インテリアコーディネーター協会会長を務める廣瀬直樹代表が22年前に設立した千葉県浦安市に本社を置く建築設計会社です。

ホームリィーと尾前損害調査オフィスのパートナーシップの育み方|お客様の笑顔がビジネスの相乗効果を生み出す お客様

ホームリィーと尾前損害調査オフィスのパートナーシップの育み方|お客様の笑顔がビジネスの相乗効果を生み出す

『尾前損害調査オフィス株式会社 火災保険のプロに聞く、適切な補償の受け取り方』という記事でお話を伺った同社の尾前美幸さんと土井隆さんが、「恩人」として感謝の念を強く表していたのが、株式会社ホームリィーの植田充さんです。不動産仲介業を営むホームリーと、火災保険の契約者の立場に立って、お客様が適切に保険金の受け取りができるよう支援する尾前損害調査オフィスは、家をキーワードに、互いの強みをいかせる理想のビジネスパートナーと言えるかもしれません。今回はホームリィーと尾前損害調査オフィスはどのように出会い、さらにお互いを高め合うパートナーシップをいかに築き上げてきたのか、株式会社ホームリィーの植田充さんに伺いました。

尾前損害調査オフィス株式会社 火災保険のプロに聞く、適切な補償の受け取り方 企業メッセージ

尾前損害調査オフィス株式会社 火災保険のプロに聞く、適切な補償の受け取り方

毎年発生する台風や水害。全国どこでも被災地になる可能があり、大切な家族と家屋を守る保険の備えが欠かせません。一方で火災保険のわかりにくさゆえ正当な申請や保険金の受け取れないという問題も顕在化。尾前損害調査オフィス株式会社は、火災保険のプロとして契約者の立場で損害を調査。適切な保険金の受け取りを支援します。代表の尾前美幸さんと統括マネージャー土井隆さんに、適切な補償の受け取り方、ステークホルダーへの感謝を伺いました。

タグ