ログイン

会員登録

お問合せ
MENU
第4回世界青少年「志」プレゼンテーション大会

未来

/ 第4回世界青少年「志」プレゼンテーション大会

石飛樹(いしとび・たつき)さん「赤谷の森の動植物を守るため、豊かな森創りをして自然との共生を実現させるという、人間が永遠に生きてゆける唯一の道を切り拓く。」

share

石飛樹(いしとび・たつき)さん

ーはじめに自己紹介をお願いします。

群馬県立沼田高等学校1年生の石飛樹です。よろしくお願いします。

 

ー志プレゼンテーション大会に参加した理由を教えてください。

私は自然についてお話しさせていただいているんですが、コロナ禍でなかなか活動できない中で、自然を守ろうっていう意志をみんなに持ってもらうために発信する場になればと思って参加させていただきました。

 

ー自然を守ろうと思ったきっかけを聞かせてください。

もともと私は千葉に住んでいて、小学3年生の頃にいま住んでいる群馬県のみなかみ町に引っ越してきました。そこで雄大な自然に触れ、その素晴らしさを感じていくうちに、後世に伝えていきたいと思うようになり、自然への興味が守りたいっていう気持ちに変化しました。

 

ーファイナリストまでの道のりで学んだ、成長したことを教えてください。

私は人前に立つのがとても苦手なのですが、この大会を通して自分の考えをどうしたら人にうまく伝えられるかっていうことを再確認できました。自分の思いをうまく、わかりやすいように伝えるのは大変なことだと感じましたが、自然を守る活動は小学校の頃からずっと行なってきたので、その知識や情報をまとめて、みんなにわかりやすい言葉で、あまり専門的な用語を使わないようにと考えて練習しました。

 

ー苦労したこと、大変だったことはありますか?

高校が忙しいのもあって、部活と勉強と、自然を守る活動と、ぜんぶ両立していきたいって思ったので、そのための時間の使い方が少し難しかったです。

石飛樹(いしとび・たつき)さん

ー自然を守る活動についてはどのような活動を行なっているんですか?

赤谷の森のプロジェクトが主催している自然散策に参加したり、あとは冬になるとイヌワシを小中学生と一緒に見るというイヌワシ観察会があって、そこに積極的に参加して、子どもたちに知識を伝えていくという活動をしていました。

ーあなたの志について教えてください。

今まで赤谷の森を中心に活動をしてきたので、もっと広く、世界中に広めて、赤谷の森で行なったモデルを世界に発信して、そこから世界の環境を守って、人類が自然と共生していく、そういう道を切り拓こうというのが私の志です。

 

ー本番当日に見てほしいポイントは何ですか?

みんながこれから未来にずっと生きていくためには、自然と共生することがただひとつの道だと思うんですけども、なぜそうなのかという疑問を持ちながら、プレゼンテーションを聞いていただければいいなと思っています。

石飛樹(いしとび・たつき)さん

share

この法人のその他の記事

石原聡太(いしはら・そうた)さん「水生動物が人間の環境汚染の影響を受けることなく全ての生命を全うし、同時にそこに住む人々が安全で美味しい水を口にすることのできる世界をつくるため、世界の水環境を調査・保護する人になって、この世に生きる全ての生物から水に対する不安をなくすこと」 未来

石原聡太(いしはら・そうた)さん「水生動物が人間の環境汚染の影響を受けることなく全ての生命を全うし、同時にそこに住む人々が安全で美味しい水を口にすることのできる世界をつくるため、世界の水環境を調査・保護する人になって、この世に生きる全ての生物から水に対する不安をなくすこと」

ーはじめに自己紹介をお願いします。 僕の名前は石原聡太です。滋賀県守山市出身の12歳、中学1年生です。成基学園守山教室に通っています。僕の志は世界の水問題を解決することなので、普段から地域の清掃活動とか、理科や数学が好き […]

鈴村萌芽(すずむら・もえみ)さん「人と人とのつながりで、笑顔と幸せがあふれる社会を創ること。」 未来

鈴村萌芽(すずむら・もえみ)さん「人と人とのつながりで、笑顔と幸せがあふれる社会を創ること。」

ーはじめに自己紹介をお願いします。 愛知県の大学の4年生を休学して、今回、志プレゼンテーションで発表させて頂くサービスの立ち上げに集中しています。   ー志プレゼンテーション大会に参加した理由を聞かせてください […]

グレシャス采紀(ぐれしゃす・さき)さん「英語の本を通してみんなに楽しい思い出と笑顔を届ける。」 未来

グレシャス采紀(ぐれしゃす・さき)さん「英語の本を通してみんなに楽しい思い出と笑顔を届ける。」

ーはじめに自己紹介をお願いします。 グレシャス采紀です。ニューヨーク生まれの16歳、高校2年生です。地元の図書館で週末ボランティアを5年間していて、本の整理とイベントの企画の担当をしています。地域の清掃活動にも参加してい […]

髙久夢華(たかく・ゆめか)さん「どんな人でも「夢」について考えることができる環境にするため、教養を広める教育を提供する国際社会で働く人になる」 未来

髙久夢華(たかく・ゆめか)さん「どんな人でも「夢」について考えることができる環境にするため、教養を広める教育を提供する国際社会で働く人になる」

ーはじめに自己紹介をお願いします。 神奈川県の私立高校1年生の髙久夢華です。私は2017年度、小学校6年生の際に少年少女国連大使を務めて水の問題、水の大切さについて興味を持って活動してきました。2017年の夏にニューヨー […]

諸岡杏佳(もろおか・ももか)さん「自由で、希望にあふれた世界にするために、美術の教員になって子どもたちに絵の素晴らしさを伝えること」 未来

諸岡杏佳(もろおか・ももか)さん「自由で、希望にあふれた世界にするために、美術の教員になって子どもたちに絵の素晴らしさを伝えること」

ーはじめに自己紹介をお願いします。 京都産業大学附属中学1年、ゴールフリー山科教室の諸岡杏佳です。12歳です。出身地はオーストラリアのブリスベンで、5歳までいました。6歳から日本に住んでいます。   ー志プレゼ […]

タグ