ログイン
ログイン
会員登録
会員登録
お問合せ
お問合せ
MENU

紹介元

株式会社シードパートナー

日本自動ドア株式会社

https://www.jad.co.jp

〒165-0031 東京都中野区上鷺宮3-16-5

03-3970-2511

紹介先

日本自動ドア株式会社

https://www.jad.co.jp

〒165-0031 東京都中野区上鷺宮3-16-5

03-3970-2511

キャリアデザインで時代を拓く教育と就活のかたち|日本自動ドア 吉原社長×明治学院大学講師 佐藤祐太さん 未来世代

キャリアデザインで時代を拓く教育と就活のかたち|日本自動ドア 吉原社長×明治学院大学講師 佐藤祐太さん

日本自動ドア株式会社代表の吉原二郎さんと明治学院大学講師の佐藤祐太さんは、明治学院大学OBとして、大学と連携し、キャリアデザインや起業支援などを通じて「他者に貢献できる人材」の育成を目指しています。本記事では学生支援や起業家養成に熱い思いを持つ吉原さんと佐藤さんの対談から、これからの人材育成や就活の在り方を探ります。

日本自動ドアのコアバリュー経営-人命救助を優先した社員|日本自動ドア株式会社 社員・家族

日本自動ドアのコアバリュー経営-人命救助を優先した社員|日本自動ドア株式会社

創業55周年を迎える日本自動ドア株式会社。自動ドアの製造・販売・施工・メンテナンス・保守点検までのサービスをトータルで行っている会社です。 同社の事業の目的は、「仕事を通じて全ての人達が幸せになる社会づくりを目指す」。「人格を磨き、人として正しく振る舞う」ことなどの6つの「コア・バリュー」を掲げ、ステークホルダーを大切にする経営を実践され […]

日本自動ドア(株)の本物のCSR|としまNPO推進協議会柳田代表が語る企業の社会的責任 地域社会

日本自動ドア(株)の本物のCSR|としまNPO推進協議会柳田代表が語る企業の社会的責任

「企業の社会的責任」と訳されるCSR(Corporate Social Responsibility)とは、企業が会社の利益以外に、ステークホルダーである従業員、顧客、株主、投資家、取引先、その他社会全体に対して与える影響について責任を持つことを意味しています。 CSR活動には、「企業のイメージアップ」「株主や投資家からの信頼向上」「認知 […]

日本自動ドアはビジネスを超えた温かい家族 Ymix石塚代表が語る日本自動ドア株式会社とは 取引先

日本自動ドアはビジネスを超えた温かい家族 Ymix石塚代表が語る日本自動ドア株式会社とは

「わーいで満たされる世界に」をキャッチフレーズに、企業・地方・学生の可能性を広げるハンズオン型のコンサルティング事業を行う株式会社Ymix。さまざまな業種や職種のネットワークを活かし、ブランディングやマーケティングをはじめ、デザインや開発まで多岐にわたり、クライアントと併走してプロジェクトを推進しています。今回は代表である石塚裕介さんに、 […]

コア・バリュー経営で共に社会貢献を。卸売業界の改革者が語る日本自動ドアとの信頼関係 お客様

コア・バリュー経営で共に社会貢献を。卸売業界の改革者が語る日本自動ドアとの信頼関係

前回、日本自動ドア株式会社が各ステークホルダーとどのように向き合っているかをお伝えしました。 その日本自動ドア代表の吉原さんを「ビジネスの枠を超えて、経営の品質を高めようとお互いに切磋琢磨できる同志のような存在」と言い表すのは、マテックス株式会社代表取締役社長の松本さんです。 マテックスは、窓の卸売専門商社として90年以上の社歴を持つ老舗 […]

森林資源活用でサステナブル社会に貢献|日本自動ドア株式会社の木製自動ドア「Selvans」 SDGsの取り組み

森林資源活用でサステナブル社会に貢献|日本自動ドア株式会社の木製自動ドア「Selvans」

木製自動ドア「Selvans」開発プロジェクト

日本自動ドア株式会社が業界に先駆け開発した木製自動ドア「Selvans」。今回は環境負荷が少なく循環型経済(サーキュラーエコノミー)の実現にも繋がると期待される本プロジェクトの開発秘話と今後の「地産地消」にかける想いを伺った。

coki月例会レポート【2021年2月】 イベント

coki月例会レポート【2021年2月】

  2021年2月17日(木)、ステークホルダーを大切にする企業が集うオンライン・コミュニティ「coki第2回定例会」がZoomにて開催されました。最新のステークホルダー主義の動向のキャッチアップと近況の活動報告、ステークホルダー主義とは何か? 八方よしをテーマに、経営者の皆様との座談会にて意見交換を実施。今回は、企業にとって最 […]

自動ドアメーカーが感染症対策のなぜ?と日本自動ドアのステークホルダーの話 経営インタビュー

自動ドアメーカーが感染症対策のなぜ?と日本自動ドアのステークホルダーの話

いまコロナ禍を受けて世界中のあらゆる産業セクターで大きなハードシップに直面しているが、自動ドアメーカーの「日本自動ドア株式会社」の長年の取り組みが注目されている。同社は古くから感染症対策に取り組んできたという。同社の社会性や公器性とは?

法人情報

日本自動ドア株式会社

日本自動ドア株式会社は、社名のとおり、自動ドアの製造販売保守をメインとしている会社です。コンビニエンスストアや飲食店の多くで「JAD」というロゴの入った自動ドアを目にしたことがある方もいると思います。同社は共助の精神の下、あらゆるステークホルダーとの信頼関係を大切にしている企業です。会社に関係する全てのステークホルダーに感謝し価値を提供し続ける同社の姿は、ステークホルダー資本主義の体現者とも言えるかもしれません。

名称日本自動ドア株式会社
代表者名吉原二郎
住所〒165-0031 東京都中野区上鷺宮3-16-5
URLhttps://www.jad.co.jp
業種自動ドア製造・保守点検サービス
電話番号03-3970-2511
資本金1億8万円
社員数224名(2020年9月現在)
設立昭和45年8月14日
売上2,350,313(千円)
創業昭和41年6月30日

SDGs

  • 03. すべての人に健康と福祉を
  • 05. ジェンダー平等を実現しよう
  • 08. 働きがいも経済成長も
  • 11. 住み続けられるまちづくりを
  • 13. 気候変動に具体的な対策を
  • 15. 陸の豊かさもまもろう

アチーブメント

  • ステークホルダー第三者ヒアリング
ありがとうの総数
Total Number of Thanks
8
社会貢献ポイント総数
Total Number of Social Good Points
1000

法人メッセージ

ステークホルダーを大切にする企業 認証 取得企業

2021年4月12日、日本自動ドア株式会社は、株式会社SACCOが運営するステークホルダー認証サービスcokiにより、「ステークホルダーを大切にする企業」として認証されました。

閉じる

タグ