ログイン

会員登録

お問合せ
MENU
株式会社BYD

SDGsの取り組み

/ 株式会社BYD

ドローンで学ぶSDGs講座を共同開発ー株式会社BYDをワールドスキャンプロジェクトが語る

先端技術で未来教育へ 株式会社BYD 株式会社ワールドスキャンプロジェクト

ドローンで学ぶSDGs講座を共同開発、誰ひとり取り残さない社会づくりに貢献するパートナー

株式会社BYDは「誰ひとり取り残さない社会づくりへの貢献」をミッションに学校教育の課題解決に取り組む企業。未来世代の育成を見据えて「ドローン×教育」という全く新しいタイプのコンテンツで教育業界に旋風を巻き起こしています。そのパートナーが、「株式会社ワールドスキャンプロジェクト」です。ギザのピラミッドなどの世界遺産や、海底に沈んだ駆逐艦の探索など、最先端のドローンと3Dスキャン技術を幅広い分野への調査・探索を続けています。今回は、株式会社ワールドスキャンプロジェクトの新井大和さんに、株式会社BYDとの連携についてお話しを伺いました。

─BYDの井上さんからのメッセージをお預かりしてきましたのでご紹介します。

「ドローンで学ぶSDGs講座」を共同で開発したのが、株式会社ワールドスキャンプロジェクトさんです。自社開発のドローンやSDスキャンロボットを使い、遺跡や自然環境の調査解析やデジタルアーカイブを行う会社で、知人を介して代表の上瀧良平さんと知り合い、2020年の夏から「ドローン×教育」プロジェクトをスタートさせました。現在は弊社とパートナーシップを結んでいます。

上瀧さんは、ビジネス感覚に大変優れた方で、教育に対する想いがとても強い。「学校教育のクオリティを高めていきたい」との申し出に賛同いただき、手厚い支援をいただいたことに感謝しています。また、上瀧さんはドローンを活用したビジネスを行う株式会社ドローンネットの役員もされているのですが、非常に成長速度の速い会社で、そういう経営上のこともいろいろ伺ってみたいと思っています。

株式会社ワールドスキャンプロジェクトから見た株式会社BYD

2021.9.17

「ドローンで学ぶSDGs講座」「バーチャル修学旅行」など教育コンテンツを共同開発

―株式会社BYDの井上創太代表から、株式会社ワールドスキャンプロジェクトさんは、「ドローン×教育」プロジェクトのパートナーシップを締結されていると伺っています。BYDさんとのつながりのきっかけを教えていただけますか? 

株式会社ワールドスキャンプロジェクトは「世界をスキャンする」という目的で始めた会社です。創業こそ2020年1月ですが、それまでにドローンを活用して海底やエジプトのピラミッドをはじめ、多くの自然や遺跡を3Dスキャンするプロジェクトを手掛けてきました。3Dスキャンした画像・映像は「デジタルアーカイブ」として記録・保存しています。3次元データなので、どの角度からも鮮明な画像を見ることができるだけでなく、3Dプリンタで出力も可能です。

しかし、スキャンとアーカイブをしているだけでは企業として成り立ちません。デジタル化した素材を活用し、収益に結び付けていく必要があります。どのようにコンテンツ化していくべきかを考えた時、教育分野が一番高い親和性があるのではないかという結論になりました。これからの未来を担う子供たちに、3Dの立体で遺跡などの文化資産を見せるだけでなく、ドローンやVRという未来の技術に触れてもらうことは、純粋に楽しく好奇心や知識欲を刺激するだけでなく、新たな気付きをもたらすはずです。

方針を決めたのは良いものの、教育関係にツテもありませんし、素材をどのようにコンテンツ化して学校や塾などに提供すれば良いか、そのノウハウを持つものが社内には誰もいませんでした。そんな時、知人を介して株式会社BYDの井上創太さんと知り合うことができたのです。

井上さんは、ずっと教育分野でご活躍されている方で、教育業界への進出を考える企業のコンサルティングも行っていました。さらに、教育プログラムについても深い知見がおありです。井上さんが当社のドローン技術と3Dスキャンに深い関心を持って下さり、教育事業にドローンを絡めたプログラムの開発を行う流れになりました。それが「ドローンで学ぶSDGs講座」「バーチャル修学旅行」をはじめとするスクールへの教育コンテンツの提供です。

ドローンとVRは未来への入り口、教育分野が成長ドライバーに

当社は、ドローンとVRは「未来への入口」だと考えています。もはや誰もがその名前を知っているほどなのに、実際に見たり触ったりしたことがない。それがドローンとVRの知名度と普及のギャップです。当社は3Dスキャンを行うだけでなく、皆様に「未来の入口」に立っていただくため、ドローンやVRゴーグルなどの開発、提供も行っています。

もし、井上さんがいらっしゃらなかったら、当社の教育事業はこのように早く日の目を見る成長には至らなかったでしょう。一から事業の立ち上げにご助力いただいたおかげで、お客様である教育機関に対して、当社の事業をより良く伝えるための基盤を整えることができました。本当にありがとうございます。

BYDと共同開発パートナーとして、目指す方向に向かって手を携えたい

―この機会に井上さんに対して何か「聞いてみたいこと」はありますか? 

株式会社BYDの今後の方向性をお尋ねしたいですね。もっと手を広げて企業規模を大きくしたいのか、それとも、専門的なところを深めたいのかということです。教育分野と言うのは非常に特殊な業界だと思います。当社の立場としては、これからも井上さんの力をお借りして、より大きな事業を展開したいという気持ちです。株式会社BYDもより大きな組織として、井上さんのマインドを受け継ぐ従業員の方が増え、当社のサービスを共同で開発し販売するという協力体制が築ければベストだと考えています。井上さんも同じ気持ちだと嬉しいですね。

小学校でのVRを使った授業風景(井上さん)

―井上さんはiU(※)にて客員で授業を持たれるようになるなど、活動の場を広げていらっしゃいますね。

(※情報経営イノベーション専門職大学:学校法人電子学園が2020年に設置した私立専門職大学。「ICT・ビジネス・英語」の3本柱で創造力と実現力を高め、グローバルにイノベーションを起こす人材の育成を目指している) 

当社も、井上さんからiUをご紹介いただいて、インターン生を取り入れようかという話にもなっていますね。

―今後もBYDさんと共同で様々な取り組みをされると思いますが、ワールドスキャンプロジェクトさんのビジョンをお聞かせいただけますか?

当社は、独自の技術を持っており、いま手掛けているプロジェクトもそうですが、他社にはないコンテンツを作れる会社だと自負しています。それらを教育分野の方に届けるためには、どのような味付けや組み合わせをすれば良いのか、それが井上さんに今後もぜひお願いしたいところです。できればもっと緊密に、モジュール作成の部分から携わっていただくことで、より一層、教育現場に即したコンテンツを作ることができるのではないかと思っています。さらに付け加えると、営業という面でも井上さんを非常に頼りにしております。

本当にいつも感謝です。これからも、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。 

 

株式会社BYDの記事はこちらからも読むことができます!
株式会社BYDの記事はこちらからも読むことができます!

【企業概要】

株式会社ワールドスキャンプロジェクト

https://world-scan-project.com/

CEO 上瀧 良平

設立:2020年1月22日

所在地:東京都新宿区西早稲田2-18-23 スカイエスタ西早稲田 2F

事業内容:ロボット、ドローン、その他関連製品の研究開発、設計、製造、販売、輸出

株式会社BYD

https://byd.education/

代表取締役:井上創太

〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-3 鈴和ビル2階 パズル浅草橋

設立:2015年1月5日

この法人のその他の記事

BYDは社会をより良くする仲間であり、背中を追いかける存在|株式会社Gifukuru 代表取締役 箕浦恒典さん 取引先

BYDは社会をより良くする仲間であり、背中を追いかける存在|株式会社Gifukuru 代表取締役 箕浦恒典さん

株式会社Gifukuruから見た株式会社BYD

飲食店のシェアリングプラットフォーム「smallkitchens」を運営する株式会社Gifukuru代表取締役の箕浦恒典さんは、株式会社BYDを「社会をより良くする仲間であり、背中を追いかける存在」と語る。 BYDの学生向けスクール事業「3rd class」卒業生である箕浦さんは、起業後にあらためてBYDの存在の大きさと理念の力を捉え直している。自らの起業体験をもとにBYDをどのように見ているのかをお聞きした。

教育業界の先輩であり、お互いの壁打ち相手として相談し合える存在 キュリー株式会社から見た株式会社BYD 取引先

教育業界の先輩であり、お互いの壁打ち相手として相談し合える存在 キュリー株式会社から見た株式会社BYD

キュリー株式会社から見た株式会社BYD

「BYDさんは、お互いを刺激し合える壁打ち相手」と語るキュリー株式会社代表取締役CEO 王昌宇さん。中高生向け教育事業とオンライン配信事業で、BYDと新たな教育の在り方を追求する両社。今回は、同社CEOの王さんに、株式会社BYDおよび代表取締役 井上創太さんはどのような存在なのか伺いしました。

株式会社BYD井上創太|ドローン×教育、楽しいから学ぶ誰一人取り残さない教育者のプライド 企業メッセージ

株式会社BYD井上創太|ドローン×教育、楽しいから学ぶ誰一人取り残さない教育者のプライド

「誰ひとり取り残さない社会づくりへ」をミッションに学校教育の課題解決に取り組む株式会社 BYD。代表の井上創太氏は学生時代に起業し、独自の教育プログラムでを開発して公立学校等のコンサルティングで活躍中。大学客員教員、(一社)グローバル教育研究所認定講の井上さんに今後の構想、ステークホルダーへの思いを伺った。

タグ