ログイン 会員登録 お問合せ
MENU
かっこ株式会社

経営

/ かっこ株式会社

かっこ株式会社のステークホルダーに対する思いとは

share


インターネット上での金融取引や消費者のECサイトを活用した購買活動は拡大の一途を辿っています。同時に問題になるのが不正取引や未入金であり、便利にはなったがリスクは増したというジレンマを抱えている企業は多いのではないでしょうか。かっこ株式会社は企業のECリスクを軽減し、新たなチャレンジを後押しするためのサービスを提供しています。同社代表取締役CEOの岩井 裕之さんに、事業の目的、ステークホルダーに対する思いを伺いました。

インターネット決済のリスク軽減やデータサイエンスによる課題を解決する

ITセキュリティ事業からビッグデータを活かした新たな価値創出へ

-かっこ株式会社の事業について教えてください

当社はSaaS型アルゴリズム提供事業を行っています。主に3つの事業軸があります。

一つ目は「セキュリティ」。これは主に金融機関のウェブサイトにおける不正ログインやECサイトからの悪質な注文を見抜く不正検知を担っています。

次に「ペイメント」。ECサイト上で後払い決済を導入したい企業に対して導入時のコンサル及びシステム開発、さらに導入後の運用セキュリティまで一気通貫でサポートしています。

最後に「データサイエンス」。これまで当社とクライアントが集積したビッグデータを活用し、成功に近づく戦術提案や業務や運用の自動化を行います。

現在当社の収益の割合はセキュリティ分野が81.4%となっており、事業の柱となっています。不正検知はECや金融の分野では必要不可欠なソリューションであるため、導入いただいたクライアントの多くが継続的にご利用いただけております。そのため導入実績の増加と共に当社にデータが集積し、日本でも有数の規模の不正検知に必要なビッグデータを誇るようになりました。

圧倒的なデータ量で精度の高い不正検知を可能に

かっこ株式会社代表取締役CEO岩井 裕之さん
-事業において具体的にどのようなお客様の課題を解決しているのでしょう

ECの決済においては不正注文のリスクをいかに減らすかが課題です。不正注文を防止するには他人のアカウントの悪用や違法注文などの不正検出が必要です。そのため、当社は「O-PLUX」「O-MOTION」という2つの製品を提供しています。

まずO-PLUXに関してですが、注文時に不審なアカウントを見抜く役割を担います。例えば日本は表記ゆれが非常に多い言語で、サイトウという苗字にも斎藤や斉藤があります。この表記ゆれを利用した名前や住所の悪用を検知するのが一つ。さらに一つのデバイスから複数のアカウントを使い分けて購入されていたり、海外からの購入なのに届け先が東京になっていたりといった不審な履歴を検知することもできます。

これらの不正なアカウントを検出できれば、大量注文後のクレジットカード会社からのチャージバック発生や未払いなどのリスクの軽減が可能となります。

またO-MOTIONを導入すれば、ログイン時におけるなりすましや不正も検知することができます。例えばマウスの動きを解析して怪しい操作情報であると判断することも可能です。

ECサイトの場合、O-PLUXとセットでアクセスから注文まで一貫して不正検知ができます。O-MOTIONによる怪しい操作の抽出と、O-PLUXによる不正なアカウントの検知を組み合わせて、高い精度での不正注文の検出を実現しています。

O-PLUXやO-MOTIONは、当社の後払い決済システムを導入いただいた企業にも活用していただいています。

現在は多くの企業がテレワークを取り入れているため、ウェブ会議システムやオンラインワークスペースに対するセキュリティ対策が増えつつあります。とくにZOOMのような高シェアのサービスは狙われやすく、今後ますますテレワークが進むことで、我々の果たすべき役割もさらに範囲を広げていくはずです。

チャレンジしやすさこそが日本を元気にする

かっこ株式会社代表取締役CEO岩井 裕之さん
-今後、御社が目指すものは?

日本企業がもっと新たな事業にチャレンジしやすい環境を作っていきたいと考えています。当社の事業はECサイト等の企業ウェブサイトのリスク低減に貢献しております。今後このような、リスクがさらに低減されれば、企業はもっと新たなチャレンジがしやすくなります。当社の事業によって未来のゲームチェンジャーとなる企業にどんどんチャレンジしていただき、日本経済を元気にできればと考えています。

 

かっこ株式会社のステークホルダーへの向き合い方

社員・家族に対しての思い

執行役員 中沢雄太さん、コンサルティング事業部長 中山勝史さん

かっこ株式会社は私を含めて4人で起業しました。心が折れそうなときには創業時の仲間やその家族の顔を思い浮かべることで乗り越えることができました。支えてくれる人がいたからこそ、私自身も会社も今があると思っています。

当時の仲間で現在も社内で活躍してくれているメンバーは、執行役員の中沢、事業部長の中山です。創業期はそもそも仕事がなくて給料が払えないので、平日は派遣社員として働きに出てもらい、週末に集まっては会社について話し合うという日々でした。

しかもこの時点ではまだ事業の方向性が固まっていませんでした。そんな状況で私を信じてついてきてくれたメンバーたちには本当に感謝しています。

 

経営者仲間に対しての思い

かっこ株式会社代表取締役CEO岩井 裕之さん
 
ヘアサロングループのオーナーである経営者仲間
起業をするうえで背中を押す一言をくれたのが全国展開するヘアサロングループのオーナーである経営者仲間です。グロービス経営大学院に通っているときに出会い仲の良い友人になりました。前職の会社を辞めるときに彼と飲む機会があり、「転職しようと思っている」と伝えたところ「岩井君は次は起業すると思ってたんだけど」と言われて衝撃を受けて。学生のときから起業したいと思っていて周りからもそう見られていたのに、結局15年間起業していなかったことに改めて気づきました。

なぜこれまで起業しなかったのか自己分析した結果、チャンスは巡り巡ってやってくるという受け身の考え方をしていたことがわかりました。自分からチャンスを掴みに行く姿勢でないと今後も起業できないという考えに至り、約8カ月後の2011年1月28日に起業するとまず日付を決めました。あの一言がなければ、今の当社はありませんでした。

地域社会や自然環境への思い

株式会社デルフィーノケア 宮本貴司さん

一般社団法人エコ・カフェという野生動物の保護や生態系の保全活動を行っている団体があり、そこで出会った経営者の皆さんにも刺激をもらっています。加入を勧めてくださったのは抗菌や防カビ事業を営む株式会社デルフィーノケアの宮本貴司さん。入会後は元総務官僚の山崎俊巳さんとも出会い、プライベートでも食事等のお付き合いをさせていただいております。当社のESGなどの地域社会や地球環境への貢献は、いわゆるCSRではなく、事業そのもので貢献できるように社内で検討を進めているところです。

お客様に対する思い

かっこ株式会社岩井代表取締役社長CEO
当社のお客様はECサイトや決済プラットフォームを運営している企業がメインです。当社が良い製品・サービスを提供すれば、お客様の課題解決に貢献できます。お客様との取引が継続することで、お客様の会社の社員やご家族、消費者の購買活動を通して世の中に貢献できると考えています。

最近、ECは調子が良いけれどリアル店舗が厳しいというお客様の声をよく伺います。こういった課題に対しては ECをさらに強化したり、データサイエンスの手法を用いて戦略や戦術を見直すお手伝いをすることで、お客様と共に社会の変化に適応して困難を乗り越えていきたいと思います。

 

株式会社売れるネット広告社

ネット広告事業を展開する「売れるネット広告社」の加藤公一レオ社長とは、取引先でもあり、良き友人でもあります。当社はECサイトの集客を行う広告事業ということで、当社の事業と親和性が高い。セキュリティやペイメントの側面からお手伝いをさせていただきつつ、加藤社長からは広報の仕方についてレクチャーしていただくなど、良いお付き合いをさせていただいております。

2020年7月にはかっこ株式会社と売れるネット広告社の共同でプレスリリースも発表しました。売れるネット広告社が提供するネット広告作成ツールに当社のO-PLUXを連携することにより、不正注文を防止できるようになったという内容です。ECは当社の事業が大きく貢献できる分野ですし、今後も連携を深めていきたいと考えています。

未来と過去に対する思い

当社の事業を通じて若者に成長の機会を提供することで、日本の未来に貢献できると考えています。日本のGDPが停滞する中で、突破口になるのは若手の成長であるはずなので。だから、学費が払えなくて大学を辞めざるを得ないといった話を聞くと本当に胸が痛みますね。なんとかならないかと思うことはよくあります。

当社でインターンとして働いてくれている学生の皆さんに対しては、もちろん当社に入社していただきたいのですが、当社で技術を身に着けて社会で活躍してくれてもよいと思います。それも社会貢献の一環だと考えています。

過去当社に在籍していたメンバーの多くとは良好な関係で、たまに飲みに行ったりします。東証マザーズ上場の際にお祝いのメッセージをくれた人もいました。在籍時には自分のやりたいことができずに、もどかしさもあったとは思いますが、外に出て大きく成長している姿を見ると嬉しく思いますね。
かっこ株式会社代表取締役CEO岩井 裕之さん
【会社情報】
かっこ株式会社(Cacco Inc.)

https://cacco.co.jp/
代表者:代表取締役社長CEO 岩井裕之

設立:2011年1月28日

資本金:362,499,000円

住所:〒107-0051 東京都港区元赤坂1-5-31 新井ビル4F

TEL : 03-6447-4534

事業内容:SaaS型アルゴリズム提供事業

 

【岩井 裕之プロフィール】

1971年東京生まれ。大学卒業後CD・DVDの商社に勤め、その後オンライン決済関連会社に転職。2011年1月かっこ株式会社を起業。2012年6月に不正検知システム「O-PLUX」をリリース。2020年12月17日東証マザーズ上場。

share
WRITER
落合 達也
このライターの記事一覧

1982年東京生まれ。早稲田実業学校高等部、早稲田大学社会科学部出身。卒業後は通信業界、広告業界にて営業職経験後、専業のライターとして独立。企業取材や経営者取材を中心に幅広い執筆を行っている。取材対象者自身の言葉では説明が難しい「伝えたいコト・モノ・思い」をざっくばらんな会話の中から拾い上げる取材が信条。クラフトビールと音楽が好き。盛岡冷麺と郡山は柏谷の檸檬、北海道の国産ジンギスカンなど全体的に北国推し。