ログイン

会員登録

お問合せ
MENU

SDGsの取り組み

通信・医療など先端テクノロジーで持続可能な社会づくりに貢献する126年カンパニー アンリツ株式会社 SDGsの取り組み

通信・医療など先端テクノロジーで持続可能な社会づくりに貢献する126年カンパニー アンリツ株式会社

アンリツ株式会社は1895(明治28)年に創業。有線・無線通信機器のパイオニアとして情報通信の発展を支えてきた。スマホの開発・製造に欠かせない通信用計測器や食品・医薬品の品質保証用検査機器などを開発・製造し、安全・安心で快適な社会づくりを支えています。持続可能な社会への貢献、地域貢献にも意欲的な同社に話を伺った。

ABABAは「SX×DX×次世代=新しい社会イノベーション」のモデルに|国立大学法人岡山大学 上席副学長 横井篤文 SDGsの取り組み

ABABAは「SX×DX×次世代=新しい社会イノベーション」のモデルに|国立大学法人岡山大学 上席副学長 横井篤文

国立大学法人岡山大学 上席副学長 横井篤文氏が語るABABA

「ABABAは、SXとDXを上手く掛け合わせた次世代の発想で、世界的なサステナビリティとウェルビーイングのコンセプトを国内の課題解決に向けてローカライズしたモデルとなる存在」と語るのは、岡山大学上席副学長の横井篤文さん。株式会社ABABAのCEO 久保駿貴さんは、岡山大学理学部在学中の2021年2月に、学生起業家の登竜門「第17回キャンパスベンチャーグランプリ全国大会」で最優秀となる経済産業大臣賞を受賞。現在、ABABA 外部顧問(SDGsアドバイザー)も務めている横井さんに、ABABAの事業や久保さんについて語っていただきました。

持続可能なビジネスモデルをデザインする株式会社グッドパッチSDGs無償デザイン支援プロジェクト SDGsの取り組み

持続可能なビジネスモデルをデザインする株式会社グッドパッチSDGs無償デザイン支援プロジェクト

デザイン会社初の上場を果たした株式会社グッドパッチ。今回は、SDGsへの取り組みとして日本最大級の社会貢献型EC「KURADASHI」を運営する株式会社クラダシと共同で展開したプロジェクトをご紹介。グッドパッチのデザインストラテジスト 長友裕輝さん、BXデザインデザイナー 米永さら沙さん、UIデザイナー 鈴木美沙紀さんに同社のSDGsへの取り組み語っていただきました。

賃貸物件の原状回復に火災保険を活用|尾前損害調査オフィス株式会社のSDGsへの取り組み SDGsの取り組み

賃貸物件の原状回復に火災保険を活用|尾前損害調査オフィス株式会社のSDGsへの取り組み

尾前損害調査オフィス株式会社が、賃貸物件の原状回復に火災保険を活用するサービスを開発した。建物の長寿命化にはメンテナンスは不可欠だが、敷金でまかないきれない原状回復に保険金を活用できることは意外と知られていない。今回はSDGs目標11「住み続けられるまちづくりを」の推進に貢献する本サービスと同社の取り組みを尾前損害調査オフィス株式会社統括マネージャーの土井隆さんに語っていただいた。

公益財団法人やまなし産業支援機構 手塚伸|山梨の中小企業の未来、SDGsへの対応 SDGsの取り組み

公益財団法人やまなし産業支援機構 手塚伸|山梨の中小企業の未来、SDGsへの対応

山梨県には、精密機械・機器製造の高い世界シェアを誇るグローバル企業の裾野の広いサプライチェーンが存在します。中小企業の「伴走者」として産学官金の連携ネットワークの形成、SDGsやカーボンニュートラルの地域企業の取り組み支援について、公益財団法人やまなし産業支援機構理事長の手塚伸さんに伺いました。

ドローンで学ぶSDGs講座を共同開発ー株式会社BYDをワールドスキャンプロジェクトが語る SDGsの取り組み

ドローンで学ぶSDGs講座を共同開発ー株式会社BYDをワールドスキャンプロジェクトが語る

株式会社ワールドスキャンプロジェクトから見た株式会社BYD

株式会社BYDは「ドローン×教育」で「誰ひとり取り残さない社会づくりへの貢献」をミッションに学校教育の課題解決に取り組む企業。全く新しいコンテンツで教育業界に旋風を巻き起こしています。そのパートナーが、「株式会社ワールドスキャンプロジェクト」。先端のドローンと3Dスキャン技術を幅広い分野への調査・探索を続ける両社の取り組みをご紹介します。

興亜商事株式会社 奥村雄介|アスノワで地球を救うヒーローになろう-SDGsへの取り組み SDGsの取り組み

興亜商事株式会社 奥村雄介|アスノワで地球を救うヒーローになろう-SDGsへの取り組み

国際協力機構JICAとのカンボジアのごみ問題の解決支援から、なでしこリーグ地元女子サッカーチームのサポートでの地域貢献まで。愛知県で再生資源回収などの事業を手がける興亜商事株式会社は「SDGsの推進こそ当社の存在価値」と語る代表取締役 奥村雄介さんにステークホルダーへの想いを伺い、SDGsの取り組みをレポートします。

「風の谷のナウシカ」をSDGs ESG実践教本として深読みする~ステークホルダーとしての地球と生命 SDGsの取り組み

「風の谷のナウシカ」をSDGs ESG実践教本として深読みする~ステークホルダーとしての地球と生命

世界共通の目標であるSDGs2030アジェンダの達成に向け、残された時間が少なくなってきた。我々のステークホルダーが地球規模に広がった今日、SDGsの取り組みを加速化するには、ESG対応企業によるさらなるイノベーション(創造的破壊)が期待されている。では具体的にどうするのかと言ったとき、分かりやすいアイコンがあったほうがよい。ナウシカは間違いなくその候補の一人となり得るだろう。ところが、である。

SDGsビッグデータをAIでスコア化 未財務データサイエンス集団 サステナブル・ラボ株式会社 SDGsの取り組み

SDGsビッグデータをAIでスコア化 未財務データサイエンス集団 サステナブル・ラボ株式会社

地球規模の気候変動、DX(デジタル・トランスフォーメーション)、新型コロナウイルスの感染拡大など、企業経営を取り巻く環境変化の不確実性が一段と高まる昨今、企業はサステナビリティ(持続可能性)を重視した経営への転換が求めら […]

タグ