ログイン
ログイン
会員登録
会員登録
お問合せ
お問合せ
MENU

紹介元

株式会社シードパートナー

大塚実業株式会社

https://www.ohtsuka-jitsugyo.com/

〒326-0338 栃木県足利市福居町1745-1

紹介先

大塚実業株式会社

https://www.ohtsuka-jitsugyo.com/

〒326-0338 栃木県足利市福居町1745-1

大塚実業そのものがSDGs。大塚社長はすべてを受け止めてくれる存在。大塚実業株式会社営業部長松田さん 社員・家族

大塚実業そのものがSDGs。大塚社長はすべてを受け止めてくれる存在。大塚実業株式会社営業部長松田さん

大塚実業そのものがSDGs。大塚社長はすべてを受け止めてくれる存在。

公益資本主義経営を実践する大塚実業株式会社。 代表取締役大塚社長が初めて採用した社員であり、共に奮闘してきた同社営業部長の松田__さんに、大塚実業の魅力や社会貢献事業、そして未来について伺いました。

大塚実業の伸びしろには枠がない。可能性を感じる会社大塚実業株式会社総務部長石原健さん 社員・家族

大塚実業の伸びしろには枠がない。可能性を感じる会社大塚実業株式会社総務部長石原健さん

大塚実業の伸びしろには枠がない。可能性を感じる会社

枠にとらわれずに事業や社会貢献活動を進める大塚実業株式会社(以下、大塚実業)は、ろ過布の専門メーカーです。異業種から転職して、その業務を支える同社総務部長の石原 健さん。彼が感じている大塚実業の魅力や社会貢献事業、未来への想いを伺いました。

【coki導入事例】大塚実業株式会社様 取引先

【coki導入事例】大塚実業株式会社様

大塚実業株式会社代表取締役社長大塚雅之さん

社中(ステークホルダー)から大塚実業がどう見られているのかを知ることで、自社の価値を再発見する機会になりました。 利用方法も、最初に当社から「この人がいたから、いまの自社がある」という大切な人や組織をピックアップして、その方たちに向けた「ありがとう」のメッセージを発信させてもらうというのがわかりやすいです。 相手の方に気持ちが伝わると、こんなに喜んでいただけるのだと驚きました。 そのうえで、大切なステークホルダーの方たちからの返事がコンテンツとして可視化されるので、当社のサステナビリティの可視化につながっています。 これは中小企業がSDGsを推進する上で、コンテンツ制作に自社のリソースを割かないですむので、効率のよいブランディングになりますね。

大塚実業株式会社 大塚代表からA社さんへの感謝 取引先

大塚実業株式会社 大塚代表からA社さんへの感謝

大塚実業株式会社からA社さんへ

A社さんは先代からの長い付き合いの取引先です。 原糸メーカーから仕入れた糸を弊社の要望に合ったオリジナルの糸に加工していただいています。 A社さんなくして弊社の製品は作れないと言っても過言ではありません。 クオリティの高い糸を製造してくださることはもちろん、急ぎの対応や難易度の高い要望にも迅速かつ柔軟に対応してくれますので非常に感謝しています。 A社さんあっての大塚実業。今後とも協力し、切磋琢磨していけたらと考えております。(大塚) A社さんは弊社が製品を作る上で欠かせない存在です。弊社以外にもお客さんをたくさん抱えていますが、納期もしっかり守っていただけますし、対応も早いので非常に感謝しています。(石原)

大塚実業株式会社 大塚代表からB社さんへの感謝 取引先

大塚実業株式会社 大塚代表からB社さんへの感謝

大塚実業株式会社からB社さんへ

B社さんは糸の供給をしてもらっている取引先です。 先代の時代から非常に長くお付き合いいただいています。 オーダーメイドの糸の開発だけでなく、在庫からの供給も含めて納期に関しても柔軟に対応してくださいますので非常に感謝しています! また、ここ数年、社長さまと海外の情報など含めて色々なお話ができているので、弊社が次の一手を考える際の助けにもなってくださっています。 困った時に親身に対応してくださり、共に意見交換しながら開発することができる。すごく相談しやすい存在がB社さんです!(大塚) B社さんはとても親身に相談にのってくださいます。新製品開発の相談をすると様々なアイデアを出してくれます。また、営業担当のUさん(臼井さん)は明るく、気さくな方で遠方からの移動もいとわず打ち合わせに来てくださるのでフットワークも軽く、すごく助かっています。引き続き、宜しくお願いいたします!(石原)

大塚実業株式会社 大塚代表からC社さんへの感謝 取引先

大塚実業株式会社 大塚代表からC社さんへの感謝

大塚実業株式会社からC社さんへ

C社さんは先代から付き合いのある、製織後の生地の加工をお願いしている取引先です。 生地の熱加工や糸についた不純物を洗浄してくださっています。 生地の仕様においての相談事も真剣にのってくださるので非常に助かっています。 C社さんの丁寧な仕上げ加工があるからこそ、弊社の製品が完成すると言っても過言ではありません。ハイエンドユーザー向けに高品質な製品を供給する弊社のモノづくりにとってかけがえのない存在です。 今後は、「この加工工程をもっとこうすれば効率化できるよ」などの逆提案をいただき、一緒に検討させていただけるとありがたいです。今後とも宜しくお願いします!(大塚) 担当のTさん(高橋さん)も非常に親身に対応してくれていてすごく助かっています。 基準となる寸法を測る際にわざわざ来社してくださり、拡大写真を見ながら糸の数え方を一緒に検討したこともありました! C社さんはフットワークも軽く粘り強く相談にのってくれるので非常にありがたい存在です!(石原)

大塚実業株式会社 大塚代表からD社さんへの感謝 取引先

大塚実業株式会社 大塚代表からD社さんへの感謝

大塚実業株式会社からD社さんへ

D社さんとは古いお付き合いで主力製品の糸を製造していただいています。 担当のTさん(鳥居さん)もマメに連絡をしてくれる方で、私たちが相談したらしっかりとしたフィードバックもくれるので頼れる存在です。(大塚) 先ほど、大塚も言っていたように、担当のTさん(鳥居さん)は非常にマメに連絡や訪問をしてくださる方で、弊社の様々な要望にもすぐに対応してくれます。 現行の仕様よりも細い糸を使用したいと相談した時、「その用途でしたら他社製品のほうが御社のお客様のご要望を満たせるのではないかと思います」と惜しげもなく業界の知識や情報を共有してくださいました。弊社としても学ばせていただくことが多く、非常にありがたい存在です。 これから様々な製品を開発していきたいと思いますので、改めて相談にのっていただければと思っています。(石原)

経営で最も大切なことを教えてくれた大塚社長からの1通のメール|大塚実業株式会社をFMC安東社長が語る 取引先

経営で最も大切なことを教えてくれた大塚社長からの1通のメール|大塚実業株式会社をFMC安東社長が語る

株式会社FMCはウェブを軸とした企業ブランディングを得意とするIT×デザイン会社。代表取締役の安東裕二さんは「大塚実業株式会社大塚社長は経営者として駆け出しの自分に、経営で最も大切なことを教えてくれた人」と語る。今回は安東社長に大塚実業とのつながりや公益資本主義推進協議会(PICC)での学びと成果について聞いた。

大塚実業は真摯な態度で経営に向き合う、共に歩みたい三方良しの会社|アイ・コンサルティング谷川宏樹 取引先

大塚実業は真摯な態度で経営に向き合う、共に歩みたい三方良しの会社|アイ・コンサルティング谷川宏樹

大塚実業株式会社は栃木県足利市に本社を置く「ろ過フィルター」のメーカー。1973年の創業以来、エアコンや水処理などに欠かせない「ろ過布」を製織から加工までワンストップ体制で製造。小ロット多品種で、難易度の高い要望にも応える技術力が高く評価されています。 代表取締役社長の大塚雅之さんは1994年に入社。2009年に2代目社長に就任して以降、 […]

元気居酒屋幸多さんから見た大塚実業|元気居酒屋幸多 総責任者米倉徹さん、料理長鈴木浩太さん 地域社会

元気居酒屋幸多さんから見た大塚実業|元気居酒屋幸多 総責任者米倉徹さん、料理長鈴木浩太さん

大塚実業さんは、ポジティブな提案をくださる大切な存在 独自の技術を駆使したオーダーメイド「ろ過布フィルター」製造を行う大塚実業の代表取締役社長、大塚雅之さんや同社の社員が栃木県足利市の本社から東京事務所に訪れる際に決まって訪れるお店があります。それが「元気居酒屋幸多」さんです。 元気居酒屋幸多さんは、「元気と幸せを届けたい」をモットーに、 […]

帝人フロンティアと大塚実業の事業シナジー|帝人フロンティア株式会社繊維資材第二本部 取引先

帝人フロンティアと大塚実業の事業シナジー|帝人フロンティア株式会社繊維資材第二本部

帝人フロンティア株式会社は、繊維業界で類を見ない「メーカー」と「商社」という2つの機能が融合したハイブリッド型の企業。事業シナジーを高める「ろ過布」製造メーカーの大塚実業株式会社との連携や代表取締役社長 大塚雅之さんへの思いを、繊維資材第二本部の中島本部長、池端部長、内山課長に伺いました。

大塚実業は公益資本主義経営の実践者、リスペクトする先輩|FISソリューションズ山口勝宏さんからみた大塚実業 取引先

大塚実業は公益資本主義経営の実践者、リスペクトする先輩|FISソリューションズ山口勝宏さんからみた大塚実業

本誌バックナンバー「ろ過フィルターの診断ドクターとして世界に貢献する」で栃木県足利市に本社を置く大塚実業株式会社の大塚雅之社長から大切なステークホルダーとして紹介された、株式会社FISソリューションズ 山口勝宏社長は、大塚さんのことを「経営者として尊敬できる先輩であり、頼れる兄貴分」と慕っています。今回は一般社団法人公益資本主義協議会(P […]

公益資本主義を体現、地球益に貢献する大塚実業|PICC大久保会長から見た大塚実業 地域社会

公益資本主義を体現、地球益に貢献する大塚実業|PICC大久保会長から見た大塚実業

大塚実業(株)は1973年創業の栃木県足利市に本社を置くろ過フィルターメーカー。代表の大塚雅之社長は、公益資本主義推進協議会(PICC)東京支部長として社会性を重視した企業の在り方を実践すべく企業改革を進めてきました。今回はPICC会長、(株)フォーバル会長大久保秀夫氏に大塚実業と大塚代表についてお話を伺った。

大塚実業は遠きをはかり社会性を追求する稀有な存在|テラ・ルネッサンス創設者 鬼丸昌也さんから見た大塚実業 地域社会

大塚実業は遠きをはかり社会性を追求する稀有な存在|テラ・ルネッサンス創設者 鬼丸昌也さんから見た大塚実業

大塚実業株式会社の大塚雅之社長が、「経営者として必要な見聞を広げられる団体」と紹介する認定NPO法人テラ・ルネッサンス。「すべての生命が安心して生活できる社会の実現」を目的に地雷・小型武器・子ども兵・平和教育に取り組んでいます。今回は、テラ・ルネッサンス創設者・理事の鬼丸昌也さんから見た大塚実業についてお話を伺いました。

大塚実業は理念を共有する仲間であり目標|トライキッツ河合代表から見た大塚実業 取引先

大塚実業は理念を共有する仲間であり目標|トライキッツ河合代表から見た大塚実業

高度な技術力を持った町工場がひしめく東京都大田区で「ないモノをつくる」オーダーメイドのモノづくりに挑戦する株式会社トライキッツの代表取締役 河合広介さんは、一般社団法人公益資本主義推進協議会(PICC)を通じて、大塚実業株式会社の代表取締役社長 大塚雅之さんと出会いました。PICCは、企業は社会の公器であり、すべてのステークホルダーに貢献する経営を説き、その実践を促しています。トライキッツも企業の公器性を貫くため、売り上げの7割を占める事業からの撤退を決意するほどに信念の経営を実践しています。今回はトライキッツの河合さんに、大塚実業とのつながりやPICC、大塚雅之社長の人物像についてお聞きしました。

大塚実業株式会社 代表取締役社長 大塚雅之さんから社員さんへのありがとう 社員・家族

大塚実業株式会社 代表取締役社長 大塚雅之さんから社員さんへのありがとう

松田営業部長へ

松田は、私が初めて採用した社員です。 約20年前に入社し、私と大阪で十数年間、2人で一緒に仕事をしてきました。 私が東京に来てからは大阪で孤軍奮闘してくれています。 リーマンショックの頃に、いったん大阪営業所を閉めたのですが、その後も今日に至るまで松田が1人で大阪を守り抜いてくれています。 本当によく頑張ってくれたと思います。 ただ、ここにきて2021年は、海外展開も見越してさらに攻めていくことを想定しています。 そこで、2021年4月から東京支店に呼び、また一緒に頑張っていければと考えています。 松田のご家族には彼が単身赴任になるので、ご迷惑をおかけするのですが、会社にとっても、彼自身にとっても、ここが一番の踏ん張りどころです。 必ず、報いますので、ご苦労をおかけすることをお許しください。 彼に言いたいことは、もっと頼ってくれていいんだよ、ということですね。 私が忙しく見えても、昔みたいに遠慮せずに、頼って話しかけて欲しいんですよ。

大塚実業株式会社 代表取締役社長 大塚雅之さんから社員さんへのありがとう 社員・家族

大塚実業株式会社 代表取締役社長 大塚雅之さんから社員さんへのありがとう

東京支店 総務部 石原部長へ

石原は、大学時代に所属していたサークルの後輩です。 私が抱えている業務があまりにも多かったので助けてもらいたいということで、6年ほど前に参画してもらいました。 畑違いのところから来て、何も分からないのに本当によくやってくれていると思います。 深く感謝しています。 私の考え・想いを多く理解しているので支店、部署の垣根を超えて、もっと多くの社内の人間と関わって欲しいと願っております。

【coki導入事例】大塚実業株式会社様 取引先

【coki導入事例】大塚実業株式会社様

大塚実業株式会社代表取締役社長大塚雅之さん

社中(ステークホルダー)から大塚実業がどう見られているのかを知ることで、自社の価値を再発見する機会になりました。 利用方法も、最初に当社から「この人がいたから、いまの自社がある」という大切な人や組織をピックアップして、その方たちに向けた「ありがとう」のメッセージを発信させてもらうというのがわかりやすいです。 相手の方に気持ちが伝わると、こんなに喜んでいただけるのだと驚きました。 そのうえで、大切なステークホルダーの方たちからの返事がコンテンツとして可視化されるので、当社のサステナビリティの可視化につながっています。 これは中小企業がSDGsを推進する上で、コンテンツ制作に自社のリソースを割かないですむので、効率のよいブランディングになりますね。

大塚実業株式会社 大塚代表からA社さんへの感謝 取引先

大塚実業株式会社 大塚代表からA社さんへの感謝

大塚実業株式会社からA社さんへ

A社さんは先代からの長い付き合いの取引先です。 原糸メーカーから仕入れた糸を弊社の要望に合ったオリジナルの糸に加工していただいています。 A社さんなくして弊社の製品は作れないと言っても過言ではありません。 クオリティの高い糸を製造してくださることはもちろん、急ぎの対応や難易度の高い要望にも迅速かつ柔軟に対応してくれますので非常に感謝しています。 A社さんあっての大塚実業。今後とも協力し、切磋琢磨していけたらと考えております。(大塚) A社さんは弊社が製品を作る上で欠かせない存在です。弊社以外にもお客さんをたくさん抱えていますが、納期もしっかり守っていただけますし、対応も早いので非常に感謝しています。(石原)

大塚実業株式会社 大塚代表からB社さんへの感謝 取引先

大塚実業株式会社 大塚代表からB社さんへの感謝

大塚実業株式会社からB社さんへ

B社さんは糸の供給をしてもらっている取引先です。 先代の時代から非常に長くお付き合いいただいています。 オーダーメイドの糸の開発だけでなく、在庫からの供給も含めて納期に関しても柔軟に対応してくださいますので非常に感謝しています! また、ここ数年、社長さまと海外の情報など含めて色々なお話ができているので、弊社が次の一手を考える際の助けにもなってくださっています。 困った時に親身に対応してくださり、共に意見交換しながら開発することができる。すごく相談しやすい存在がB社さんです!(大塚) B社さんはとても親身に相談にのってくださいます。新製品開発の相談をすると様々なアイデアを出してくれます。また、営業担当のUさん(臼井さん)は明るく、気さくな方で遠方からの移動もいとわず打ち合わせに来てくださるのでフットワークも軽く、すごく助かっています。引き続き、宜しくお願いいたします!(石原)

大塚実業株式会社 大塚代表からC社さんへの感謝 取引先

大塚実業株式会社 大塚代表からC社さんへの感謝

大塚実業株式会社からC社さんへ

C社さんは先代から付き合いのある、製織後の生地の加工をお願いしている取引先です。 生地の熱加工や糸についた不純物を洗浄してくださっています。 生地の仕様においての相談事も真剣にのってくださるので非常に助かっています。 C社さんの丁寧な仕上げ加工があるからこそ、弊社の製品が完成すると言っても過言ではありません。ハイエンドユーザー向けに高品質な製品を供給する弊社のモノづくりにとってかけがえのない存在です。 今後は、「この加工工程をもっとこうすれば効率化できるよ」などの逆提案をいただき、一緒に検討させていただけるとありがたいです。今後とも宜しくお願いします!(大塚) 担当のTさん(高橋さん)も非常に親身に対応してくれていてすごく助かっています。 基準となる寸法を測る際にわざわざ来社してくださり、拡大写真を見ながら糸の数え方を一緒に検討したこともありました! C社さんはフットワークも軽く粘り強く相談にのってくれるので非常にありがたい存在です!(石原)

大塚実業株式会社 大塚代表からD社さんへの感謝 取引先

大塚実業株式会社 大塚代表からD社さんへの感謝

大塚実業株式会社からD社さんへ

D社さんとは古いお付き合いで主力製品の糸を製造していただいています。 担当のTさん(鳥居さん)もマメに連絡をしてくれる方で、私たちが相談したらしっかりとしたフィードバックもくれるので頼れる存在です。(大塚) 先ほど、大塚も言っていたように、担当のTさん(鳥居さん)は非常にマメに連絡や訪問をしてくださる方で、弊社の様々な要望にもすぐに対応してくれます。 現行の仕様よりも細い糸を使用したいと相談した時、「その用途でしたら他社製品のほうが御社のお客様のご要望を満たせるのではないかと思います」と惜しげもなく業界の知識や情報を共有してくださいました。弊社としても学ばせていただくことが多く、非常にありがたい存在です。 これから様々な製品を開発していきたいと思いますので、改めて相談にのっていただければと思っています。(石原)

経営で最も大切なことを教えてくれた大塚社長からの1通のメール|大塚実業株式会社をFMC安東社長が語る 取引先

経営で最も大切なことを教えてくれた大塚社長からの1通のメール|大塚実業株式会社をFMC安東社長が語る

株式会社FMCはウェブを軸とした企業ブランディングを得意とするIT×デザイン会社。代表取締役の安東裕二さんは「大塚実業株式会社大塚社長は経営者として駆け出しの自分に、経営で最も大切なことを教えてくれた人」と語る。今回は安東社長に大塚実業とのつながりや公益資本主義推進協議会(PICC)での学びと成果について聞いた。

大塚実業は真摯な態度で経営に向き合う、共に歩みたい三方良しの会社|アイ・コンサルティング谷川宏樹 取引先

大塚実業は真摯な態度で経営に向き合う、共に歩みたい三方良しの会社|アイ・コンサルティング谷川宏樹

大塚実業株式会社は栃木県足利市に本社を置く「ろ過フィルター」のメーカー。1973年の創業以来、エアコンや水処理などに欠かせない「ろ過布」を製織から加工までワンストップ体制で製造。小ロット多品種で、難易度の高い要望にも応える技術力が高く評価されています。 代表取締役社長の大塚雅之さんは1994年に入社。2009年に2代目社長に就任して以降、 […]

帝人フロンティアと大塚実業の事業シナジー|帝人フロンティア株式会社繊維資材第二本部 取引先

帝人フロンティアと大塚実業の事業シナジー|帝人フロンティア株式会社繊維資材第二本部

帝人フロンティア株式会社は、繊維業界で類を見ない「メーカー」と「商社」という2つの機能が融合したハイブリッド型の企業。事業シナジーを高める「ろ過布」製造メーカーの大塚実業株式会社との連携や代表取締役社長 大塚雅之さんへの思いを、繊維資材第二本部の中島本部長、池端部長、内山課長に伺いました。

大塚実業は公益資本主義経営の実践者、リスペクトする先輩|FISソリューションズ山口勝宏さんからみた大塚実業 取引先

大塚実業は公益資本主義経営の実践者、リスペクトする先輩|FISソリューションズ山口勝宏さんからみた大塚実業

本誌バックナンバー「ろ過フィルターの診断ドクターとして世界に貢献する」で栃木県足利市に本社を置く大塚実業株式会社の大塚雅之社長から大切なステークホルダーとして紹介された、株式会社FISソリューションズ 山口勝宏社長は、大塚さんのことを「経営者として尊敬できる先輩であり、頼れる兄貴分」と慕っています。今回は一般社団法人公益資本主義協議会(P […]

大塚実業は理念を共有する仲間であり目標|トライキッツ河合代表から見た大塚実業 取引先

大塚実業は理念を共有する仲間であり目標|トライキッツ河合代表から見た大塚実業

高度な技術力を持った町工場がひしめく東京都大田区で「ないモノをつくる」オーダーメイドのモノづくりに挑戦する株式会社トライキッツの代表取締役 河合広介さんは、一般社団法人公益資本主義推進協議会(PICC)を通じて、大塚実業株式会社の代表取締役社長 大塚雅之さんと出会いました。PICCは、企業は社会の公器であり、すべてのステークホルダーに貢献する経営を説き、その実践を促しています。トライキッツも企業の公器性を貫くため、売り上げの7割を占める事業からの撤退を決意するほどに信念の経営を実践しています。今回はトライキッツの河合さんに、大塚実業とのつながりやPICC、大塚雅之社長の人物像についてお聞きしました。

元気居酒屋幸多さんから見た大塚実業|元気居酒屋幸多 総責任者米倉徹さん、料理長鈴木浩太さん 地域社会

元気居酒屋幸多さんから見た大塚実業|元気居酒屋幸多 総責任者米倉徹さん、料理長鈴木浩太さん

大塚実業さんは、ポジティブな提案をくださる大切な存在 独自の技術を駆使したオーダーメイド「ろ過布フィルター」製造を行う大塚実業の代表取締役社長、大塚雅之さんや同社の社員が栃木県足利市の本社から東京事務所に訪れる際に決まって訪れるお店があります。それが「元気居酒屋幸多」さんです。 元気居酒屋幸多さんは、「元気と幸せを届けたい」をモットーに、 […]

公益資本主義を体現、地球益に貢献する大塚実業|PICC大久保会長から見た大塚実業 地域社会

公益資本主義を体現、地球益に貢献する大塚実業|PICC大久保会長から見た大塚実業

大塚実業(株)は1973年創業の栃木県足利市に本社を置くろ過フィルターメーカー。代表の大塚雅之社長は、公益資本主義推進協議会(PICC)東京支部長として社会性を重視した企業の在り方を実践すべく企業改革を進めてきました。今回はPICC会長、(株)フォーバル会長大久保秀夫氏に大塚実業と大塚代表についてお話を伺った。

大塚実業は遠きをはかり社会性を追求する稀有な存在|テラ・ルネッサンス創設者 鬼丸昌也さんから見た大塚実業 地域社会

大塚実業は遠きをはかり社会性を追求する稀有な存在|テラ・ルネッサンス創設者 鬼丸昌也さんから見た大塚実業

大塚実業株式会社の大塚雅之社長が、「経営者として必要な見聞を広げられる団体」と紹介する認定NPO法人テラ・ルネッサンス。「すべての生命が安心して生活できる社会の実現」を目的に地雷・小型武器・子ども兵・平和教育に取り組んでいます。今回は、テラ・ルネッサンス創設者・理事の鬼丸昌也さんから見た大塚実業についてお話を伺いました。

大塚実業そのものがSDGs。大塚社長はすべてを受け止めてくれる存在。大塚実業株式会社営業部長松田さん 社員・家族

大塚実業そのものがSDGs。大塚社長はすべてを受け止めてくれる存在。大塚実業株式会社営業部長松田さん

大塚実業そのものがSDGs。大塚社長はすべてを受け止めてくれる存在。

公益資本主義経営を実践する大塚実業株式会社。 代表取締役大塚社長が初めて採用した社員であり、共に奮闘してきた同社営業部長の松田__さんに、大塚実業の魅力や社会貢献事業、そして未来について伺いました。

大塚実業の伸びしろには枠がない。可能性を感じる会社大塚実業株式会社総務部長石原健さん 社員・家族

大塚実業の伸びしろには枠がない。可能性を感じる会社大塚実業株式会社総務部長石原健さん

大塚実業の伸びしろには枠がない。可能性を感じる会社

枠にとらわれずに事業や社会貢献活動を進める大塚実業株式会社(以下、大塚実業)は、ろ過布の専門メーカーです。異業種から転職して、その業務を支える同社総務部長の石原 健さん。彼が感じている大塚実業の魅力や社会貢献事業、未来への想いを伺いました。

大塚実業株式会社 代表取締役社長 大塚雅之さんから社員さんへのありがとう 社員・家族

大塚実業株式会社 代表取締役社長 大塚雅之さんから社員さんへのありがとう

松田営業部長へ

松田は、私が初めて採用した社員です。 約20年前に入社し、私と大阪で十数年間、2人で一緒に仕事をしてきました。 私が東京に来てからは大阪で孤軍奮闘してくれています。 リーマンショックの頃に、いったん大阪営業所を閉めたのですが、その後も今日に至るまで松田が1人で大阪を守り抜いてくれています。 本当によく頑張ってくれたと思います。 ただ、ここにきて2021年は、海外展開も見越してさらに攻めていくことを想定しています。 そこで、2021年4月から東京支店に呼び、また一緒に頑張っていければと考えています。 松田のご家族には彼が単身赴任になるので、ご迷惑をおかけするのですが、会社にとっても、彼自身にとっても、ここが一番の踏ん張りどころです。 必ず、報いますので、ご苦労をおかけすることをお許しください。 彼に言いたいことは、もっと頼ってくれていいんだよ、ということですね。 私が忙しく見えても、昔みたいに遠慮せずに、頼って話しかけて欲しいんですよ。

大塚実業株式会社 代表取締役社長 大塚雅之さんから社員さんへのありがとう 社員・家族

大塚実業株式会社 代表取締役社長 大塚雅之さんから社員さんへのありがとう

東京支店 総務部 石原部長へ

石原は、大学時代に所属していたサークルの後輩です。 私が抱えている業務があまりにも多かったので助けてもらいたいということで、6年ほど前に参画してもらいました。 畑違いのところから来て、何も分からないのに本当によくやってくれていると思います。 深く感謝しています。 私の考え・想いを多く理解しているので支店、部署の垣根を超えて、もっと多くの社内の人間と関わって欲しいと願っております。

法人情報

大塚実業株式会社

大塚実業株式会社は、栃木県足利市にある、ろ過布のメーカーです。製織から加工までの製造過程を一貫したワンストップ体制で実現し、クライアントの小ロット多品種で難易度の高い要望に応える技術力が評価されている会社です。

名称大塚実業株式会社
代表者名大塚雅之
住所〒326-0338 栃木県足利市福居町1745-1
URLhttps://www.ohtsuka-jitsugyo.com/
業種製造業 繊維工業
資本金1,600万円
設立1973年3月6日
東京支店 〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-4-8 エルヘンビル
大阪営業所 〒530-0044 大阪府大阪市北区東天満1-10-15

SDGs

  • 01. 貧困をなくそう
  • 04. 質の高い教育をみんなに
  • 06. 安全なトイレを世界中に
  • 07. エネルギーをみんなに、そしてクリーンに
  • 08. 働きがいも経済成長も
  • 09. 産業と技術革新の基盤を作ろう
  • 12. つくる責任、つかう責任
  • 13. 気候変動に具体的な対策を
  • 14. 海の豊かさを守ろう
  • 15. 陸の豊かさもまもろう
ありがとうの総数
Total Number of Thanks
8
社会貢献ポイント総数
Total Number of Social Good Points
2000

タグ